コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム田舎の出来事平成16年7・8月過去日記

16年7・8月過去日記


平成16年8月31日
嵐が過ぎました。田んぼは倒伏した稲が目立ちます。刈り取りまでの影響が気になります。倒伏すると、発芽、茶米などの被害が出てきますから。
また、今回の台風の影響で、若干刈り取りが遅れる模様です。もう少しお待ち下さいね。

明日から、ガソリンが値上がりすると新聞に書いてあったので、今日はスタンドは忙しかったようですね。いったいいつまでこの原油高が続くのでしょう。以前にも書きましたが、この原油高は、投機的な要素が高い原因から起こったことです。少数の人間のお金儲けのために、全世界が被害を被ることに、憤りを感じます。明日から、9月。少しは良い話が出てくれば良いのですが。

平成16年8月30日
台風16号が来ています。夜になって、風が強くなってきました。収穫直前の稲にも、影響があるのではと心配になります。大した事がなければよいのですが。でも、今年は台風が多い年ですね。これでいくつめでしょうか。嵐がくるたびに、涼しくなるように思えます。昨日、友人が栗拾いに行ってきた様ですが、やはり今年は、栗も早く実っているようです。こんなことは珍しいと、地元の人も言っていたと聞きました。まさか、冬の訪れも早いのでしょうかね。

あと一日で、夏休みも終わります。やっとラジオ体操からも開放です。台風が来ているから、中止かもと密かに期待しているのですが。今年は、雨で中止が一回しかなかったので、少し期待しているのですが。さて、どうでしょうか。

平成16年8月28日
ハナエチゼンの刈り取りもほぼ終わり、ひとめぼれの刈り取りが始まろうとしている。来月になるといよいよコシヒカリの刈り取りだ。ハナエチゼンは、産地間で品質のバラツキがあるが、概ね良好だったようです。コシヒカリも期待が出来るかも。今日、ある農家さんと話をしたとき、今年のコシヒカリの食味は期待できますよと言われ、ホッとしているところです。が、またまた来ていますね台風が。今度の台風は、どうやら大きいみたいで、刈り取り直前のコシヒカリが気になります。来週火曜日がヤバイみたいですね。

さて、9月20日より、新商品を発売します。米袋のデザインも決まり、本日印刷の許可を出しました。内容は、直前まで発表できませんが、期待してくださいね。

平成16年8月25日
昨晩、取引のあるJAの部長が、カントリーエレベーターの宿直と聞き、差し入れを持って、夜お邪魔しに行って来た。カントリーでは、ハナエチゼンの乾燥の真っ最中。全自動かと思ったら、何かと作業があり、一晩中寝ている暇がないそうだ。この時期、各JAでは交代でカントリーの宿直があるそうで、農協の職員さんもたいへんだとつくづく感じました。
以前、各農家で乾燥を行っていたときは、品質の当りはずれがあり、米屋としても、苦労したのだが、カントリーやライスセンターが出来るようになって、品質の安定したお米が確保出来る様になったのだが、反面、当りがなくなったのも寂しいかぎりです。トレーサビリティが注目を浴びている中で、今一度考える時なのでしょうか。

朝晩、随分涼しくなりました。食欲の秋、突入ですね。台風もいっぱい来ていますが・・・・・。

平成16年8月24日
昨日より、ハナエチゼンの新米を売り出しました。8月末の自主米の入札に、福井のハナエチゼンが上場しないと言うことで、とりあえず暫定価格で販売いたしております。まわりのお米屋さんの動向を見ると、少し安い価格のようです。この機会にどうぞ。
でも、やっぱり新米は、精米をしていても違いますね。香りが違います。白度が違います。精米をしていても気持ちが良いですよ。次の新米は、月末にひとめぼれが出る予定です。お楽しみに。

連日、オリンピック中継を見ていると寝不足で、仕事をしていてもあくびばかり。でも、日本勢の活躍がすごく、気持ちが良いのですね。オリンピックも後半戦に入りました。今しばらく寝不足が続きそうです。

