コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム田舎の出来事>16年1・2月過去日記


16年1・2月過去日記


平成16年2月28日
当店の業務用のお客さまで、無洗米に切り替えられたところがあり、今日、炊飯指導に行ってまいりました。炊飯指導とは言え、決められたお米の分量に対して、一覧表に従い、決められた水を入れて、軽くかき混ぜるだけ。簡単、簡単。でも、明日の日曜日、上手に炊けたか確認に行かなければならなくなってしまいました。これも、仕事ですから。

今年はうるう年。私は、毎年2月になると、何故、2月だけが28日なのかといつも疑問に思っていました。皆さん、知っていましたか。正直、私は知りませんでした。と言うことで、
http://www.sgm.co.jp/conts/club/juku/juku_garage/0002/0002.htm
に、答えが書いてあります。なるほど、そうなんだ〜。

平成16年2月25日
2月は、1カ月が短いですから、今日は、事務仕事で残業です。毎年のことですが・・・・・

今日も、暖かかったですが、明日は雪がちらつくとのこと。毎日こんなに寒暖の差が大きかったら、体調を崩しますね。なんか今年はいつもの年より、寒暖の差が大きく感じられるのは、私だけでしょうか。

今日、昨日の自主米の入札結果を受けて、来月以降の動向をいろんな方から聞かれた。別に私は、米穀評論家ではないのですがね。来月以降は正直、値上がりの予想が主流となっています。ま、その時の卸の在庫状況と、札を入れる者のもくろみもあり予想は難しいのですが。4月、5月は一部のコシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまちを除き、値上がると予想したほうが自然ではと答えていたのですが。正直、私もわからないのですがね。出来るだけ、安くておいしいお米を提供するために、値上がりしないことを祈るのみです。

平成16年2月24日
本日、自主米の入札日。全面安となった。当初から、2月の入札は、各卸の決算前と言うことで、最安値となることが予想されていたため、さほどびっくりはしていないが、ようやくまともな値段に近づいてきたかのようだ。来月以降は、また値上がる可能性も・・・・。

今日、さばえIT塾の役員会があり、4月からの新年度も引き続き私が代表を務めることが、内定してしまった。もうとっくに、能力の限界を感じているのに・・・・・
すでに、お気づきの方もおられるかもしれませんが、当サイトのマークが変わりました。先日のカラーコーディネートの坂本先生の指導で変えました。まだまだ変えなければならないところがいっぱいなのですが・・・・。

平成16年2月23日
昨日は、20度近い気温で、今日は日中は6度前後。体がおかしくなりますね。風邪ひかないように、気をつけてくださいね。

ふとしたきっかけで、隣の石川県に「おにぎりの里」があることを知った。石川県鹿西町だ。昭和62年に、チャノバタケ遺跡から、なんと2000年前の弥生時代のものと推測されるおにぎりの化石が発見されたためだ。まっ、本当におにぎりかどうかは別として、ご飯の化石があったと言うこと自体びっくりしている。でも、米屋の私がぜんぜん知らなかったと言うことは、やはりPR不足では。毎年秋には、おにぎりフェスティバルが開催されているそうだ。一度行って見てはいかがですか。

明日、自主米の入札日。下げ基調と聞いているが、はたしてどうなることやら。

平成16年2月20日
ここ2、3日暖かい日が続き、平野部の田んぼの雪もすっかりとけていまった。来月に入ったら、もうスノータイヤも外してもいいかな。

今日は、IT塾の例会日。カラーコーディネーターの坂本先生をお呼びしての、勉強会。いやいやWEBサイトにも、いろいろと色の約束があるのと、やはり、色彩心理学が出てきましたね。以前、購買心理学や、色彩心理学を勉強したことがありますが、いやいや心理学は難しい。当サイトも、いろいろと手直しをしなくてはならなくなりました。でも、40を過ぎてからの勉強はきついですね。

