コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム田舎の出来事14年11・12月過去日記


14年11・12月過去日記


平成14年12月31日
今年も、あっと言う間に1年が過ぎ様としています。今年も、当店をご愛顧頂きましてありがとうございます。
来る2003年も、本年同様、ご愛顧頂きますようよろしくお願い致します。
新春1月20日には、新サイト「ふくい米ドットコム」がオープン予定です。
今まで以上に、皆様には新鮮で楽しい話題をご提供して参りたいと考えております。新サイト「ふくい米ドットコム」も、よろしくお願い致します。


最後に、来る新しい年が、皆様にとってすばらしい年でありますよう御祈念申し上げます。(合掌)

平成14年12月30日
年末は、慌しく、曜日の感覚が無い。今日は・・・・・・・・・・・あっ、月曜日か。

我が家の、迎春準備は・・・・・・、まだまだだね。そう言えば今日、うちの奥様がブツブツ言いながら、大掃除をやっていましたね。
福井だけかどうかは知りませんが、よく「一夜飾りはダメ」と言う。しめ縄や、鏡餅を大晦日に飾るんじゃないよと言うのだが、我が家は、仕事が忙しく、毎年「一夜飾り」だ。「一夜飾り」がどうしてダメなのかは知らない。誰か教えて。

今日のお昼、仕入れ先の精麺所へ、そばをもらいに行って来た。事務所のソファーには、徹夜開けの社長が熟睡中。無理も無い。社長のお母さんと、そばをもらうまでの間、「今年は良い年でしたか。」と聞いてみたが、「最悪」と言う返事。
夜、同級生の営む散髪屋に言って、いい男?にしてもらったのだが、そこでも、商売としてはあまりいい年ではなかったと言っていた。来年こそはいい年になりますように、初詣はいっちょ、気合を入れなければ。

平成14年12月29日
今日は、日曜日ですが、年末に付き営業中。

店頭に、例の中身がお米と言う「鏡米」を置いておくと、以外とお客様に好評。当店用にと保管していたものも売れてしまい、複雑な心境。買い求めたお客様曰く、「黒田さん、こんなのあるんやったらもっと早く言って。毎年鏡餅の始末に頭を悩ましていたんやから。」と言って買っていく。これはもしかすると・・・・・。来年は大量仕入れだね。

昨日、親戚から、干し柿を頂いた。私は、干し柿が大好物だ。箱を開けると「富山の干し柿」と書いてあった。懐かしさも感じて早速食べてみたのだが、????。
福井県には今庄町の干し柿が有名だ。私達も子供の頃から、今庄町の干し柿を食べて育った。この今庄町の干し柿は、とにかく甘いく美味しい。もらい物にけちを付けるようだが、富山とは比べ物にならないくらい甘いのだ。ただ、富山のように一つ一つ、袋に入ってエージレス(脱酸素剤)は入っていなく、見栄えは悪いかもしれないが、値段も高く、市場でもほとんど見なくなった。(貴重品になってしまった。)決して大量生産できないもの。昔からの伝統のもの。飾らないもの。無添加。そんな自然の味がやっぱり良い!!。

平成14年12月28日
昨夜、1時ごろまで掛かって、年賀状が完成。本日無事投函致しました。プライベート用、仕事関係用、長男用、次男用と4種類製作。せっかく1時間かけて、作っても奥様から「へんなの〜」と言われボツになった物もあって、こんなに時間が掛かってしまいました。宛名印刷までしてあげて、文句言われりゃ、世話無いね。(T_T)
あっ、それと、一部の年賀状に、「ふくい米ドットコム」が来年1月20日オープンと書いてしまった。果たして出来るのだろうか?????。

官公庁は昨日で仕事納め。10日間の正月休みに入ったとか。自営業の私には縁のない話ですね。そう言えば、昨日、日銀の大阪支店長が気になる話をしていた。関西の景気は阪神タイガースの影響が強いと言う。阪神の戦績は、関西の3カ月先の景気を示す指数になっているのではないかと言うもの。つまり、「今年の関西地区の景気動向は、阪神が、4〜5月に快進撃をし、その3カ月後にあたる7〜8月の日銀大阪支店発表の管内金融経済概況の景気表現が最も良く、さらには、阪神の戦績が悪くなった3カ月後に、関西の景気の勢いも落ちたと評価が出ている。来年の、関西経済活性化のためにも、阪神に頑張ってもらいたい」と記者会見で話をしていた。私の持論の、デフレ経済打開には、阪神タイガースの優勝しかないと言う持論を裏付ける談話と評価したい。(^○^)

平成14年12月26日
餅、そばの発送が、明日がピークとなりそうな雰囲気。ご注文まだの方は、大急ぎで願いますよ。

オーバーチュアと言う言葉を聞いたことがありますか。これは、アメリカでは2000年から、そして日本では今年の春から導入され、YAHOOやgoo、infoseekなどの、大手の検索サイトが導入してきているものです。簡単に言うと、検索のトップをオークションで売りに出すと言うもの。たとえばinfoseekで、「コシヒカリ」と言う言葉で検索すると、実に18311件にヒット。しかし、その中で見られるのは、上位になればなるほど確立は高くなります。とくに一番上。ある言葉に対して、その一番上に出てくる権利を、ワンクリックいくらの単位でオークションに架け、一番高額で落札した者がある言葉に対しての検索順が一番上となる権利を持つというサービス。もちろん、同業種が嫌がらせで、何度も検索からクリックしても、支払い義務が発生すると言うリスクはありますが、着実に浸透してきているサービスです。実は、このオーバーチュアと言う言葉、昨日の夕方、YAHOOの代理店が営業に来てわかった話しですが、ネットビジネスの世界が着実に大きくなってきている証拠だなと痛感させられた出来事でした。

平成14年12月25日
今日は、クリスマス。浄土真宗の我が家にも、昨日、サンタクロースかやってきたらしく、子供らはプレゼントの玩具に大はしやぎ。お父さんには、プレゼントは無し。今年1年良い子で無かったからかな。

当店も、ぼちぼち年末の追いこみに入ってきたようで、連日餅の注文をさばくのに、うちの奥様はちと、お疲れ気味。訳のわからない私が手伝うと、怒られるので、近寄らないようにしてます。

年末、風邪で休んでいる場合ではないのに、風邪がおお流行りの兆しです。明日からまた、一段と寒くなると言います。体にお気お付けあそばせ。

平成14年12月24日
今年も、残すところ1週間となりました。師走も押し迫ってくると、気持ちだけが慌しく、ミスが増えてきます。今日も、朝からメーカーのミスがいくつかあったり、出入りの製麺会社の社長が、機械のトラブルで手を怪我したんやと、言って納品に来るわと、気持ちはわかるのだけど、みんな、落ち着いて仕事しょうね。
でも、慌てなければならないのが、我が家の年賀状。完成には、まだ先が長い。

