コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム田舎の出来事>14年5・6月過去日記


14年5・6月過去日記


平成14年6月29日
今日、某所でクワガタ(ヒラタ、ノコギリ、コクワ×2)を4匹ゲット。昆虫好きのお父さん。クワガタはもう出没していますよ。

今日は、長男のサッカークラブの練習日。日ごろは忙しく、なかなか練習を見に行けないのだが、今日は夕方に雨が降りそうな雰囲気(結局降らなかった)だったので、うちの奥様に言われ、次男と長男を迎えに行った。練習が終わる少し前について、練習を見ていたら、剣道でも御一緒する長男の同級生のお父さんと、グランドで会った。一通りの挨拶の後、そのお父さんが、「黒田さん、サッカークラブの子供の数が増えたでしょ。今50人いるんですよ。うちの小学校は全校生徒が500人余り。半分が男子生徒とすると、なんと5人に1人が、ここのサッカークラブに入っているんですよ。ワールドカップの影響はスゴイですね〜。」と言っていた。5人に1人。スゴイね。でも、そのお父さんも言っていた。「何人残るかな。今後が楽しみ」と。ちなみに、そのお父さん、今度4級のサッカーの審判のテストを受けるとか。お父さんもはまっているね。
ちなみに、サッカーの練習を見ていると、4年生だけで、まとまって練習をしていたが、新入部員も入ったからだろうが、ボールの方にワーと集まって行ってしまい、まさに団子状態。コーチが大声で「もっと広がれ〜。」と怒こっていたけど、傍から見いてると、なかなか面白かった。こりゃーコーチも大変だ。でも、さすがに6年ともなると、少しさまになっている様子。うちの長男も2年後にはあのようになるのかと、チト心配したりして。

平成14年6月28日
今しばらく、阪神の話題はやめておきましょう。ハーーー(T_T)

久々に、晴れ間が出たと思ったら、暑かったね〜。人間て、わがままな生き物だとつくづく思いますね。1〜2日前までは、寒い寒いと言っていたのにね〜。

さて、無洗米の新商品の企画がほぼ固まり、この10月より発売の予定となりました。まだ、企画の内容はあかせませんが、大変いい企画の商品です。お楽しみに。

長男が、サッカーと同じくらいに頑張っている、剣道のクラブのホームページを現在作成中なのですが、大きな壁が・・・・・・・・。壁とは、余り私は剣道の練習を見に行っていないものですから、写真などのデーターがないのです。困った、困った。誰か同じ剣道部の父兄の方で、写真などのデーターをお持ちの方、まわして頂けないでしょうか。このままでは、写真の1枚もない、サイトになりそうです。お願いします。

平成14年6月27日
最近、すかっっと晴れた日がないね。毎日どんよりした天気。太平洋側では雨らしいけど、こっちはまだ。

うちの長男は、今小学校4年生。2年生の時からサッカークラブに所属している。と言うか、ボールに遊ばれている。最近のワールドカップサッカーの影響で、サッカークラブに入部するものが急に増えていると言う。昨日の練習にも、4人の新入部員が入ってきたそうだ。その前も・・・・。一種の流行だろうか。うちの奥様じゃないが、「1年後にどれだけ残っているかな」と言っていた。スポーツは流行であろうが何であろうが、なんでもすればいい。続ける事が大事なのである。練習が厳しいからと言って、やめたりしては駄目だ。子供の頃からそんなようでは、ロクな大人になれない。練習は辛いもの。でも強くなるためにはやらなければならない。そんな事で投げ出すようなら最初から入らないほうがいい。うちの子供には、あれをしろ、これをしろとは言わないが、自分がクラブに入ったからには、練習が辛いからやめるとは絶対に言わないと言う約束をさせている。辛さを超えると楽しさが見えてくるものだ。頑張ってほしい。

平成14年6月26日
今日、地元のレストランに納品に行ったとき、ふと見るとその店の裏庭に、すももがなっている。その木を見ていると、その店の奥さんが出てきて、「少しあげるで、持って帰んねの」と言ってくれ、すももを取ってくれた。なかなか熟した美味しそうなのがあっても、鳥に食べられいたりして、ワイワイ騒ぎながらやっとの思いで取ってくれた。少し酸っぱいが、味はまずまず。いい季節になりました。(年寄りみたい)