平成16年2月18日
1月25日のグーグルショックから、20日。どうにか、ベスト5に復帰したようです。と、言っても何もしていませんでしたが。

食肉業界が、いろいろと大変な中、福井でも変化が。最近、鯖すしが売れていると言う。福井の場合の鯖すしは、バッテラ風の肉厚の鯖すし、焼き鯖すし、そして、福井名産の「へしこ」を使った、へしこずし。このどれもが好調な売れ行きと聞いていてる。福井の鯖は、特に若狭で捕れる鯖を中心に、大変おいしいと言われている。私は、肉厚の鯖寿しが好きなんですが、焼きさば寿司もなかなかのものだ。羽田空港や関空などでも売られいてると聞きます。福井のお勧め商品の一つですよ。

平成16年2月17日
今日で、HTMLを使ったホームページ作成講習会が終わった。予習復習をしっかり?やってきた私は、人一倍早く進み、無事終了。ただし、実践で使えるかは疑問ですが。あとは、応用あるのみですが・・・・・・・・。

今月末にWEBマスターサミットinふくいが、財団法人福井県産業支援センターの主催で開催される。全国から超有名なWEBマスターが集まり、インターネットビジネスの一大講習会が開催されるのだ。もちろん私のような、ネットビジネス初心者でも受講できるコースも設定されており、これはどうしても行かなくてはと思っている。まだセミナーの定員には若干の余裕があると聞いております。私のような全国のネットビジネス初心者の方、2月27、28日は福井にくるべし!!。

平成16年2月16日
雪が、ずいぶん溶けた。でも、まだ2月。もう一度くらい、ドカンと降りそうな予感。やっぱり、3月の声を聞くまでは、安心できないですね。

福井で今、新しい米の品種が、県の奨励品種となりそうだ。「越南176号」コシヒカリ並みの食味で、多収品種である。また、いもち病にも強く、品質の安定も期待できる品種である。今年の作付け面積は少ないが、来年から本格的な栽培に掛かると言う。15年産のお米は、いもち病によって、減収になったり、品質を落とした地区があったが、この品種なら期待が出来そうだ。来年にはおそらく、銘柄の名前を公募することになるだろう。福井の米屋として、久々に期待の持てる良いニュースだ。

平成16年2月12日
昨日も、牛丼の話をこのコーナーで書いたが、もう牛丼が食べられないとなったら、冷凍の牛丼パックが、ネットオークションで高値で売られていると言う。昨日の「ニューススティーション」では、アメリカの問題となったBSE感染牛は、へたり牛ではなかったとか、問題の牛の肉が、BSE検査結果が出たときには、市場に流通してしまっていたと言うショッキングなニュースも流れている中での、このオークションサイトの加熱振りは、びっくりさせられる。まさに、牛丼恐るべしと言ったところ。そんなに食べたいのなら、自分で作って食べれば良いのにと思うのだが。

どうやら、雪も落ち着いて、ここ2〜3日落ち着いた天候となっている。雪もずいぶん解け出している。ふと気がついたのだが、最近の子供は、雪で遊ぶことがなくなったように感じる。私たちの子供のころは、雪だるまを作ったり、かまくらを作ったり、雪合戦をしたりと、いろいろ面白かったのだが、最近の子供には、興味がないのだろうか。雪国らしい遊びがあるのに、やはりテレビゲームが良いのだろうか。寂しく感じる。

平成16年2月11日
本日、吉野家から牛丼が消えました。私、大ファンだったのですが、残念です。しかし、国内の牛からBSEが発見されたときは、牛肉離れが進んで、社会現象にまでなったのですが、牛丼だけはいくらアメリカ産の牛肉を使っていることがわかっていても、牛丼がなくなるとわかってからは、通常より売上がアップしたと言う、国内産とはまったく逆の現象が起きてしまいましたね。これは、まさに牛丼文化と言うものがあるのではないかと、最近感心するばかりです。しかし、牛丼の復活にはまだしばらく掛かりそうですね。一度家で牛丼でも作ってみますか。

今日は、建国記念日。低学年のうちの次男には、何の日かわかっていない様子。あまり難しいことを言ってもわからないと思い、説明はしていませんが、今の若い人に、神武天皇が即位した日、すなわち大和朝廷が誕生した日である、紀元前660年の旧暦の正月、つまり「春節」を太陽暦では何月何日になるか計算して定めた日なんて言っても、年寄り扱いにされますから言いませんが、自分の誇れる日本の歴史を、この機会に紐解くのも良いのでは。