来年春の統一地方選挙の、動きが活発になってきている。福井県では、知事選と県議会選挙があるのだが、知事選には有力候補3名、鯖江選出の県議会選挙は定員3名のところ、5名が名乗りを上げ、早くもヒートアップ状態だ。私の回りでもいろいろとお願いされたりと、皆さんたいへんですね。鯖江では、市町村合併の住民投票の噂もあり、現在選挙と合わせて話題が集中している。当事者の人たちには今度の正月は、忙しいのでしょうね。

先日行った、ボタン鍋パーティーが好評で、1月末に第2弾を開く事になってしまった。家での鍋パーティーが一番の安上がり??。

平成14年12月23日
この時期になると、年賀状が気になってきた。今年は、取り掛かったのは早かったのだが、まだ、全然出来ていない。どうしょう。取り掛かると早いのだが、こまった。
よく「喪中に付き・・・・・・・」と言う、はがきを貰う。あれは、喪中なので、年賀のご挨拶が出来ません。と言う意味で、こちらが出す分には別に失礼ではないと聞いたことがある。まっ、皆気を使って、出さないようだが、それでも慌てて出してしまうことがあるが、別に失礼ではないようだ。と、そんな事はどうでも良い。年賀状作成に取り掛からなくては・・・。

平成14年12月22日
昨日は、ご近所の家族と、鍋パーティー。前日からお肉やさんに預けてあった、猪の肉をスライスしてもらい、味噌鍋で頂きました。私以外は、初めて食べるらしく、最初は様子見だったご近所が、意外な?美味しさに、エライ盛り上がってしまいました。ま、たまにはこのような事も良いですね。
ところで、ボタン鍋とはよく言ったもんです。猪肉=ボタン。もしくはヤマクジラと言われていますね。俗に言う隠語と言われているもので、鹿肉がモミジ、馬肉がサクラ、鶏がカシワと言われるのと同じです。もともと、宗教的に、肉を食べれなかった江戸以前に植物の名前でごまかしていたのが始まりですが、語源はボタンは肉の色と言う説と、花札からと言う説、モミジが花札と言う説、サクラは、サクラが咲く頃が一番美味しいと言う所から来ていると言う説などいろいろとあります。いや〜、今日の日記は勉強になりましたか。(^o^)

平成14年12月20日
ぼちぼち、年末に向けての玄米の納入が始まり、当店の倉庫は少しずついっぱいになって来た。精米商品も、少ロット、多品目になり、至る所に積まなければならない。管理に頭が痛くなる。

今日は、自慢話を一席。
今日、ある業務用店で納品をしていると、その店の責任者の人が突然、「福井市の×××と言う店に、黒田さん、米を卸してるんですか?。」と聞いて来た。そこは最近出来たイタリアンの店なのだが、「はい」と答えると、「やっぱり。リゾットを食べて美味しかったんですよ。それも、うちの店の味に似ている。これは、黒田さんの所の米だと思ったんですよ。」 普通、料理や、ご飯を食べて、どこの米だとわかる事はまず無い。それが、美味しかったので、黒田さんのところの米だと言われると、うれしいものだ。鼻が高くなった瞬間だ。

明日は、御近所を呼んで、クリスマス+なべパーティー。御近所が食べた事がないと言うので、ボタン鍋に決定。早速、鉄砲打ちの友人に頼んで、ボタンを手に入れたのだが、冷凍の塊。これは手におえないので、親しくしているお肉やさんに、スライスしてもらうことに。明日が楽しみだ。その次は熊だゾ。

平成14年12月19日
市内の雪も、すっかりとけた。このまま雪の無い状態で、正月を迎えたいのだが、はたしてどうだろう。

今日、長男が学校から帰ると、うれしそうに近寄ってきて、通知簿を「はい」と言って差し出した。どうやら今回は成績が上がったらしい。誉めてやったのだが、長男の目的は、クリスマスプレゼント。成績が上がったから、奮発を狙っているらしい。世の中そんなに甘くないぞ!!。
しかし、通知簿を持って帰ると言うことは、冬休みが近いと言う事だ。また一日中、家の中がうるさくなるのか。(T_T)

来月の引越し先となる、レンタルサバーが、ほぼ決まってきた。近日中に正式契約となるだろう。さて、これからが、リニュアルに向けて、忙しくなりそうだ。正月のいい暇つぶしが出来ました。

平成14年12月18日
来年2月か3月の予定であった、当ホームページの新築移転の件が、来年1月中旬に正式決定。専用ドメインも「fukuimai.com」(ふくい米ドットコム)に決定し、正式に取得完了。後は、レンタルサーバーの契約のみとなった。買い物カートなど、利用しやすい機能を付け、リニュアル予定です。お楽しみに。

先日習った、パワーポイントを実践すべく、昨日インストーロールした。早速使ってみたのだが、???。習った翌日に早くも忘れてしまっている。(いかん。(*_*) )あわてて、テキストを取り出し復習。習った翌日でさえこのありさまだ。1週間もしたら、完璧に忘れてしまっているのだろうね。忘れないうちに、復習、復習。

平成14年12月17日
JR鯖江駅にも門松がお目見えし、いよいよ年の瀬に突入と言ったところだ。昔は、年の瀬と言ったら無茶苦茶忙しかったのだが、最近は、昔と比べるとさほどでも無くなった。しかし、年明け早々平常に近い位の仕事量がある。昔は、お客さんも、年末と言う事で買い溜めしたのだが、ショッピングセンターが元旦早々開店する近頃では、買い溜めの習慣も薄れてきた感じだ。よって、正月明け早々から忙しくなると言う事だ。昔は成人式の頃まで暇だったのにね。

米クラブのメンバーの所に、地元の新聞社から、先日受験した「お米マイスター」についての取材があった。それはよいのだが、店の写真を撮らせてほしいと言う要請を、そのメンバーは断り、当店に振ってきた。要するに、店舗の写真が掲載され、お米マイスターに落ちると恥ずかしいと言うのが理由らしい。新聞社からの電話に、当店でも堪忍してくださいとお願いしたのだが、どちらにせよ、早いとこ、合格者を発表してほしい所だ。合格したら、いつでも写真を撮りに来ていただければ良いですよ。合格の自信?。20%かな?あれ?

