コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム田舎の出来事>平成17年5・6月過去日記

17年5・6月過去日記



平成17年6月29日
昨晩からようやく梅雨らしくなりました。もう干ばつの心配はありません。ただ、去年のこともあります。集中豪雨だけは避けたいところですね。こればっかりは、どうしょうもありませんが。

日本子孫基金(現、食品と暮らしの安全基金)から出ている「食べるな、危険!」と言う本を読みました。2〜3年前にベストセラーになり、記憶にある方もいるのでは。読んでみて、ちょっと考えさせられました。いったい、日本の食環境はどうなっているのでしょう。特に、学校給食のパンと牛乳は、すぐにでも改善してほしいと考えさせられました。内容は書けませんが、興味のある方は、一読されてみてはいかがでしょうか。

平成17年6月27日
かんむり生そばの画像が、うまく張り付いていなかったようで、ご迷惑をおかけしました。原因が分からず、パニックになりましたが、竹内さんをはじめとする「さばえIT塾」のみなさんに助けて頂きました。ありがとうございました。未だに、原因が分からないのですが・・・・・。

本日、北陸地方が梅雨入りしたようですね。太平洋側にあった、梅雨前線が、知らないうちに日本海に来ていました。梅雨入りしたとは言え、ほとんど雨が降っていませんが・・・。明日は、雨マークになっていますが、どうでしょうね。

本日、自主米の入札がありましたが、福井のお米値上がりしましたね。一番の端境期に。困ったものです。今回の値上げは、全農の作為的な値上げですから、米が無いからと言う訳ではないのですが。困ったものです。

平成17年6月23日
池田町の「かんむり生そば」を、本日アップしました。私にしては、超速い仕事でした。(自分でもびっくり
この「かんむり生そば」は、通年販売です。いつでもどうぞ。

今日、大野より生産者の方が、来店されました。早速、今年の出来を聞くと、今のところ、まずまずとのこと。ただ、やっぱり、この空梅雨が気になるとのこと。畑でも田んぼでもいくらでも人工的に水をやることは出来るけど、やっぱり自然の雨にはかなわないとのこと。降る時に降らなければダメですね。福井県地方は、今朝雨が降りましたが、まだまだ空梅雨です。昨年の二の前だけはなってほしくないものです。

平成17年6月22日
池田町の「かんむり蕎麦」を近日発売することとなり、今日写真撮影をしました。パッケージと、調理例まで作りました。もちろん作ったのは、ちと蕎麦にうるさいこの私。今日の撮影も、ただ蕎麦を食べたかったからかも。近日中にアップの予定です。

今日のお昼、某テレビ番組で、みのもんたが、黒米の紹介をしたそうですね。なんでも糖尿病に良いとか。私は見ていなかったのですが、早速注文が入ってきています。テレビの影響はすごいですね。そう言えば、これもどこかの番組で、ところてんの話をしたそうですね。市内のスーパーから、ところてんが消えました。ダイエットに良いとか。夏場のところてん大好き人間の私には、ちょっと戸惑いの夏です。

平成17年6月20日
農協の職員の方と話をする機会があった。現在の稲の生育状況を聞いてみた。5月は涼しい日が多く、生育に遅れが出ていたが、6月に入り、暖かい?いや暑い日が続き、現在では平年並みにまで生育が戻っていると言っていました。雨も少なく、病害虫が少ないとも。ただ、この空梅雨が心配と言っていましたね。昨年も、今年ほどではないのですが、後半に集中豪雨がありましたし、またそうでなくともこのままでは、水不足が心配とも言っていました。現実問題、畑では水不足の影響が少しずつ出てきているとの話も。これも異常気象なのでしょうか?。

蛍の話が聞こえてきました。そう言えば今年はまだクワガタムシを捕りに行っていません。ぼちぼち疼いてきました。さてと、捕りに行きますか・・・・・。

平成17年6月17日
日本全国入梅と言うのに、北陸地方はまだ入梅していませんね。いつになったら梅雨入りするのでしょうか?。

世の中「クールビス」で話題になっていますね。昔で言う「省エネルック」。私なんて、ネクタイが嫌いですから、ずーと昔から「クールビス」でしたよ。(笑)また、長袖作業着「空調服」なるファン付きの服まで発売されてたいへんですね。昔は、エアコンなんて無かったわけですから、我慢すればすむことなのにと思ってしまいます。こんな考え自体、歳を感じさせられますね。