平成16年2月10日
HTMLの勉強会も本日で3回目。今日からジャバスプリクトに入りました。どうにかついてこられていますが、ボチボチ限界でしょうか。日ごろ頭を使っていないせいか、このような講習を受けると疲れ方が半端ではありません。講習はあと2回。次回からは更に難しくなりそうです。こまった、こまった。

先日、カドミウムの話を書いたが、当店の取引のあるJAより、カドミウム含有の検査報告書のコピーを頂いた。もちろん、基準をはるかに下回る数値だ。米穀販売店も、これからは、このようなことも勉強しなくてはならないのだと、最近思っていてる。以前も書いたように、今年は食品の安全と言うものが、クローズアップされる年になりそうだ。輸入生鮮野菜に始まり、食肉、そして穀物も対象となってくる。パソコンもそうだが、ほんと勉強することが多いですね。この年齢となると、ちと辛いですががんばらなくてはと、自分に鞭打つ日々です。

平成16年2月6日
朝起きたらすごい積雪。30cmはあるだろう。おかげで、雪かきの仕事が増え、配達はノロノロ運転で、倍の時間がかかってしまった。もう、雪はこれで結構ですよ。

昨日、後輩が自社のサイトを立ち上げたのだが、検索サイトに掛からないのでアドバイスを求めてきた。サイトを見てみると、綺麗に仕上がった、サイトだが、サーチエンジン対策が出来ていなかった。どうやら、業者に作ってもらったらしいのだが、検索エンジンにかからなければ、何のためにサイトを作ったのかわからない。また、制作費を聞いて、思わず、次回は私が、半額で作りますよと言ってしまった。いくつかアドバイスをしたのだが、自分で直せないため、ヤッフーに有料で登録することをすすめた。でも、更新も出来ないのに、よく作ったなと、別な意味で感心してしまった。このようなサイトは、巷にいっぱいあるんですよね。と、えらそうに言える立場ではないのですが・・・・・・・・。

平成16年2月4日
今日は立春と言うのに、雪模様。やっぱり今月いっぱいは、真冬ですね。

最近、米のカドミウム含有の問題が騒がれている。火山国の日本では、お米には多少なりともカドミウムが含まれるのだが、国が定める基準を超えると処分されることになる。毎年、抜き打ちで検査が行われ、今年も全国で基準を上回る米が出ている。カドミウムの含有量には、国際的な基準があるが、それ以下であれば問題がないとされている。ただ、若干日本の基準が国際基準より高いのが気にはなるが、火山大国の日本だから仕方がないのかも知れない。とにかく、現在日本で流通されているお米は、安全ですからご安心くださいね。

平成16年2月3日
またまたしばらく日記をサボってしまいました。だめですね。
自主米の入札の下落を受けて、コシヒカリの価格を下げました。が、まだまだ高値水準には間違いがありません。もう今年はこの調子で上がったり、下がったりするのでしょうね。米穀店やお客様は高値を歓迎しません。なんとかしてほしいものです。

今日、出張から帰って、そのままHTMLホームページ作成講習会に出席しました。いつもはビルダーで作ってしまうホームページですが、原点のHTMLを少し勉強がしたくなりまして、参加したのですが、今後計5回のシリーズについて行けるか初日で心配になってしまいました。先が思いやられますね。

平成16年1月29日
先日目撃した有名女優M・Oはやはり本物でした。市内の花屋さんに花を買いに来て、もしかしてと聞いた店員さんに、本人と認めたとの情報が。写メール撮っておくんだった。

当店が加盟する「フクイ米クラブ」では、毎年1月の最初のミーティングで一年間の目標と行事予定を決める。今年創立10年を迎えるが、毎年の恒例となっている。各店より、各店の目標と抱負を提出し、クラブとしての今年度の活動方針を会長がまとめることになっている。事務局の当店には、全員の目標等が集まっているが、なかなか頼もしいことを書いてくるメンバーもいる。今日ここで内容は書けないけど、こうやって10年間やってきたからこそ、10年間まとまってやってこれたのかも知れないですね。今年も、年度始めに掲げた目標に向かってがんばりましょう。