平成16年8月19日
ハナエチゼンの刈り取りが、少しずつ始まっています。稲刈りの後の田んぼを見ると、急に秋を感じます。不思議なものですね。こんな風に感じるのは、私だけではないと思うのですが・・・・・。
今週末には、新米ハナエチゼンをと思っていたのですが、一昨日、昨日の雨で、どうやら月曜日となりそうです。もうちょっと待っててね。
でも、今年の猛暑で、秋のおとづれも早い気がします。もう、梨も食べましたしね。私の大好きな、食欲の秋です。楽しみですね。

昨日、休みを頂きました。これで休養十分かな?
新米が出ると忙しくなります。頑張らねばなりませんね。

平成16年8月16日
いよいよ、鯖江市、福井市、朝日町、今立町でハナエチゼンの刈り取りが始まりました。早くて出荷は木曜日か金曜日でしょうか。
旧盆休みの無かった私も、水曜日に一日休みをいただくことになり、その後は新米商戦突入です。忙しくなりますね。

最近、新米ならびに、上庄の里芋の予約の問い合わせが多いですが、基本的に予約は受け付けております。ただし、出荷時期が多少前後することがあります。その点だけをご了承下さい。また、品質的なものは、最高級のものをお届けいたしますので、その点もご安心下さい。

連日、オリンピック中継があり、少し寝不足ですね。でも、なかなか日本代表頑張っていますね。今しばらく寝不足が続きそうです。

平成16年8月14日
旧盆と言うのに、当店は平常営業しています。
ぼちぼちハナエチゼンの刈り取りと聞き、今日、取引のある生産者をまわってきました。当店の取引のある生産者は、山間部に面したところが多く、先月の福井豪雨の影響をまともに受けた農家もあり、改めて被害の深刻さを痛感しました。ただ、メインのコシヒカリがさほど被害を受けていないと聞き、少し安心もしております。さあ、来週末には、新米ハナエチゼンの登場です。
気になる新米の価格ですが、予想通り、14年産米の価格水準に戻り、不安定な価格水準はやっと脱出の見通しです。

来週から、新米の刈り取りと言うことで、またまたしばらく休みの取れない日が続きそうです。私自身も体力勝負の2カ月間です。新米前に休みを取りたいところですが・・・・・・・。

平成16年8月12日
平成5年の大凶作の次の年の平成6年も、今年同様、猛暑でしたね。たしかその年も豊作だったように覚えています。そして、今年も、昨年は長雨。そして今年は猛暑。まったく同じパターンですね。猛暑の年の稲作で気をつけるのは、胴割れと乳白。このような年は、朝晩の寒暖のある山間部のお米が美味しいと言われます。今年も、池田町のお米は期待できるかも。

美浜原発の事故は、福井県民として、ショックでした。以前、現福井県知事と話をする機会があったとき、原発依存の政策を転換できないのかと聞いたことがありますが、明確な返事はありませんでした。危険と裏腹の原発。一度事故が起きると、風評被害もあります。福井県には、もう十分原発はあります。もうこれ以上増やさなくてもと思うのは、私だけでしょうか。

平成16年8月10日
いよいよ新米ハナエチゼンの刈り取りまで秒読みとなりましたね。今年は全体的に1週間から10日早いようですね。今日も取引のあるJAさんと打ち合わせ。JAでも、16年産米の価格に注目しているようでしたが、14年産米の価格を下回ることも予想され、頭を抱えておられました。美味しい新米が安くなれば、お客様にとってはよいことなのでしょうが、生産現場では大変なことのようです。注目の新米ハナエチゼンの自主米の入札は今月末に実施されます。

地元の神社の秋祭りの実行委員会が今日開催されました。ここ3年、この祭りでは子供会関連の面倒を見てきましたので、今年も頼りにされてしまいました。新米といい、秋祭りといい、すっかり初秋ですね。まだまだ猛暑が続いているというのにね。

平成16年8月9日
現在使用しているノートパソコンが、能力的にとっくに限界に来ているため、友人のパソコン関連の会社に見積もりを御願いしたところ、すごく高額の見積もりが。そこで、本日ディスカウントで有名なY電気に行って来たのですが、自分の求めている製品の能力がいかに高レベルな物を求めているのかがわかり、少しショック状態で帰ってきました。我が家の長男は、現在使用しているノートパソコンがほしくて、早く入れ替えて、お古を頂戴とうるさいし・・・・・・・・いったいどうしたものでしょう。少しランクを下げようか悩んでいます。