平成14年12月16日
昨日は、一日子供会行事で、メチャお疲れ。午前中はチャレンジランキング、昼からクリスマス会。お手伝いを頂きました御父兄の皆様、たいへんお疲れ様でした。
そう言えば、昨日、次男がクリスマスのプレゼントのことを、サンタさんに頼まなくてはと言い出し、玩具屋さんへ行き、私に「携帯電話で写真を撮って、サンタさんにこれをくれるように頼んで。」と私にせがんだ。最近の子供は、お祈りでなく、I T 最先端でサンタさんに頼み事をするなんて、今時の子供はとあきれ返ってしまった。ちなみに、その玩具は仮面ライダーなんとかの玩具で、4480円。お父さんがサンタさんに頼みたいくらいだよ〜。(T_T)

平成14年12月14日
年末が迫ってくると、何かと気忙しい。後半月で正月。なんか、そんな気がしないな〜。

県内を襲っていた冬型の気圧配置も、どうにか収まり、今日のお昼には、日差しがさして来た。鯖江市から、福井市内へ、鯖江市から武生市内へと配達に行ってわかったのだが、鯖江が一番雪が多い。(平野部で比較するとだが)。他の地区が、地元の地区より雪が少ないと、何か腹が立ってくるものだ。三国町などの海岸線では、積雪は無いと言う。同じ福井県でも、所変われば、いろいろ違ってくるものだ。距離にして、対してないのにね。

明日は、町内の子供会のクリスマス会。今日も昼から準備があった。今晩も、同じ明日開かれる、地区子供会育成会連合会主催のチャレンジランキングの準備がある。明日は、朝から、チャレンジランキングとクリスマス会のダブル行事。子供も大人も忙しい日になりそうだ。やれやれ。(*_*)

平成14年12月12日
県外の卸から本日商品提案があった。商品は鏡餅ならぬ、「鏡米」。鏡餅の形のプラスチックの型の中に、お米が入っているというものだ。餅はともかく、砂糖の商品は結構一般的だ。餅を食べなくなったと言う現代、大きな鏡餅は、後がたいへんとよく聞く。そこで、鏡餅の型の中にお米を入れた商品が生まれたというらしい。確かに、お米だと、お正月が終われば、中を米びつの中に開ければ、それですべて終わりだ。お米は日本人ならどうしても食べるものだ。邪魔にはならない。しかし・・・・・。正月はやっばり、お餅だろうと思うのだが・・・・・。と言いつつ、店に飾るのにサンプルは申しこんだがさて、いかがなものか。

昨日から、鯖江 I T ビジネス研究会主催の、ホームページ作成講座が始まった。当初の予想を大幅に越える、30名の申しこみがあり、会場の関係で、急きょ3グループに分ける事になった。昨日は第1回目の講座と言う事で、私も顔を出したのだが、受講生熱心さから、知らぬ間に私も、にわかインストラクターになってしまった。ただ、覗きに行っただけなのにね。当店のトップページも、皆の刺激に押されて、連日のリニュアル。私も皆に負けていられないぞっと言う気持ちになってきた。

平成14年12月10日
今日は、朝から雪。営業車のタイヤをあわててスノータイヤに交換。おかげで、朝からお疲れ。夜にはうっすらと白く積もり出しました。あ〜、お願い。年内はこれ以上積もらないで〜。(T_T)

今晩、鯖江 I T ビジネス研究会主催の、「ホームページ診断会」があった。専門の先生に、各会員サイトを診断していただくと言うものだ。トップバッターは、もちろん、悪い例の、当店のホームページ。講師の(株)サーフボードの田嶋社長から、「人気の無いサイトですね。」と、酷評され、いろいろとアドバイスを受けた。まさに悪い例となってしまった。あわてて、帰ってから、トップページを一部リニュアルした。その他の、メンバーのサイトの批評を聞き、やっぱりこれはセンスの問題だなと考えさせられてしまった。私はこういう事は、大変不器用だから、うちの奥様にでも、作ってもらおうかな。(T_T)

平成14年12月9日
昨日は、「お米マイスター」の試験日。結果は、当サイト掲示板コーナーにてご覧下さい。あっ、そうだ、当店のホームページは、結構業界の方も見ていると聞きます。私同様、受験の終わった方、これから受験される方、掲示板の方でどうぞ書き込んでください。(試験問題の内容は書かないでね。)

明日は、鯖江 I T ビジネス研究会主催の、ホームページ診断会が開催される。これから新しくホームページを作られる方に、現在ホームページを立ち上げているメンバーのサイトを見ていただき、専門の先生の批評を受けると言うもの。もちろん、当サイトがトップバッターです。悪い例の見本として。(T_T)
さて、いかがなりますか。

平成14年12月7日
西山公園では、すべてのつつじの雪釣りも終わり、また、市街地では至る所で、道路の融雪用の散水装置の試運転が行われ、いよいよ冬も本番を迎えようとしている。週間天気予報を見ていると、来週は雪の日がある様子。ぼちぼち、スノータイヤの準備でもしなければ。

明日は、お米マイスターの試験日。全然予習をしていない。(^^ゞ 大丈夫だろうか。当たって砕けろだ。(やけくそ状態。^_^;)他の受験者は、勉強しているのかと聞くと、皆やっていないらしい。(いやいや、油断をさせて自分だけやっているのかも。)とにかく、公の試験など、10年以上やっていない。こまったものだ。
取りあえず、今日は早く寝よう。(^^ゞ

平成14年12月6日
近日中に、年末の企画の新聞折込を入れることになった。新聞社より、各地区の新聞折込の枚数を聞き、地図を片手に折り込み枚数を検討している。農家が多い地区に、お米のチラシを播いても仕方が無いからだ。地元はもちろん、戦略的に重要な地区を洗いだし、枚数を叩き出した。新聞折込の効果が余り期待できなくなったと言われるが、やはり真剣に悩んでしまう。

ちょうど1年前に、商工会議所青年部の後輩が、交通事故で死んだ。そのことをふと思い出し、いつもの思いつきで、皆に声をかけ、先日偲ぶ会を行った。多くのメンバーに集まってもらった。自宅へ生き、お仏壇にお参りのあと(ちょうど行ったメンバーの中に、お寺の副住職がいたので、お経も上げてもらった。)、故人を偲びながら飲んだ。死んでしまうと、月日とともに少しづつ忘れ去られる中、時々こうして思い出してあげるのが、故人に対して何よりもの供養と考える。合掌