暑くなると、米屋は昔から暇になります。暑くないと良い米は収穫できませんし、仕方が無いのですが・・・・・・・。

平成17年6月14日
昨日は、私のHappy Birthday。45歳になってしまいました。だからどうしたのと言われれは終わりですが、なんか人生の後半戦に突入と言う感じですね。誰もプレゼントくれなかったよー。

徐々に暑くなってきました。暑いと麺類がほしくなりますね。いつも思うんですが、「そうめん」と「冷麦」の違いってわかります?私は45歳になっても(
しつこい)わかりません。で、調べました。(米屋なのに・・・・・
冷麦とそうめんの違いは、麺の太さだそうです。JIS規格で、太さの直径が1.3ミリ未満のものが「そうめん」、直径1.3ミリ以上〜1.7ミリ未満は「冷麦」、それ以上の太さの麺は「うどん」ということになっているんだそうです。たった0.1違うと「冷麦」になってしまうらしい。作り方も若干違うらしく「そうめん」は綿実油を使うらしいのですが、素人にはわかりません。みなさんわかりましたか?これですっきりしまた。これからは食べる前に、定規で測って見ましょう。(爆)

阪神タイガース首位を爆走してますね。早くも胴上げが見たいと、この秋の甲子園のチケット争奪戦が始まっているとか。気の早い話です。ちなみに、一番人気は10月4日、5日の横浜戦。果たして的中しますか。

平成17年6月10日
今日、お客様の従業員さんから、米の虫が発生して大変なので何とかできないかと質問を頂きました。毎年の事なのですが、今年もおさらいの意味で対処方法を。
虫が発生したらとにかく全てお米を、米びつから出したください、お米が米びつに残っているうちに、新しい米を入れたら、いくら経っても虫はいなくなりません。空っぽの米びつの中をきれいに乾拭きしてください。決して水で洗わないように願います。もし、単体の米びつなら、天気の良いときに直射日光の当る屋外に置いてください。この時期、直射日光が当ると、米びつが熱くなり、虫の卵等が完全に死にます。収納器具に組み込まれている米びつは、乾拭きだけでも結構です。再度米びつにお米を入れるときは、新しい米を少量入れるようにしてください。目安は今の時期ですと、月2回買い足す程度が良いと思います。
よく、米びつに入れる防虫の薬があります。効き目は、唐辛子 < にんにく < わさびでしょうか。唐辛子はあまり効き目が無いですね。強烈なわさびの臭いのする防虫薬がお米屋さんやスーパーにあります。ただし、絶対に効くものではありません。保管場所が悪ければ、すぐに虫は発生します。涼しい場所に米びつは置いてください。
虫が発生したお米は、普通に研ぐと、虫は全て水に浮いてきます。また、それでも嫌な場合は、お買い求めのお米屋さんに持ってきてもらうか、コイン精米機又は家庭用精米機で、負荷を一番弱く(3分搗きより弱く)して、再度精米すると、完全にきれいになります。よく、屋外でブルーシートに広げて置くと良いと聞きますが、胴割れの元になり、また完全に排除出来ません。
以上、お米の虫が発生した時の対処方法です。参考にしてください。

平成17年6月9日
私のまわりでも、地球博に行ったという人が何人かいる。そのすぺての人が言うのは、もう行きたくない。すごく込み合っていて、すごく並んで、すごく歩いて、すごくクタクタになったと言う。なんだかとんでもないとこのようだ。そのみんなが言うのは、話の種に行ったとのこと。その前評判を聞いた私は、絶対に行くもんかと思っています。みなさんどう思いますか?