どうやら、今年のカブトムシのシーズンは終わったようですね。例年なら今がピークなのですが、今年の猛暑のせいで、7月上旬から中旬がピークだったようです。子供会のカブトムシツアーが出来ない状態で、あきらめるしかないかと思案中です。特に今年は、例年以上にライバルが多かったののあるようですが。やっぱりマムシの出るポイントしかないのでしょうか。そのようなところには、子供達はつれて行けませんしね。残念です。

平成16年8月6日
毎日同じ話題ですが、暑かったですね。田んぼのハナエチゼンも随分色づいてきました。あと10日ほどで刈り取りでしょうか。
昨日、JA池田町の担当者とも打ち合わせをしましたが、池田町も、例年より早い刈り取りになりそうだと言っていました。集中豪雨の影響も一部の地域を除き最小限に食い止められたようです。現在までの、新米の出荷予想は、平野部のハナエチゼンが8月20日頃、コシヒカリが9月初旬、池田町、大野市のコシヒカリが、9月10日過ぎ、ザ百姓が9月20日頃の出荷予想です。一雨で予想はずれてきますが、とりあえずの予想です。お楽しみにしてください。

平成16年8月5日
昨日、新しいポイントを求め、後輩と一緒にクワガタムシを探しに行きました。が、しかし、空振りでした。挙句に、マムシには出くわすし、スズメバチには出くわすし、もう散々でした。もう、完全なクワガタキチガイとなっていますね。

台風が来たと言うのに、ほとんど影響も無く、今日も暑い一日でした、しかし、今年もよく台風がきますね。これから収穫の秋となります。全国的にも、今年は豊作の様子、もう台風は来てほしくないのですが。

一旦は売り切れた「黒米」ですが、産地の倉庫に僅かですが在庫がありました。再び、販売再開です。と、言ってもあまり在庫はありません。お早めのご注文をお待ちしております。

平成16年8月4日
今、私のまわりでは「ヒジキ」の話題で持ちきりです。そうあの海草の「ヒジキ」です。
知らない人のために、
イギリス食品基準庁(Food Standard Agency; FSA)は、ロンドン地域で売られている海藻類について調べたところ、日本産ヒジキに癌の発症リスクを高めると考えられている無機ヒ素が含まれていることがわかったとして、ヒジキの摂取をやめるよう勧告した。日本の厚生労働省も「ヒジキ」に対するQ&Aをホームページ上で開設した。厚生労働省のテーターによると、国民一人あたりの「ヒジキ」の一日の摂取量は0.9gで、問題がない量だと断言している。
しかし、実際の平均的なヒジキ料理では、その30倍から100倍もの量を摂取することなり、妊婦や3歳以下の子供達には食べさせないほうがよいとも言われている。
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/323166

でも、このことで疑問に思ったのは、何故、日本のヒジキのことが、イギリスの食品基準庁に指摘されるまで、日本の厚生労働省は把握していなかったのか。もう一つ、単なる机上の数字だけで、大丈夫と言ってしまう、この厚生労働省の体質。問題があると思いませんか。
ヒジキは健康食品としても注目されていますが、やはり、消費者としては、安全性が第一です。しばらく、ヒジキを食べるのは控えた方がいいのでしょうかね。どうしましょう。

平成16年8月3日
今日も暑かったですね。34度近くまで気温が上がりました。まだ一ヶ月、この調子なのでしょうか。少し、夏バテぎみです。(昨日、土用のニの丑だったので、うなぎを食べたんですがね〜。)

昨日の日記にも書いたように、もうすぐ新米発売です。田んぼの稲も少しずつ色づきはじめました。今年は、どうやら、豊作の様子で、価格も14年産米の水準か、更に少し下がる様子です。お客様にとっても、よい実りの秋となりそうですね。