平成14年12月5日
昨日の、日記にも書いたように、国の「コメ政策改革大綱」では、2008年までの構想をまとめられているが、その中で、補助金のカット、生産者による自主性が全面に出される中、自民党と全国農業協同組合中央会(全中)が、生産秩序の乱れや米価下落の不安を抱き、国に圧力を掛けているが、どうも、今の小泉内閣は、従来の内閣とは違うようだ。今度は、小泉首相の私的諮問機関・総合規制改革会議において、「農協への独占禁止法の適用除外の見直しが答申に盛り込まれる事となった。いわゆる全農組織の解体を意味し、歴代の内閣において、聖域とされた、米と農協に大きなメスが入ることとなった。もちろん、全中の反発が激しくなるのは間違いが無く、今後の動向が注目されるが、道路行政と並ぶ農業政策。小泉改革の真意を注目したい。

今日、配達された、業界紙を読んでいると、私が20年余り前に修行した大阪の米穀店が、同じ小売店との業務提携を打ち出し、共同精米、共同配送、共同購入を推し進めることになったと大きく書かれていた。これは将来的な合併も意味しているように思われ、自分の修行先の新たな生き残り戦略の記事にくぎ付けとなってしまったのだが、限られた人材、資本の活用で地域に根づいたサービスの展開に注目したい。

平成14年12月4日
昨日の夜、年賀状の製作に取りかかった。「う〜ん。今年はスタートがいつもの年より、格段に早いぞ。この分では、20日までに投函できるか・・・・・・・・。」と思いつつ、取り組み始めた。と言っても、まず長男の分より始め、次男、奥様、家族、そして私のと言う順番で、年賀状を作って行かなければならない。前途は長く、毎年、自分の分は慌てて、作ると言う始末。今年こそは・・・・・・・・・・・。

当店の近所のショッピングセンターの食品売り場、今年春に入店していたスーパーが撤退して、寂しい限りのショッピングセンターとなってしまっていたが、この度、後釜のスーパーが決まり、年内オープンとのニュースが飛びこんできた。地元は元より、鯖江市や商工会議所も待っていたスーパー。これで鯖江の中心市街地の活性化につながればよいのだが・・・・・。

激論の上、やっと出来あがった、国の「コメ政策改革大綱」生産者、同団体による自主的な生産調整への移行、既存の助成金の廃止。米の生産に市場原理を導入する事を前提とした「コメ大綱」。稲作が聖域と言われた時代の終えんが真近かとなってきたようにも思える。

平成14年12月3日
本日、魚沼のコシヒカリと、宮城の有機JAS対応のひとめぼれが入荷した。両方とも、生産者直送品で、メチャ高価。生産者直送品であるため、素性もしっかりしており、安心なのだが・・・・・・・。今回、どうしても食べたいと言うお客様のご要望で仕入れたわけだが、毎回その価格の高さには感心する。価格が高い分、この遠慮がちな?私の性格のため、余り儲ける事が出来ないのも頭が痛い。まだ、若干の余裕がありますので、ほしい方は、当店までご連絡下さい。ちなみに、新潟魚沼産 桑原さんのコシヒカリ5Kg 3700円、宮城県登米郡石井さんの有機JAS対応、有機栽培ひとめぼれ5Kg 3800円です。入荷数量に限りがあります。品切れの場合は、ごめんなさい。
 

平成14年12月2日
昨日、「池田米販売対策検討会」が、鯖江市内のホテルで開催された。池田産米の14年度の検査状況と、販売方針が報告された。我々の所属するフクイ米クラブとの、販売契約締結により、市場では、池田産コシヒカリが姿を消してしまったことも報告された。しかし、JA池田としても、今後積極的に池田産米を、取り扱い、ブランド化して行く意味でも、しっかりとした販売店との結びつきが大事であるとの認識で、今後も更に深い交流を進めて行く事で同意し、両者が有意義な会議となった。
現在、池田町では、町を上げての良質米を生産する体制が整ってきている。今後も池田産米を当店としても、前面に出して販売して行きたい。

今度の日曜日は、「お米マイスター」の試験日。事前に、資料が送られてきており、読んでいるのだが、これがなかなか難しい。米の品種特性から始まり、新形質米、精米技術、米の保存、保管技術、炊飯特性、食味チエック、ブレンド特性、接客マナーなどなど、通常の我々の認識以上に勉強しなくてはならない。もちろん専門用語(聞いた事が無いような言葉も・・・・・)がいっぱい。正直、40過ぎのオッちゃんには、超難しい。あげくに、この難しいテキストを読んでいると、メチャ眠くなって来る。どうしょう。(T_T)しかし、信頼される米屋になるためにも、頑張らなくては。今日も、睡魔と戦いながら、勉強は続く。(たいそうな)

平成14年11月30日
明日から、師走。師走と言う言葉を聞くだけで、忙しなくなるような気がしてくる。特に今年の12月は、I Tビジネス研究会や、子供会のクリスマス会やらで、例年に無い忙しさだ。これが仕事だったら、もっと良いのだが・・・・・。

今年も、季節がら、漬物用の米ぬかの問い合わせが増えてきた。そう、たくわんと白菜漬け用の米ぬかだ。そして、漬物に必要と言えば、塩ですね。先日の米クラブのミーティングで、粗品の話しになり、メンバーから、塩の粗品と言う案が出てきた。なんでも、JTが企画したもので、500g入りの塩の袋で、粗品用の、のしまで付いて来るのだと言う。私は、塩を粗品に渡すと言う事に、抵抗を感じた。清めの塩と言うイメージもあり、塩を粗品にと言う事に、抵抗が合ったのだ。しかし、メンバーから、「そのような事を言うのなら、昔、米を贈ることにも、恵んであげるみたいなものがあり、最初は、みんな抵抗感があったことを思えば、塩も同じだよ。塩も、お米同様、どうしても必要な品物だしね。」と言われ納得し、当店も少しではあるが、発注をした。のだが、やっぱり、少しだが抵抗感がある。私は、考え過ぎなのだろうか。しかし、このような企画を、JTが出してくるとは、昔の専売公社からは、考えられないね。やっぱり民営化するものだね。

平成14年11月29日
思いつきで行動する私。鯖江 I T ビジネス研究会でも、混乱が。と、言っても混乱しているのは、ホームページ作成講習会の先生と、事務局だが。
これから、ホームページを作る人や、自社更新が出来ない人の為に、ホームページ作成の講習会をやるのだが、あれやこれやと注文をつけて、講師の先生、只今頭抱えております。また、講習会受講生の目安にと、現在ホームページを立ち上げている会員のサイトを、専門の先生に講評してもらう企画も、突然思いつき、事務局が慌てて、講師を探し、混乱してしまった。なんとか講師は見つかったのだが、いつもいつも私の突然の思いつきに、皆さんにご迷惑をおかけしております。m(__)m