平成16年1月27日
今日、地元の小学校で灯油の配達をしていたら、超有名女優を見かけました。どうやら、鯖江出身の実業家との結婚を控え、その実業家の母校を見に来たのではと推測します。間違えているといけませんので、名前は伏せておきますが・・・・・・。

今日は、自主米の入札日。ほぼ全面安となり、福井のコシヒカリも、15年産に入り、最安値となりましたが、いまだ14年産に比べると高値には違いありません。また、業界でBランクと言われる、業務用向けの銘柄が今一つ安くならなかったため、若干の不満の残る結果となりました。今後更に価格は乱高下が予想され、まだまだ予断の許さない状況には違いありません。いつになったら落ち着くのか、気の重い日々が続きます。

福井の雪も、明日には落ち着くとの話。もうたっぷり降りましたから、雪はもういいですね。

平成16年1月26日
昨日は良い天気だったので、除雪の日でした。当店の駐車場も、土建屋さんに頼んで、重機で除雪してもらいました。春には自然に溶ける雪。なんかもったいないような気がするのですが・・・・・・。

今年は「国際コメ年」。国連が、次の数十年間で、世界的な飢餓や貧困、紛争のさらなる拡大が予想されるとして、世界の半分以上の人々を養い、また各国の文化とも深く繋がっている米の重要性を一般の人にも広く訴えようと決めたものだ。この機会に、米とそれに伴う環境について考えて見ませんか。

平成16年1月24日
連日の雪。鯖江市内でも21cmの雪が積もっている。しかし、これでもお隣の福井市の半分以下。そんなに距離が離れていないのに、大きな違いだ。福井市内を走ると、圧雪と除雪の影響で、あちらこちらで渋滞している。ところが、鯖江市内に入ると、きれいに除雪されているため、渋滞はない。積雪の量の違いがあるものの、鯖江は、県内でもっとも雪害に対して予算を使っていることも理由の一つと言える。鯖江市は今福井市との合併が協議されているが、市民の生活を混乱させるこの雪害に対して、福井市はもっと鯖江市のように取り組んでいただかないと、鯖江市民として不安になるのだが・・・・・・・。

アメリカの狂牛病でのアメリカ産牛肉の輸入禁止に続き、トリインフルエンザの影響で、タイの鶏肉の輸入禁止と、外食産業にとって、大変な一年となりそうだ。ある、大手外食チェーンの社長が、BSEは危険部位を食べなければ問題がないのに、なぜ日本政府は全頭検査に拘るか理解が出来ないと言っていたが、日本でBSEが発見され、そして今のように国内の消費者に国内牛の信頼回復が出来たのは、全頭検査の成果。それを、危険部位を食べなければ言いと言うようなことでは、日本の消費者は納得しないと思えるのだが。食を提供する会社の社長が言うことではないと思うのだが。安全とおいしさ、今外食産業に求められている最低の条件ではないだろうか。

平成16年1月22日
この冬一番の大寒波の影響で、福井県内も雪。挙句に、路面がアイスバーン現象で、車を運転していても、一日疲れる日でした。それでも、なぜか鯖江は雪が少なく、福井市内の半分以下。更には、通常なら雪の少ない金沢市内が、福井市内より倍以上ある33cmの積雪と聞いて、驚いた。雪はさらに今晩も降り続くようだ。
この雪で喜んでいるのは、子供たちと我が家の犬くらいだろう。大人は早くもお疲れ気味だ。
この雪も、あと1カ月あまりで、終わる。春まであと少し。

来週、自主米の入札がある。どうやら今回は、コシヒカリを中心に、若干の下げが予想されている。それを受けてか、業界紙に載っている相場も若干の下げ模様。一日も早く、この高値の相場が、下降して落ち着いてもらいたいものだ。

平成16年1月20日
牛肉では、アメリカ産牛肉の問題が大きく取り上げられているが、米穀業界では、最近都市部でアメリカ産米の販売攻勢が始まったようだ。ご存知の通り、国内産の米は、昨年の不作で価格が大幅に値上がりしているが、安定供給を図るアメリカ産の米は、国内産と比べ安く供給されると言う。食味も、日本の品種である、コシヒカリやあきたこまちを栽培している関係で、評価も高い様子だ。現在は、都市部での販売だけのようで、福井のような地方都市では販売されていないが、徐々に広がっていく勢いとなっている。後は、輸入米のイメージアップと言うところ。はたして、日本で受け入れられるようになるか、日本の農業の未来も含めて注目したいところだ。