今年の、変な暑さ?のせいか、カブトムシの捕れ具合がおかしいのです。暑くなるのが早かったせいか、7月上旬にピークを迎えた感で、最近では、収穫がさっぱり。さて、カブトムシツアーの保険をどうしたものかと思案中です。どうしましょう。

平成16年8月2日
8月に入ってしまいました。今日も福井はうだるような暑さでした。あと、20日もすれば、新米の発売です。早いですね。今日も、フクイ米クラブのミーティングがありましたが、話題は、新米の話ばかり。もうすでに新米モードの当店です。

日曜日、町内の子供会のレクレーションで大野に行きましたが、途中、美山町を通りました。本当に集中豪雨の被害はすごかったんだなと痛感させられました。2週間たった今でも、復旧作業が続いていました。田んぼの中には軽トラックが、JRの越美北線のレールは大きく曲がり、半壊した家、大きな土嚢の積まれた河川。まさに、想像を絶する被害です。
今日、鯖江のゴミ処理場の近くを通りました。そこには鯖江の河和田地区より運び出されたゴミがうず高く積まれていました。私が通った道から見る限り、その大きなゴミの山は2つ。未だに毎日このゴミ処理場に運びこまれています。復旧作業はまだ続きそうです。
台風の影響からか、全国的に集中豪雨のニュースが。こんなに集中豪雨のニュースが続くのは、正直私は記憶にありません。やはり「異常気象」なのでしょうか。

平成16年7月30日
県外の皆さんには、もうほとんど新聞テレビ等で言われなくなりましたから、もう記憶から薄れている方もおられるかもしれませんが、福井では、今なお、福井豪雨の復旧作業が続いています。今日も、鯖江の市役所から、多くの学生ポランティアを乗せたバスが、鯖江市河和田地区へ走っていきました。いつまで続くのでしょうか。
今度の日曜日、町内の子供会で、大野市へ行きます。今日も、大野のレクレーション施設に電話をして、打ち合わせをしていたのですが、大野市は、豪雨の影響が軽く済んだのですが、そこへ行く途中の美山町が大変とかで、勝山市経由で大野に行くことになりました。ただ、このレクレーション施設、昨年も企画していたのですが、台風の影響で直前に中止となったところです。今も台風10号が来ている様子。ちょっと気になりますね。さて、どうなりますか。

平成16年7月28日
今回の集中豪雨で被害のあったところから、ボチボチと落ち着いてきたと連絡が入るようになってきました。よかったですね。
でも、美山町や、池田町のもっとも被害の酷かったところは、完全復旧に数年かかると言う話も。中には、廃村と言う話も。ほんと、自然の猛威には、人間のチカラなどは弱いものだと、つくづく感じさせられます。

町内の子供達を連れて、カブトムシツアーをしなければならないのですが、どうも今年は競争率が激しいのか、思うように捕まえられません。来週末には連れていってあげたいのですが、思い切って場所を変えるしかないようですね。頭が痛いですわ。でも、毎年、クワガタやカブト虫を捕りに行くものですから、夏になると、体重が減るんですよ。夜の虫捕りは、いいダイエットになりますよ。ダイエットを目指しているあなた、どうです、チャレンジしてみては。

15年産の黒米、赤米、完売しました。大量に用意したつもりだったのですが・・・・・・・。ネットからの注文が予想以上に多かったですね。16年産米は、更に多く用意します。有り難うございました。

平成16年7月26日
今日も、市内を走っていると、河和田方面の被災地より、多くの被災家具等のゴミを積んだトラックが、ひっきりなしに走っていた。復旧までにはまだしばらくかかりそうですね。

今日、ある県内のJAの部長と打ち合わせがあった。そこで、新米ハナエチゼンが、来月20日頃に出荷出来ると言われた。もう1カ月もない。いよいよ、福井でも新米のシーズンが間近となってきた。早いところでは、来月13日にも刈り取りをはじめとるとか。コシヒカリは、9月初旬の出荷予定とか。あの豪雨で水不足はまったくないし、今年は、平年作以上の終了を期待しましょう。

平成16年7月23日
今日、うちの長男が復旧ボランティアに行って来た。本人にとっては、驚きの連続だったのだろうが、自分から行って来ると言ったのには正直、親として驚いた。こいつも、人の痛みがわかるようになってきたんだなと、ちょっぴりうれしくも思った。詳しい話は明日聞こうと思っているが、今は、疲れきって寝ています。