今日は、これから、福井の商工会議所にて、若手経済人フォーラムがあります。終わっても、果たしてまっすぐに帰れるか?。メンバーが悪いから、飲みに行ったりして。(すぐに人のせいにする))

平成14年11月28日
来月15日、恒例となった地区子供会育成連合会主催の子供チャレンジランキングが開催されるに当たり、昨日、役員打ち合せが行われた。私は、この行事には、始めての参加だが、地区の公民館の1Fから3Fまで、ぎっちり一杯の子供が集まると言う。考えただけでもゾーとする。メチャ疲れそう。この日は、お昼から先日も書いた、町内子供会のクリスマス会が行われると言うのに・・・・・・・・。それも、そのクリスマス会も、また突然の私の思いつきで、町内の老人会とタイアップして、餅つきまでする事になって、だんだん話しがでかくなって来る。区長は喜ぶ。町内のお年寄りも喜ぶ。慌てる他の子供会役員。頭を抱えるうちの奥さん。皆さん、たいへんお騒がせ致しております。でも、賑やかで、子供たちも、絶対に喜ぶと思います。頑張りましょう。m(__)m

平成14年11月27日
今朝は、寒かったね〜。朝、武生方面へ配達に行くと、南の今庄方面から来る車の屋根に雪が。えっ、て感じ。(*_*) 聞くところによると、大野では、5cmの雪が積もったとか。もちろん、池田町でも雪が積もっていると、今日来たJA池田の職員の人が言っていた。あげくの果て、朝から停電。どうも、送電線に雷が落ちたらしい。パソコンは止まるし、精米の機械も止まるし、ほんと、電気が無いと生活していけない現状をかいま見た思いだ。

今度の日曜日に、池田米販売対策検討会が、鯖江市内で開催される。たいそうなお題目だが、JA池田とフクイ米クラブがタイアップして、今後池田米をPRして行こうと言うものだ。初めての試みだけに、今後活発化することを希望したい。

平成14年11月26日
現在、巷では、ボショレーヌーボーのチラシ、看板が至る所で見られる。毎年、思う事だが、どうしてこうも日本人はお祭り好きなのかと感じさせられる。あげくの果て、最近ではメディアの影響で、ヌーボーもブランド化している。そもそも、ボジョレーヌーボーは、フランスのホジョレー地方の収穫祭の意味合いが強いお祭りだった。今年の収穫を祝う意味で、今年仕込んだワインを飲むと言うものだが、ワインというお酒は、熟成させて始めて美味しくなるものだ。だから、新酒のヌーボーは、美味しくなくて当たり前のお酒なのだ。日本酒も、この時期、新酒が出荷されてくると思うが、熟成期間が短いため、ほとんどのお酒は、醸造アルコールが混ぜられている。それを、あたかもブランドのように振舞い、またそれに踊らされている人たちを見て、毎年、日本人はつくづくお祭り好き+ブランド好きなんだねと感じるわけだ。無論、私も純日本人である。お祭り好きである。しかし、本物を見分ける努力はおしまない。決してメディアに躍らされるのではなく、そのものの本質を見れば、おのずと本物のがわかってくると思うのだが・・・・・・・・。

平成14年11月25日
本日、鯖江 I T ビジネス研究会の全体説明会を、アイリンクコンサルタントの加藤先生の講演の後に開いた。先般行った発起人会よりの設立趣意書を承認していただき、会員28名でスタートする事となった。会員数は、私の予想どうりの数であったが、まだ数名の入会希望者がいるようなので、もう少し数は増えると思える。やはり、サイトを立ち上げてもアクセス数や売上が付いて来ないなど、皆、悩みは同じなんだな感じさせられた。更に、同じに開催される、研究会主催のホームページ作成講習会の申しこみも、全体の2/3ものメンバーから申し込みがあり、改めて、来年4月までに、レベルの底上げと言う課題が付きつけられたようで、責任を感じている。会合が、終わり、加藤先生と数人で、ラーメン屋に行ったのだが、そこで先生から、以外と、ホームページを持っていない方の方が、今後伸びるかもと言う言葉に、私のように、我流でやってきたものは、考え方が偏っているので、それも一理あるなとも思え、自分自身も勉強しなくてはと言う思いだ。よ〜し。がんばるぞっと!!!。(^。^)

話は違うが、今、一生懸命、ワープロソフトのワードを勉強している。この話をすると、皆、あきれた顔をするが、そう言うみんなは、ワードを完全に使い切っているのだろうか。私は、このワードの隠れた機能を見つけ、今はまってしまっている。みなさん、ワードに表計算が出来るのを知っていました?ワードで地図の作り方知っています?写真の編集(貼り付けから、カットして好きな形にする)知っています?。私は知りませんでした。私同様、知らなかった人は、一緒に勉強しません?

平成14年11月23日
街角では、もうクリスマス商戦に突入状態ですね。
新聞の折込にも、玩具屋さんのチラシも入ってくるようになり、子供たちは、真剣に見ています。また何を買わされるのやら。(T_T)
今日、子供会の役員会があり、本年度始めて行う町内のクリスマス会の打ち合わせを行いました。メインはクリスマスケーキのトッピング。自分で用意された材料を使って、好きなように、自分だけのクリスマスケーキを作ると言うもの。5人グループで一つのケーキを作るか、それとも一人一人が一つのケーキを作るかで意見が分かれましたが、ケーキ屋さんの意見などを聞き、一人一人自由に作らせる事となりました。その次の問題は、会場の飾りつけやら、ゲームの内容やら。私の思いつきで今年始めて行うクリスマス会。皆さんのご協力の元、何とか出来そうな雰囲気となってきました。準備はこれからですが、子供のためなら、エーンヤコラ。

平成14年11月22日
本日、コムニタ商品の「わたしのきもち便」を「越前の味覚」シリーズに初登場致しました。
発売が、12月1日からですので、まだ注文は出来ませんが、少しでも早く皆さんにお披露目したく、本日アップ致しました。
コムニタの佐野ちゃん曰く、「どれも自信を持ってお届けできる商品です。是非一度ご賞味下さい。」との事でした。実は、私もまだ食べておりません。私も楽しみにしている一人です。

ぼちぼち、お歳暮商品が動き出した。と言っても、やはり関東向けが早いね。どうしてこうも、関東と関西では、中元、歳暮でも、こんなに違うのか感心する。福井などでは、11月にお歳暮と言う事を聞いた事がないので、戸惑ったりする。そんな事言っている間に、正月が来るのだろうね。又一つ、歳を取るのか。(T_T)