明日から、また寒波がくるようだ。明日から大寒。寒さはこれからだ。インフルエンザが流行りにかかっています。風邪にはくれぐれもご注意を。

平成16年1月19日
食肉業界の混乱が続いているようだ。アメリカ産牛肉のBSE問題から、トリインフルエンザ問題。特に、牛肉の問題は深刻のようで、今日もあるレストランのお客様から、ほしい牛肉の手配が大変と聞いたり、また肉屋さんからも、価格が上がって品物がない状態とも聞いた。反面、鶏肉や、豚肉の価格は下がっているとのこと。豚肉は関係ないのだが、全体的な肉離れから、需要が減ったため価格が下がったとのこと。このまま供給不足が続くと、大変なことになると警笛を鳴らしている業者もあるようだ。米といい、肉といい、価格ばかりが値上がりしても、何の問題解決とならない。国の政策を待つしかないのだろうか。
米に関しては、備蓄米があるとのことだが、平成9年までさかのぼったお米が、果たして、消費者の口に合うかは疑問ですが・・・・・・・。

平成16年1月16日
本日、米の業界誌である「食糧ジヤーナル」の取材を受けた。専門店ファイルのコーナーで、4ページに渡り、当店を紹介してくれるらしい。自分では当たり前のことをしているつもりだったのだが、珍しい米屋だったのだろうか。来月発刊予定。掲載ページは、当店のサイトで公開させてとお願いしています。お許しが出ましたら公開しますね。でも、うまく書いてくれるか、ちと心配。何せ、くだらない話を3時間もしてしまいましたから。

明日から、来週にかけて、重要な会議が続くため、連日資料作りに追われています。16年度は、すべての役回りを辞退していますので、少しは楽になりそうなのですが、果たして楽させてもらえますか・・・・・・・・・・・・。

平成16年1月15日
北海道では大雪となっているようですが、福井の平野部ではほとんど積雪がありません。やはり、風が強かったためでしょうか、山間部に集中的に積もったみたいですね。やれやれ。雪国に住んでいると、多少の雪は覚悟していますし、また少しは降らないと気味の悪いものです。また、大雪の後の年は、豊作と言われるくらいですから、雪も降らないといけないのかも知れません。でも、あまり降ってもらいたくはないですね。

あす、業界誌の取材と言うことで、今日ひるから、店の大掃除。当店は、テレビ、新聞等の取材は何度か受けていますので、緊張はないのですが、やはり写真を取られると思うと、きれいにしておかないと、まして、今回は、業界誌ですから、汚い店を全国の米穀店にさらすのもいかがかと。
ところで、何の取材かまだよくわかっていないのですが・・・・・・・・・。

平成16年1月14日
寒い一日でした。太平洋側でも積雪があったようですね。福井は、現在積雪0cm。今回のような気圧配置は、等圧線が込み合っているため、大変風が強く、こんなときは一般に山雪型と言われ、平野部では大して積もらないものなのです。風が強すぎて、かえって太平洋側にまで雪が行ってしまうんですよ。まっ、あと2カ月もしたら、春の便りが聞こえてきます。今しばらくの辛抱ですね。

あさって、米穀業界誌の取材を受けるが、何の取材か、まだわかっていない。当店は、そんなに優秀な店ではないと思うのだが・・・・・・。

平成16年1月13日
今日は、雨風の強い寒い一日だった。どうやら雪になるらしい。

この時期、ご来店のお客様にちょっと早いんですが、節分の豆を渡している。ここ何年か行っているので、恒例となっているが、少し試食してみた。これがうまいんです。きりがない。毎年、この試食で食べ過ぎてしまうのですが、大豆をただ炒っただけなのに、飽きのこないこのうまさ。やっぱり天然に勝るものはないですね。

さて、パソコンのシステム変更によるトラブルもようやく解消され、ぼちぼちと改造作業をやり始めました。完成はいつになるやら。

平成16年1月12日
今日は成人式。当店の目の前の写真屋さんには、早朝から振袖を着た新成人が記念撮影にきていた。反面、全国では毎年恒例となった成人式での混乱は、情けなくなりますね。大人になれないのか、大人になりたくないのか、わかりませんね。