来月、前回書いたパソコン講座の写真加工講座の他に、ショッピングカートの講座も行くことになりました。いよいよ、重い腰を上げました。一度にこんなに勉強して大丈夫かと心配です。

来週月曜日は、私の誕生日。みなさ〜ん、プレゼント待ってますよ〜。ちなみに、年齢は喜んでいる年齢をすでに越していますが・・・・・。

平成17年6月8日
東洋経済新報社が、全国住みよさランキングを発表している。
http://www.toyokeizai.co.jp/data/toshidata/2005rank.html
全国741都市中、ベスト30位に福井市(2位)、敦賀市(10位)、鯖江市(23位)、武生市(26位)と4つも入っている。すごいじゃないですか。挙句に、去年でしたか長寿でもたしかベスト2位だったはず。住みよさランキングには、雪などの気象条件が入っていないとの評価もありますが、それでも地元が上位にランクされると嬉しいものです。

平成17年6月6日
無農薬栽培米や、アイガモ農法によく使われる水草の「アゾラ」について、どうやら使用禁止となりそうだ。窒素成分が豊富で肥料になり、更には、密生の特性をいかし除草作用、はたまた、アイガモの餌となりうる「アゾラ」だが、最近外国産の「アゾラ」が増え、生態系に影響を及ぼす可能性があると言うことで、環境省が使用を禁止にするようだ。有機栽培では、この除草が一番大変な作業となる。これが使えなくなると、後は米ぬか、くず大豆くらいしかないのだろうか。日本にも在来種の「アカウキクサ」があるが、除草剤の影響でほとんど見られなくなったという。一部の有機米栽培農家にとっては、頭の痛い問題となりそうだ。

今年は、やっぱり寒いのか、稲の生育が昨年と比べ遅いようだ。しかし、南太平洋では早くも台風が。どうやら、この台風で入梅になるところもありそうだ。来月には、福井豪雨から丸一年。時がたつのは早いものです。

平成17年6月3日
郊外の田んぼを見ていると、生育にばらつきがある。そう、苗植えの田んぼと直播の田んぼの違いです。直播も随分と増えましたね。経費が、苗植えの7割程度で済むからでしょうか。収量が悪いとも聞きますが。さて、どうなんでしょうか。

新潟県が今年から栽培しているBLコシヒカリの件で、この日記のコーナーを読んだ方から、いろんなご意見を頂いております。ここで、ご紹介できないのがたいへん残念ですが、賛同のメールや抗議のメールも。昨日も農業評論家のの方からの、賛同のメールにも、「はたしてマーケットが受け入れるかどうか」とあった。結果は、この秋に出る。

麦の刈り取りが始まった。刈り取り作業を見ていると、秋のような気になるのは私だけだろうか・・・・・・。


平成17年5月31日
勝手気ままに、日記を書いているものですから、いろいろと読者の方から、ご意見を頂きます。中には、怒って来られる方も。でも、なぜかそういう方ともメールでやりとりすると、わかってもらえます。また何かありましたら、ご遠慮なく、ご意見ください。

先日、忙しく昼ごはんを食べ損なったもので、コンビニのお握りを慌てて2つ買い込んで、車の中で食べていて、ふと気がついたのですが、最近のコンビニのお握り、添加物が少なくなりましたね。以前は、これでもかと言うくらい書いてありましたが、ほんと少なくなりました。子供にはあまりコンビニのお握りを食べさせていなかったのですが、そろそろ良いでしょうかね。子供の食べる物を考えていたら、ポテトチップスを思い出しました。私は、子供にポテトチップスを出来るだけ食べさせないようにしています。あの油と塩分が気になっているからです。で、調べていると、なんとこの油成分と、「過酸化脂質」「アクリルアミド」と言う物質が出て来ました。ポテトチップスがなぜアルミの袋に入っているかわかりますか。動脈瘤を引き起こすと言われている「過酸化脂質」がポテトチップスに日が当ると生成してしまうとか。また、発ガン物質の
「アクリルアミド」はポテトチップスに特に含まれるとか。だんだんと、ポテトチップスを見るのが嫌になりました。
一度調べてみてね。


平成17年5月26日
物事を調べようとする時、昔は、図書館に行ったり、人に聞いたりしていたものだが、今では、24時間インターネットをひろげると最新の情報が手に入るようになりました。私もいろいろと図書館にも行って調べ物をしていましたが、やっぱりインターネットが早いですね。逆に言うと、情報を発信したものが勝つということでしょうか。また、中国での反日運動も、インターネットの掲示板を通して拡大したとも聞きます。いかに正確な情報を手に入れるかも大事なことですね。