平成14年11月21日
昨日の、続きになるかも知れないが・・・。
最近、特に首都圏では、一部JR駅構内や一部のコンビニの弁当売り場が様変わりしてきている。健康志向を念頭に、機能性を重視した弁当が現れ出したのだ。「低インシュリン弁当」「血液サラサラ弁当」「ポリフェノールで体イキイキ弁当」「ミネラルでリフレッシュ弁当」「カルシュウムで骨丈夫弁当」「鉄分たっぷり元気弁当」と言う商品名の弁当が売り出されている。まさに、機能性弁当と言うものだ。ご飯を見ると、ポリフェノール弁当は、黒米と胚芽米のブレンド。それ以外は発芽玄米と胚芽米のブレンドで作られている。しかも、おかずのメニューは、良く見る食材ばかりだが、そのおかず一つ一つに今話題の栄養素があることを明記している。良く売れているとの調査結果も出てきている。現在、デフレの進行とともにますますコスト低減競争が激化しているが、一方でこのような機能性を重視した消費動向が明確に出てきている現状の中、我々小売業界の進むべき道が示唆されているようにも思える。

先日、エネルギー商社の所長が遊びにきていたが、話題は、現在のイラク情勢。所長曰く、アメリカはいずれ、イラクを攻撃するだろうとの予想。先日のテレビで、石原都知事が言っていたが、とにかくアメリカは戦争好きだと感じさせられる。

平成14年11月20日
お蔭様で、当サイトも丸2年が経過し、本日から3年目を迎える事となりました。今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

と言う事で、本日はお堅い話題で。
トレーサビリティ。先日もこの日記で書きましたが、直訳で追跡可能性と言います。要するに、消費者の皆さんが、消費者の手に届くまでの生産、流通に係わる情報を追跡できると言うものですが、先日、ある会の飲み会で、その会の後輩である、鯖江市内の弁当屋さんの息子さんから、質問をされました。一つは、「この、トレーサビリティはどれくらい普及するものか。」そしてもう一つ、「では、我々弁当屋はどうすれば良いか。」と言うものです。私に質問する事自体、大きな間違いですが、私の知っている限りの知識を搾り出して説明しました。第1の質問の今後どれくらい普及するかと言う質問ですが、狂牛病の一件以来、このトレーサビリティが話題となっていますが、農産物のように生産者が全国に無数にいる場合たいへん導入に難しい問題があります。しかし、消費者層のいわゆるピラミッドの頂点の商品、たとえば、有機栽培や、減農薬栽培等は、確実に今後導入されて行くと考えられますし、事実、97年に農林水産省が特別栽培米についてガイドラインを示したものにも、このトレーサビリティに似た表示をするように指導しております。そうした中で、行政も積極的に、このトレーサビリティの導入を進めいてる事から、今後ピラミッドの上の商品には普及する事がますます予想されます。
では、2番目の質問のこれからどのように取り組んで行くかですが、まず、和食、洋食を問わず、そこそこの料金を取るようなお店ですと、当たり前のように取り扱って行かなければなりませんし、さらには質問をしてきたお弁当屋さんと言った、価格、ボリュームを売り物にしている所でも、最近のファーストフード店や、ファミレスの動向を見ても、無視できない問題と考えます。しかし、このトレーサビリティを導入する事で、原価が上がっても今度は、経営上厳しくなります。そこで、まず、原価を上げずに、取り組める食材を探す事からはじめる事でしょう。特に、他の同業種がまだ取り組んでいない時に、当社の牛肉はトレーサビリティ対応の牛肉を使っていますとか、当社のたまねぎはトレーサビリティ適応です。と言った売り文句が成り立ち、差別化が図られると考えます。牛肉に関しては、現在輸入牛肉が増えておりますが、逆に、ヨーロッパやアメリカでは、日本以上にトレーサビリティが進んでいます。そのことから、輸入牛肉であっても不可能ではないと考えます。
現在のこの風潮を、一番先につかみ、またそれを逆手にとって売りにいく。私はそうあってもいいのではないかと考えます。

平成14年11月19日
日曜日。長男の小学校の両親学級で、ペットボトルロケットを作った。私のような超不器用な男でも、なんとか完成。いざ発射。まわりりで見ている、我々に水しぶきを掛けながら、勢い良く飛んで行った。その距離約10m。面白い。長男も大喜び。家に帰り、次男の分のロケットも作ってやり、いざと思いきや、家にある空気入れでは出来ない事が判明。現在、どうしようか検討中です。
それが終わり、子供を連れて、池田町へ。天気が良かったので、奥様と子供らを、池田町の小学校の校庭で遊ばせ、私はコムニタへ。新発売のレトルトのおかゆと、ハッシュドビーフを見に行ったのだが、実は、この商品、まだ完全な生産体制に入れず、サンプルもない状態。そんな状態なので、当店との打ち合わせも簡単に済んでしまった。決まった事は、とにかく12月限定商品で、当サイトでもご販売すると言う事だけ。やれやれ。その後に、山越えして大野市へ。小林さんちに行き、上庄の里芋を集荷。天気も良く、ちょうど良いドライブとなりました。

当サイトも、明日より開設3年目に突入しました。3年目もよろしくお願いします。

平成14年11月16日
昨日、新しいソフトのインストーロールとアンインストロールに、30分以上掛かってしまった。ぼちぼちパソコン入れ替えようかな。
でも、今日から、新しいソフトでの更新。どことなくワクワクしますね。

今日の、地元新聞に、当店がいつもお世話になっている池田町のコムニタの新商品の記事が掲載されていた。トレーサビリティー(追跡可能性)を導入し、もちやハッシュドビーフなどのセットを販売を始めたというものだ。私は全然知らなかったので、早速コムニタへ電話した。担当者の第一声は「あっ、黒田さん。忘年会しょうさ。」思わず、OKしてしまったのだが、そんな事を聞くための電話でない事を思いだし、この新商品のことを聞くと、レトルトの機械の事やら、保健所のことやらで、当店にお願いに行かなければと思いつつ、新聞発表が早くなってしまい、申し訳ないとのこと。ま、取りあえず、明日の休みに小学校の行事が終わってから、池田町に行って話しを聞く事になりました。
例の狂牛病から、このトレーサビリティーが良く話題になる。国も、普及の方向で動きに掛かったようだ。栽培責任者、場所、方法、肥料や農薬の名前などを細かく明記する事で、消費者の信頼を獲得しようと言うものだが、それを、いち早く池田町のコムニタがいち早く取り入れるとは見上げたものだ。新聞には「農業者として持っている情報とともに食の安心、安全を届け消費者との信頼関係を高めて行きたい。」と書かれている。これからの商売人も、この点を肝に銘じながら頑張って行きたいと感じた。
ちなみに、当店の、大野市の小林さん、池田町の上田さん、ザ・百姓の3商品は、この秋から、このトレーサビリティーを導入している。買われたお客様は、袋の裏面を見てね。