昨日、16年産早期米の入札があった。宮崎のコシヒカリだけの入札だったが、例年になく安値で入札残が出るほどであった。今年の猛暑で、16年産米は安値で推移しそうな予感です。このまま、この天候が推移すれば、今年は豊作でしょうか?水不足のところもあると聞いていますが、豊作であってほしいですね。

平成16年7月22日
今日、福井市内へ配達に行った。足羽川の決壊で被害のあったところは、通行止めこそなくなったものの、相変わらず泥がすごい状態でした。住民の皆さんは、疲れきった姿で、作業をされているのが、印象的でした。
鯖江市のホームページに、鯖江の被害の写真が載っていました。
http://www.city.sabae.fukui.jp/saigai/album.html
この写真を見ると、被害のすさまじさがわかります。
鯖江市をはじめ、福井市などの夏祭りは、ほとんど中止。復旧はいつのなるのでしょうか。

福井県では、今日、梅雨明け宣言が出されました。さあ、本格的な夏到来ですね。夏バテしないよう、気をつけてくださいね。

平成16年7月21日
本日、池田町に行ってまいりました。池田町の北の清水谷から下池田地区が壊滅的な被害を受けているようでした。実際には、通行止めで、私たちは入れませんでしたが、一部の家屋では、家の中に大きな岩が入っているところや、神社の鳥居が1/3埋っているところもあり、被害の大きさにびっくりしております。あとの地域は、見る限りでは被害もあまり見られませんでしたが、農作物の被害は避けられない様子でしたね。
鯖江では今日、自民党の安部幹事長が視察にこられたとか。一日も早い復旧を願うばかりです。

池田町の集中豪雨の影響で、「ザ・百姓」の入荷が遅れていましたが、本日、池田町へ行ったときに受け取ってきました。一部のお客様にはご迷惑をおかけしましたが、もう大丈夫です。

今日から、夏休み恒例のラジオ体操が始まりましたね。私、ちょっと初日から寝不足気味です。

平成16年7月20日
まだまだ集中豪雨の爪あとが癒えそうもありません。全国からもボランティアの方が大勢こられて、被災地では復旧作業が続いています。私の所属する商工会議所青年部からも、ボランティアの募集がきていました。
お客さんの所に行っても、この集中豪雨の話にばかりで、あと少しで店内に水が入ってきたところだったと言うお店もあり、お客さんと被害がなくて良かったといっておりました。

水田の被害がわかってきました。冠水した田んぼは、2100ヘクタール。福井市、鯖江市、美山町が主な被害地域だそうです。
収穫に若干の影響は必至とのことです。被害が心配されます。

夕方になり。JA池田町から、炊き出しの米が足りないので、手当てしてほしいとの要請が。池田町も壊滅的な状態とか。明日からしばらく、池田町へ救援物資を運びます。困ったときはお互い様ですから。

平成16年7月19日
集中豪雨から一夜明けた今日、被害の様子がわかってきた。鯖江市河和田地区、漆器の産地で有名なこの河和田地区は、ほぼ壊滅的な状態。車が流されたり、完全に水没した後が残る車、道路は泥でいっぱいになり、いたるところに流木が。また考えられないような場所にも浸水の被害も出て、災害救助法の適用も当然と思われた。愛知、滋賀などの近隣の消防、警察も出動され一斉に復旧にあたっていた。河和田から今立に抜けると、山間部は通行止めばかり。池田町は、町内に入る4本の道のうち、1本がようやく復旧したが、残りは復旧がまだ時間がかかるとのこと。
お昼前には足羽川近くの米クラブのメンバーの所に見舞に行ったが、まさに田んぼ状態で、メンバーの店の隣の駐車場には約5cmの泥が積もっていた。もちろん店内は泥だらけ。約80cmの浸水があったようで、精米機が完全にダメージを受けていた。自然の猛威には、人間は何も出来ないのだと痛感させられた。当店は、まったく被害が無かったが、全国からお見舞いの電話を頂き、この場をお借りして、お礼申しあげます。