散髪に行って、自分にとっては、恥ずかしいくらい短く刈り上げて来ました。(丸刈りの一歩手前、ほぼ丸刈りに近いかな?)お陰で、お客さんには笑われるわ、米クラブのメンバーにも笑われるわ、大変でした。やけくそで、次は丸刈りにしてやる。


平成17年5月25日
タバコを止めて随分とたつ。今年に入ってまだ一本も吸っていない。その代わり、やたらとコーヒーを飲むようになりました。多いと、一日数杯。ただ、このところ、暖かくなったり、寒くなったりすると、ホットがいいのかクールがいいのかと悩んでしまいます。今日も最高気温が18度。どうなっているのでしょうね。

さて、黒米といえば、先日農家が集まって開いている野菜の即売所を併設したレストランに、視察がてら食事に行ってきました。バイキング形式だったので、いろいろと食べていると、赤米入りご飯とあったので、食べてみると、なんと黒米ではないですか。炊き上がりの色が紫になったため、赤米と思ったのではないでしょうか。生産者のやっているレストランの割にはお粗末でしたね。


平成17年5月24日
今日は寒かったですね。なんだか今年の春は寒い気がします。わたしだけでしょうか?。寒いと、すぐに冷夏を思い出します。いやな記憶です。どうなんでしょうね。

本日、4月に地元鯖江商工会議所の会報に掲載された記事をアップしました。
http://www.fukuimai.com/sub152.htm
スキャナが無いので知り合いの会社のスキャナをお借りてやっとできました。

通販の企画で、早くも秋の新米の企画を考えています。やっと田植えが終わったと言うのにね。一年が早く感じられる瞬間です。

平成17年5月23日
コーヒーの価格が上がっているそうですね。ブラジルの霜の影響とか、全世界的に供給不足とか聞きます。石油製品も価格は上がったままです。せめて、農産物だけは上がらないでほしいものです。お天気次第ですが・・・・・。

どこかのレッサーパンダが二本足で立つとニュースで流れていますが、レッサーパンダと言えば、鯖江の西山公園の西山動物園ですね。13匹のレッサーパンダが現在いるようですが、基本的に、このレッサーパンダ、立つ時間こそ違いますが、習性的に立つようですね。めったに立たないらしいですが。西山公園のレッサーパンダも立った写真が地元新聞で掲載されていました。一度、西山動物園のレッサーパンダを見に来て見てはいかが。ちなみに私は、何度見ても、狸にしか見えないのですが・・・・・・。

平成17年5月20日
面白いサイトを見つけました。webページを福井弁に自動翻訳するページです。いろんなサイトを試してみて、一人で笑っていましたよ。
http://tack.fukui-med.ac.jp/cgi-bin/cgiwrap/shigeo/fukui/fukui3.cgi

一度試してみてください。

実は先月、地元商工会議所の会報に、当店のホームページが紹介されたので、このサイトでもご紹介しようと思っていたのですが、当店にはスキャナが無いため、いつまでたってもアップできません。もういい加減にスキャナを買わなくてはなりませんね。

私の周りで、ブログに挑戦している人がたくさんいますが、なかなか更新していませんね。なかなか日記と言うものは、大変なものなんです。

平成17年5月18日
郊外の麦畑では随分と麦が色付き始めた。来月早々には刈り取りか?。

昨日、農政事務所より、低アレルゲンの米を作っているところを知らないかと問い合わせがあった。あいにくと知らなかったのだが、以前県内で「春陽」を見たことがあったのを思い出したのだが、場所が思い出せない。
農政事務所も、消費者の方から今まで「ゆきひかり」を食べていたのですが、無くなったのでどこかに低アレルゲンのお米が無いか問い合わせがあったらしい。植物の種子は、鳥などに大量に食べられないように、アレルゲン物質を持っている。このアレルゲン物質がどうしたわけか、北海道で栽培されている「ゆきひかり」には他の米に比べ少ないために、アトピーなどで、食事制限されている方でも食べれるのだ。ただ、北海道で栽培されているお米ですから、福井県内ではどこも栽培されていないのが現実。どうしたことか。
ちなみに、「春陽」は
低グリテリン米です。グリテリンとはタンパク質の一部です。

平成17年5月16日
以前から作ろうと思っていた池田米の紹介のページを、土曜日に作って見ました。いつもとは違う書式で作ったものですから、作った本人はあまり気に入っていませんが、少しずつ肉付けをしていきたいと考えています。