平成14年11月15日
連日寒い日が続きますが、皆さん風邪ひいてませんか。気をつけてくださいね。風邪が流行っていますから。

今度の日曜日は、長男が通う小学校の両親学級。両親学級と言っても、親子で工作をすると言う企画。ここ3年ほど続いているのかな。親子で工作と言っても、父親の工作学級と言ってもいい感じ。今度の日曜日はペットボトルロケットづくり。ま、他にも2コースばかりあるみたいだけど、ペットボトルロケットが一番人気らしい。私の同級生からも今日電話があり、「日曜日行くのか、早く終わったらお前の教室に行くわ。」などと電話があるくらいだ。日頃会えない同級生などに会うのも又いいものだ。ちなみに、私はとても不器用です。毎年工作しても、人には見せられないような作品ばかり。本人はめちゃくちゃ真剣なのですが・・・・・・。(T_T) 今年のペットボトルロケットもまっすぐ飛べるような作品が出来るか?????です。結果はまた来週にでも。

ホームページ作成のバージョンアップしたソフトが、入荷しました。この日記を書いた後にインストーロールします。すぐに使えれば良いのですが。駄目だったら、この日記もしばらくお休みかな。頑張ります。

平成14年11月13日
最近、お客さんの所に行っても、第一声は「毎日よう雨降るの〜」だ。昨日は、季節はずれの黄砂が降るし、いったいどうなっている事やら。こんな天気が続くと、すぐに北陸の人間は「今年は大雪かの〜。」と心配する。私もその一人だが、その次に出てくるのは、昔から言われている迷信に近い、大雪の前兆現象。百舌の餌の置く場所の高さや、虫の木に植えつける卵の高さ、柿の出来方などなどいっぱいある。ま、どれもあてにはならないのだが。天気予報では、暖冬と言っているのが一番あてにならないと言う人もいるが。さて、どうなるか。

本当は、明日は、京都で研修会だったのだが、この寒波のおかげで、灯油などの配送が忙しくなり、あえなく中止。仕方がないね。(T_T)

平成14年11月12日
今年は、秋が超短かったためか、急に寒波がきたせいか、市街地の紅葉がやたらときれいだ。農作物には一部被害が出てきていると聞くが、今回の急な寒波の唯一の紅葉(効用)か。(つまらぬ洒落で面目無い。m(__)m)

先日、地元新聞に掲載された、フクイ米クラブオリジナル商品の、大野産コシヒカリの無洗米だが、県内の同業者が、えらい騒いでいる。やはり、オリジナル性が高かったことと、現在の無洗米の認知度が少しずつ上がってきていることから、仕入れルートなどについて、各方面で問い合わせが入ってくる。
現在の、お客様が何を求めているか、また、それを提供するにはどうしたら良いかを、自社で徹底的に検討、実行できない業者は、これからの時代生き残れないと考える。フクイ米クラブは今後も、新しい商品をお客様にご提案して行きたいと考えます。

平成14年11月11日
今日、春に行われた「つつじまつり」の、実行委員会が開催され、今年の決算報告と、来年度の予算が承認された。そして、来年、私も役職から降りさせていただき(もともと、会議所青年部からのあて職だったため)、来年はのんびりゴールデンウィークを過ごせそうです。(^^ゞ

鯖江 I T ビジネス研究会に対して、皆さんから強い関心を頂いている。私は、常々言っている事がある。このデフレ経済の中、いかに販売手法をたくさん持つか。今までの売り方以外に、違う戦略で販売できないか。米屋で言うならば、家庭用、業務用、中卸、県外販売、ギフト、通販などなど。そしてその中の一つに、インターネットと言う手法がある。しかし、せっかく自社サイトを持っても、アクセスが上がらない、売れないなどの悩みを多くの事業所が持っている。そのような中で、今、研究会が行おうとしている事が、そのまま抱えている悩みを解決できるヒントを与える事につながると考えられるからだ。これを読んでいただいた、鯖江の事業所の方で、自社サイトをお持ちの方、是非参加してくださいね。詳しい事は、鯖江商工会議所まで、お問い合わせください。

昨日、ユニクロの件を日記に書いたら、今日、うちの長男の通う剣道部のAさんが、うちの奥様に、もっと安いのがあるわよと、アドバイスして頂いたようだ。我々旦那族の、デフレスパイラルはいったいどこまで続くのだろうか。(T_T)

平成14年11月10日
衣料品業界は早くもバーゲーンに突入したのか、今日、うちの奥様に連れられ、ユニクロに行って来た。(最近私が着るものはいつもユニクロ)店内は、混雑していた。先週も行ったのだが、同じ商品でも安くなっていた。(なんか損した感じ)売価1980円の商品を見ていると、奥様が「そんな高いものは駄目。こっちにして。」と、1280円の商品を差し出した。「おいおい、1980円でも、メチャ安いのに、更に安いものを着ろと言うのか。」と思いつつ、(怖くて、口に出して言えない。)奥様の言うがままに購入。私の着る服が、更に安くなってしまった。安月給の身は辛いね。

もうすぐ、このサイトを正式に立ち上げて、丸2年がたちます。アクセス数も、1年目に比べ、2年目は2倍半にまで増えて参りました。現在(と、言っても、昨日思いついたのですが。)10000アクセスをめどに、専用ドメイン取得と、大幅リニュアルを構想中です。おそらく、来年2月頃になると思います。今回のリニュアルは、ちょっと本格的になるかと思います。
今後とも、皆様からの良きアドバイスをよろしくお願い致します。

平成14年11月9日
お待たせしました。大野の小林さんのコシヒカリ入荷致しました。
今日、お昼から大野市へ。もちろん、目的は小林誠一さんちへ、お米と里芋の買い付けです。鯖江を出発した時は、雨だったのが、知らぬ間にみぞれに。大野市に入った時には、回りの山は雪景色。気温も鯖江より3度以上は違う様子。(う〜寒む)今年、小林さんのお米の入荷が遅れた理由は、検査申請が遅れたため。もちろん、検査結果は全量1等。今年も美味しいコシヒカリをお届けしますよ。
米を車に積み込み、後は、里芋。しかし、作業は遅れており、私が行った時には、作業中で、思わず私も手伝って参りました。農家育ちで無い私は、すべてが初体験。結構面白かったですよ。里芋をお待ちのお客様、たいへんお待ちどうさまでした。明日出荷致します。遅くなって申し訳ありません。