平成16年7月18日
今朝からの集中豪雨で、県内のいたるところで冠水して大変な一日となりました。
当店は、台地の上に立地しており、水害にはまったく縁が無い場所なので、今回もまったく被害は無かったのですが、県内各地では大きな被害が出ています。福井市中心部を流れる足羽川(あすわがわ)では、堤防が決壊し、私の知り合いのお米屋さんも1mの浸水。もちろん、在庫の米と精米機に大きな被害が出た様子。また、当店と付き合いのある池田町では、特に集中豪雨がひどく、孤立しているような話さえ聞いております。もちろん田んぼも冠水しており、被害が気になります。早いところでは、ハナエチゼンの穂が出ており、もし、花が咲く時期だったら全滅と言うことも聞きました。花さえ咲いていなく、また冠水が1〜2日で済めば、被害は大した事は無いと聞いておりますので気になるところです。さて、どうなのでしょうか。

平成16年7月17日
田んぼでは、ハナエチゼンの稲が穂を出しにかかりました。旧盆過ぎには刈り取りですね。

カブトムシの希望の方が多く、現在入荷?待ちです。こういうときに限って、捕まえられないんですよね。ちょっとあせってます。「うちの孫に・・・・」なんておじいちゃんから言われてしまうと、張り切らねばなりませんね。
本日、名人3人でカブトムシツアーの下見に行ってきました。
鯖江市、宮崎村、清水町、福井市と3時間半。しかし、平野部では発生しているカブトムシも山間部ではこれからの様子。まだまだ熱い夏は続きますね。

平成16年7月15日
今日、納品に行った先のお客さんの話、「今年の春に、大阪の友達に、黒田さんのお米を送ったら、この間電話で、もう何も要らないから、米だけ送ってと言われたんや」と言いつつ、笑っておられました。お米は、生活必需品。それが美味しければ貰った人の喜びも倍増ですね。お中元にお米はいかがですか。

最近、「にがり」がブームだとか。ダイエットに良いと、テレビで放送され、一気に火がついたようですね。しかし、今日の新聞には、「にがり」はダイエットの効果が無いと報道されています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040714-00000294-kyodo-soci
そう言えば、昔「アルカリ食品」と言うのがブームとなりましたが、まったくの効果が無いとの事で、あっという間に消えてしまいましたね。最近では、マイナスイオンなども一部では疑問視されていますね。
テレビを始めとした、メディアの影響力はすごいものがあります。しかし、きちんと調べてから、テレビで取り上げてほしいものです。一部の業者が言ったことを間に受けて、報道してしまう軽率な報道は絶対に止めてほしいものです。それを間にうける視聴者も責任があるのかもしれませんが。

平成16年7月14日
今日は朝から、名古屋、大阪、神戸の業者さんとの電話で打ち合わせ。京都の業者さんも来店。東京のお客様からは問い合わせ、佐賀のお客様には発送とまさに全国を又にかける米屋です。な〜んてね。

新潟、福島では、集中豪雨で大変の様子。米屋の私は、つい田んぼは大丈夫なのかと心配になります。新潟、福島と言えば良質米の産地。被害が心配ですね。穂が出る前ですから、最小限の被害で収まってほしいのですが。

久々に、クワガタ捕りに行って来ました。コクワガタ大漁(デッカイコクワ含む)、ヒラタクワガタ少々、カブムシメス2匹。と、まあまずまずの成績でしたね。次はいつ行けるかな〜。

平成16年7月12日
昨日は、大阪の米穀店グループ「日本米紀行」との合同の勉強会。消費地と生産地の違いはあるものの、同じ米穀店グループ同士。勉強になるものがあった。具体的なことはここでは書けないが、当店でも今後取り組みたいこともいろいろとあり、今後の課題となった。今度は秋に、福井県で開催しましょうと言ってわかれました。
さて、それはそうと、昨日は、参議院選挙の投票日。与党の苦戦と、民主党の躍進。でも、本当に国民の意見が反映された政治になるかは??ですね。なんか、最近の政治は、隠し事が多いような気がするのは、私だけでしょうか。