昨日今日と、鶏にまつわる事件がメディアを騒がしている。半年前の卵を出荷した事件は、ほんとびっくりさせられた。品質に問題がないとして出荷したと言うが、常識以前の問題だと思う。また、トリインフルエンザの問題もたいへんだ。お肉屋さんにとって受難の一年となるのか、はたまた、これが原因で、さらに養鶏業界内で抗生物質の大量投与がされるのかと心配となってくる。先日もこのコーナーで書いたが、食の安全について、大きく考える一年となりそうですね。

平成16年1月9日
昨日の天候とうって変わり、一日いい天気の日でした。でも、今朝は氷点下になったのか、路面が凍って、車の運転をしていてもひやひやでしたよ。明日の朝も冷えるそうですよ。

今日、年賀の挨拶にきた県外の卸さんの話ですが、昨年15年はお米は不作でしたが、この不作は2年連続で続くことはない、不作の次の年は豊作が多いとか。また、今年の干支は「猿」年ですが、作況指数の記録が残っている中で見ると、「猿」年の平均作況指数は103だとか。本当に信じていいのでのでしょうかね。しかし、これを調べた人は、暇だったのでしょうかね。

来週、業界誌の取材申し込みがありました。変わったことはしていないのですがね。

平成16年1月7日
今日の地元新聞にも書いてあり、また、お客さんのお肉屋さんでも聞いたのですが、牛肉の価格が高騰してきているとか。例のアメリカの狂牛病の輸入禁止によるものらしいのですが、困ったものです。
私は最近思うのですが、近年になって輸入食品が数多く入ってきていますが、その安全性についてどれだけのチェックがなされているのかという点が、気になっています。今回の牛肉以外にも、中国産野菜などでも残留農薬について、問題になっていますが、すべてチェックが甘かったからではないでしょうか。国内産では、このようなことはまずないでしょう。早急に生産段階からの管理を国に求めたいものです。

明日の天気は、雪。いやですね〜。

平成16年1月6日
システム変更の作業の影響がまだ続いています。リカバリーまでしたのですが・・・・・・・・・・・・・。

通常、精米の時に出る米ぬかは、漬物に使ったり、絞って米ぬか油を取ったり、きのこ栽培の土に使われたりしますが、福井では、この他にも、田んぼに蒔き有機肥料に使ったり、福井名物、鯖の「へしこ」に使われたりします。そして、この時期に多いのが、猪狩の餌に使ったりします。年末から年明けにかけて、この狩猟目的のお客さんが多く取りにこられます。何でも、猪は米ぬかが大好物だとか。意外な使われ方があったものです。最近、狩猟する人が減って、猪の数が増え、農産物に被害が出ているとも聞きます。あまり殺生は好きではありませんが、これも仕方がないのかも知れません。

最近よい天気が続きますが、どうやら明日あたりから、冬型の気圧配置になるとか。いよいよ、雪将軍の到来でしょうか。あまり降ってもらいたくはないのですが・・・・・・・・。

平成16年1月4日
明日から、本格的に仕事開始です。と、言っても、正月の間、2日から今日まで午前中私だけ仕事していましたが・・・・・・・・。
正月と言えども、なかなか休めません。
パソコンのシステム変更作業をしていましたが、どうしてもうまく行きません。パソコン関係の会社をしている友人に手伝ってもらってもだめです。最終的に、リカバリーする事に。おかげで買い物カートもお預け状態。ほんと困っています。
以前は、正月が明けると1週間くらいは暇だったのですが、最近では、平常状態にすぐに戻ります。昔のようにお客様が、大量に買い込むことがなくなったためです。これも、量販店が元旦から営業しているせいでしょうか。問題は、正月ボケしている私の体。しばらくたいへんですね。

と、言うことで、明日からまたみなさんよろしく御願いします。

平成16年1月1日
あけましておめでとうございます。本年も、昨年同様ご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。

大晦日から、パソコンのシステム変更をしているのですが、うまく行かず、頭を悩ましています。このままでは、ショッピングカートの導入も遅れるばかり。あせっています。どうしょう。


福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com