今日、うちの長男は、この雨やみぞれが降る日に、サッカーの試合。サッカーは、雨が降っても試合をするが、なにも、このような、みぞれが降る日にやらなくてもと言う気持ちに。応援に行っていたうちの奥様が、震えながら帰ってきた。プレーするよりも、応援する方が寒いんだよね、こう言う場合。

平成14年11月8日
今日から、また雨。本当は、今日から大阪での、商工会議所青年部の全国大会に参加したかったのですが、最近、週末が忙しく、今回はパスしてしまいました。長島茂雄の記念講演を聴きたかったのですが・・・・。

今日のお昼休み、昼ご飯も終わり、ふとテレビをみると、NHKで福井からの中継をやっていた。今日は越前そばを全国に紹介していたのだが、よく見ると、出演者の中に、漆器屋の先輩が写っているではないか。そば好きで有名な先輩だが、仲間のそば打ち同好会のメンバーとして写っていたのだ。知っている人がテレビに写っていると楽しいものだ。
福井のおろしそばは、最近では全国にも随分知られるようになってきた。独特の食べ方の上、めちゃくちゃ美味しい。誰もが夢中になれる美味しさだと思うのだが、この美味しさにはもう一つの秘密があったようだ。と言うのも、最近、地元産のそば粉を使うところが増えてきていると言う。地元のそば粉は、風味が良いとして非常に定評が高い。県では近く「福井県産そば使用店認証制度」を創設するらしい。福井県産そば粉を自信を持って育て、打ち、提供するシステムを確立して、今後観光客等にPRして行くそうだ。シンプルな越前そばに、こだわりと言う現代の味付け。さらにそこへ「もてなし」の心が最高の料理になるのではないだろうか。

平成14年11月7日
秋晴れが戻ってくると、回りの山々が白く雪が積もっているのが確認される。また明日から雨だと言う予報が出ている。太平洋側の晴天続きがうらやましくなる。

本日付の、地元新聞に、フクイ米クラブの無洗米新発売の記事が掲載された。(やれやれ)それも、写真はカラーで大きく掲載された。「大野産コシヒカリの無洗米」と大きく書かれ宣伝効果抜群なのだが、何故か問い合わせは業界の方々ばかり。(あれれ?)
福井県内でも、無洗米の知名度は、若い購買層を中心に広がりを見せている。この無洗米にこだわりを今後も付加しながら頑張って行きたいと思います。

越前かにの解禁とともに、県内のニュースは、初日の漁が大漁だったことを伝えていた。我が家の食卓にはいつ登る事やら。もしかすると登らないかも・・・・・・・(T_T)

平成14年11月6日
久々に、冬型の気圧配置が崩れ、雨がやみ、日差しがさしてきた。長かった。こんな天候が、もし、1月だったら、もう4〜50cmくらいの雪が積もっていただろう。今年の冬はどうなるのかと先が思いやられる。
連日ご注文を受けている上庄の里芋だが、おそらく明日には収穫され、3〜4日乾す作業をへて、出荷となると思います。連日同じ事の繰り返しですが、今しばらくお待ち下さい。
そして、いよいよ越前かにの解禁となった。当サイトでも、明日より発売開始となる。福井の冬の味覚の王様、越前かに。好ご期待ください。

昨日取材を受けた、無洗米の記事だが、今日の新聞には掲載されていなかった。急がないとはいえ、待つ未は辛いね。

(仮称)鯖江 I T ビジネス研究会が水面下ではあるが少しずつ動き出してきている。来月より開催のホームページ作成講座の講師もほぼ決まり、後は会員募集を待つばかりとなってきた。期待と不安が入り混じりながら頑張って行きましょう。

平成14年11月5日
今日、JA池田へ仕事の電話をしている時、「もしかして、外は真っ白?」と冗談のつもりで聞いてみると「もちろんですよ。5cmくらい雪が積もっていますよ。」との返事。こちらは冗談のつもりだったのだが、やはり山深い池田町は、雪も早いね。
しかし、連日寒い日が続く。上庄の里芋を多数ご注文いただいておりますが、今しばらくお待ち下さい。
でも、この大野も、雪が積もっているとの情報が・・・・・・。ほんと、こんな年は初めてだよ。これも異常気象ですかね。

先日、地元新聞社に、無洗米の取材依頼をした事を書いたが、今日、クラブの代表らに取材を行った模様だ。2〜3日内に新聞に掲載されるとの事。ワクワク。

注文していた年賀状が届いた。今年こそは、絶対に、絶対に、年賀状を早く書くぞ。(毎年、年末ギリギリにしか書かなくて、毎年慌てまくっているのです。)

平成14年11月4日
この10日間、晴れたのは1〜2日。連日の雷雨。冬型の天候が続いているためだが、太平洋側は、毎日晴天と聞きます。うらやましい。今年の夏も、暑くなるのが例年と比べ、1カ月も早かったが、冬の訪れも、どうやら1カ月早いようだ。

。土曜日に、大野の小林さんへ里芋の集荷に行った時も、連日の雨で、収穫が出来ず頭を痛めておられた。この時期に、大野へ行くと、毎回、地元では「くず芋」と言われる規格外の小さな里芋を、近くの小川の水流で皮をむいた小芋を沢山貰ってくる。「くず芋」とは言え、上庄の里芋。肉質はしっかりしており、たいへん美味しい。そしてなによりも、この規格外の小芋の方が、芋の煮っころがしにしやすく、又美味しい。さっそく、今日も朝からうちの奥さんが大鍋に入れて小芋を煮ていた。この小芋、煮れば煮るほど美味しい。私の秋の楽しみの一つだ。

平成14年11月1日
本格的冬を迎えようとしている今、石油製品が大きく値上がりしてきている。10月、11月、12月と大幅に値上がりが予想される。原因は、原油価格の高騰、アメリカのイラク攻撃への不安、需給バランスの乱れなどが上げられる。お客様からは、電気料金は下がっているのにどうしてと聞かれるが、電気料金は、価格に反映するのは半年後。つまり、今の電気料金の値下げは、半年前の原油価格と為替相場の影響で値下げされており、逆に言うと、来年4月には、電気料金の大幅値上げが予想されるのです。
日頃、国際情勢や、為替相場とは縁がない我々ですが、地球の裏側で起きている事が、時間差はあるものの、我々の生活に影響を及ぼしてくる事を考えると、少しは世界情勢や為替相場のニュースも真剣に見なければと言うきになりますね。新聞のテレビ欄しか見ないあなた、たまには国際欄も見ましょうね。

急に寒くなったせいか、風邪がメチャ流行っています。体にご注意を。


福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com