先日、うちの犬の鼻のあたりに、湿疹が見えたものですから獣医に連れて行くと、どうやら食物アレルギーとか。マジ?と言う感じ。飼い主の私が、まったくアレルギーが無いのに、犬にまで食物アレルギーとはびっくり。医者でアレルギー以外のフィラリアの薬やビタミン剤、ジステンバーの予防接種などをお願いしたら、支払いが25000円。もうびっくり。あげくに、食物アレルギーということで、ドックフードも低アレルゲンの物に変えました。この餌が、いつものドックフードの3倍の価格。思わぬ出費に、しばし落ち込んでいました。
獣医さんのとこに行った時に言われたのが、犬には、意外とご飯がいいとか。ドックフードを見ていても、低アレルギーのものにはライスと書かれています。そうだったのですね。今、私はひそかに、今食べさせているドックフードが無くなったら、ご飯に味噌汁をぶっ掛けて犬に食べさせようと考えています。それが安上がりでもありますしね。

平成17年5月14日
先日、身内のものにエクセルを教えているのに、私までが猛勉強と書きましたが、一昨日地元商工会議所からのFAXでパソコン教室の案内が。その中に写真加工コースがあり、申し込みました。写真加工は私の一番苦手なところです。またまた勉強です。

県内のJAのサイトを見ていると、トレーサビリティのことが書かれており、中身をみると、非常にわかりづらく、非常にあいまいなものです。こんなことで消費者が納得するとは思えないのですが・・・・消費者が納得しないと言えば、新潟県のBLコシヒカリ。いもち病に強く品種改良したBLコシヒカリを全県で田植えしました。この秋、DNA鑑定で、新潟コシヒカリと区別できるそうですが、これって、コシヒカリとDNAが違うと言うことですよね。新潟県は、新潟産コシヒカリの偽物をなくすために、自らが偽物を作っている事になります。コシヒカリではない、BLコシヒカリと言う品種のコシヒカリの偽物をコシヒカリとして販売することに、はたして消費者を騙す事にはならないのでしょうか。

この週末は天気がいいみたいですね。またまたサイクリングでもしますか。

平成17年5月9日
ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。何でも楽しいことはあっと言う間に終わってしまいますね。
郊外では、田植えの作業が進んでいます。隣のJA越前武生管轄では、今年も遅植えを奨励しているため、田植えはまだほとんど進んでいません。同じ県内で、それも隣同士の市でこんなに田植えの時期が違うのも珍しいのでは・・・・・

この2週間、身内の者から、表計算ソフトのエクセルを教えてと言われ、週2回少しずつ教えていたのですが、進むにつれ、教わっている側からの質問がだんだんと難しくなり、教える側の私がエクセルの猛勉強をしています。何でも教えると言うのは、難しいですね。

平成17年5月4日
今日もすごくいい天気です。西山公園のつつじも、今が丁度見ごろ。今日もすごい人出で、道路が少し渋滞気味でしたね。私もどこかに遊びに行きたいところですが、今日も仕事です。

今日、鯖江市河和田地区のお客様に納品に行ったとき、天気もいいし、時間もあったものですから、河和田地区の中心を流れる河和田川から上河内地区に上がってみました。そう、昨年大災害となりました福井豪雨のもっとも被害の酷かった地区の一つです。通常の生活もまったく支障が無いようになり、すっかり平静を保っているようですが、上河内地区に近づくにつれ、河和田川には今も数多くの重機が見られ、中にはまだまだ手つかずの場所も。豪雨の爪あとはまだまだ癒えていませんでした。おそらく完全復旧にはまだ1年以上掛かるのでは。改めて災害の大きさを実感しました。一日も早い完全復旧をお祈りします。

平成17年5月2日
明日から、さばえつつじまつりが始まります。つつじも、予想通り丁度見ごろを迎えています。天気予報では、連休中の天候はいいみたいですね。絶好の行楽日和です。でも、今月からまたガソリンが値上がりしましたね。JRもなんだか怖いですし、やっぱり、チャリンコが一番かも。でも私は仕事なんですが・・・・・・・。

函館では桜が開花。沖縄では入梅。ほんと日本列島が南北に長いことを痛感させられますね。

福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com