ここ、2、3日の雨で、随分過ごしやすくなりました。暑くて、稲が伸びずるのではと心配しておりましたから、この雨は、まさにめぐみの雨ですね。これで平年並みの気候にもどるのでしょうか。

平成16年7月8日
毎日暑いですねぇと言うのが、挨拶言葉になってしまった。今日も35度を越えたようですね。まだ、7月上旬と言うのに、先が思いやられます。この暑さで、稲の成育も順調すぎて、ハナエチゼンは旧盆前に刈り取るところも出てくるのではと言う話もありますが。猛暑になると、不作にはなりませんが、胴割れや乳白などの被害も出てくるのてはと不安になります。これからの天候次第ですが。

秋の新製品のパッケージの打ち合わせのため、米袋メーカーさんが次々と来店。ボチボチ当店も新米モードに入りつつあります。今月末には、九州から新米のニュースが。ほんと、一年は早いですね。

平成16年7月7日
本日、参議院選挙の期日前投票に行ってまいりました。私も始めての体験でしたが、手続きはとても簡単。はんこも要らないですし、ほんの少し書面に署名するだけ。皆さんも、11日都合の悪い方は、期日前投票に行きましょう。貴重な一票を無駄にしないで下さいね。

私がいつもクワガタを捕りに行くポイントが、いつもすごい人で、面白くなかったので、とっておきの秘密のポイントに行ってきました。おかげで今日は大漁でしたよ。私の狙いは、ヒラタクワガタ、オオクワガタ。オオクワガタは、それらしきものを取り逃がした(今年)事くらいでまだ収穫できないのですが、それでもヒラタクワガタ狙いで頑張っています。カブトムシはついでに捕るので、もしほしい方がいましたら、当店に取りに来ていただければ、無料であげますよ。ただし、電話してからこないと、早い者勝ちですからいないこともありますよ。必ず電話してきてね。あげるのは、カブトムシと、ノコギリクワガタですよ。

平成16年7月6日
まさに猛暑と言ったところだ。まだ梅雨明けには早いと言うのに。今年はカラ梅雨なのかも。おかげで、カブトムシの孵化が例年より早いと言います。早ければ早いほど、秋の訪れも早いのだろうか。我が家の犬も最近夏バテ気味です。

今度の11日は、大津で研修のため、参議院選挙の期日前投票に行くつもりです。私は、今まで不在者投票の時も一度も行った事が無く、社会勉強のつもりで、明日行ってくるつもりです。何故か、いつもの投票に比べ、楽しみなのは何故なんでしょ。

明日も猛暑が続くそうです。体に気をつけて、頑張りましょう。

平成16年7月5日
最近、野菜の直売所が増えている。農協が主催していたり、地域が運営していたり、はたまた農家の仲間内が集まりうんえいしているものやら。どれも、生産者の表示がなされ、消費者も安心して買えるところが良い。地産地消。最近良く聞く言葉だが。米の世界にももちろんある話。学校給食では、地元のお米を使う自治体が多いものそうだ。地元の農産物を見なおす良い機会だ。そう言えば、9月から、またまた表示が変わるらしい。本当に地元の食材しか使っていなければ、○○特産とか、△△名産と言う言葉が使えなくなるらしい。消費者にとって見れば、もっと早くからやってほしかったことだ。やはり、本物だけが生き残る時代となるのだろう。

平成16年7月1日
早いもので、今日から7月。今年も半分終わってしまいましたね。阪神も巨人に3連勝。気持ちいい〜。

プチリニュアルも、昨日今日と合計20ページほど進みました。でも、まだ1/4です。表面的には変わりが無いのですが、わかる人にはわかるんですよね。今回は、検索エンジン対策のリニュアルですので、表面的にはわからないはずです。でも、いったん手直しを始めると、いろんな問題点が見つかり、きりがありませんね。新米までには、なんとかしたいのですが・・・・・・。

11日の日曜日。大津で研修が入りました。大阪の米屋さんのグループとの合同企画。それに向けて宿題も。そう言えば、商工会議所青年部からも、原稿依頼の宿題が。私の残業は、まだまだ続きそうです。

福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com