今日、交流のある大阪の米屋さんから、仲間が「低インシュリン健康米」を売り出したと、連絡があった。低インシュリンとは、今これを利用したダイエットが流行の商品。体内のインシュリンの分泌をコントロールすることで、脂肪の合成を抑制してダイエットするというもの。玄米が良いと言うのですが、玄米は、当サイトでも書いてあるように余りお勧めできない。そこで、3〜5分搗きにして食べやすくしたとのこと。また、胚芽に含まれるギャバに注目し、新品種の「はいみのり」と言う、胚芽が、普通の米の3〜5倍もあるお米を使用。この米を、炊飯する前に、ぬるま湯に4〜5時間浸漬させる事でさらにギャバを豊化させるというものだ。美味しいか、不味いかは私も食べたことがないので、わかりませんが、植物繊維も多く、ギャバも普通の米より多いと言う事なので興味のある方は、下記のサイトでお尋ね下さい。
http://www.rakuten.co.jp/vivian/

平成14年6月25日
ワールドカップサッカー韓国代表、残念。勝ったドイツもボロボロ。FIFAランキング40位の韓国に振りまわされていた。しかし、韓国のガッツには感動させられたね。俺も頑張るぞ。

おかげさまで、もうすぐ当サイトも5000アクセスを迎える事が出来ます。1年目に比べ、2年目の今年は、初年度の2倍のスピードでアクセスが上がってきている。今後も皆さんに支えられながら頑張っていきますよ〜。(^o^)

来週土曜日に、フクイ米クラブ恒例の、県外繁盛店視察がある。今年も昨年に引き続き、金沢の頑張っているお米屋さんを見学する事になりました。フクイ米クラブは、卸主導で作られた会ではないので、イベントや勉強会等の段取りはすべて、会員が行う。繁盛店視察にしても自分たちで調べ、自分たちで段取りして見学に行くのだ。だから、視察の準備には4月頃から行っている。過去に優良米穀店として表彰された所から、現在の経営者の考えや取り組みを県内外の卸や、メーカーを通じて情報を集め、アポイントを取るのだ。簡単なようで難しい。いかに自分たちと同じ規模で偏った考えがないか調べるのは、大変なのだ。昨年は、目からウロコが取れるようなすばらしい研修だった。今年も期待したい。

昨日、今日と、涼しいというより、寒いくらいだ。このような天候が続くと、稲にはあまり良い影響が出ない。天候の回復を心より待ちたいところだ。

平成14年6月24日
今日、メーカーの営業さんが、「阪神タイガースウォーター」なる物を持ってきてくれた。聞くところによると、来月新発売の商品らしい。トラキチの私に、特別に持ってきてくれたらしい。6連敗中だから、そのようなやさしさに(T_T)。思わずミネラルウォータを神棚へ。頼みまっせ〜、星野監督。

昨日、長男といっしょに、池田町へカブトムシの幼虫を探しに。と、言っても、JA池田の飯田さんに案内してもらって探しに行って来ました。池田町くらいになると、山には幼虫がいても、イノシシに食べられてしまうとかで、里の穴場へ。しかし、6月も20日を過ぎると、いなんだな〜幼虫。結局、飯田さんの持っていたのを7匹ばかり貰って来ました。その時に、JA池田と池田町畜産組合の牛小屋も見学させてもらった。でっかい黒毛和牛に、私も長男も唖然として見ておりました。牛小屋に行ったのも、カブトムシの幼虫を探しになのですが、思わぬ所で、いいものを見せてもらった。飯田さんは、今度仲間とクワガタを生育させたいと話をしてくれ、思わず仲間に入れてと頼んだりして。なんか、最近、子供より親が一生懸命になっているようで、うちの奥さんも呆れ顔。ま、いいか。

先日の土曜日に、町内の子供会の役員さんに集まっていただき、夏休みの子供会の行事について話し合った。その時、大変な事に気が付いた。ラジオ体操。そうなんです、ラジオ体操の時のラジオを、子供会会長である私が、毎朝会場へ持っていかなければならないことに。(気が付くのが遅いってか。)なんか、今から気が重〜くなってきた。(T_T)

平成14年6月21日
後1カ月もすると、夏休み。以前もここで書いたように、今年、町内の子供会の役を受けてしまった関係で、今、頭を抱えている。何故なら、子供会の行事が、夏休みに集中しているからだ。ラジオ体操から始まり、球技大会や、レクレーション、町内のバーベキューのアトラクションやらで、もう今から頭が痛い。明日、役員の皆さんに集まっていただき、打ち合わせをする予定で、今、議事次第を作っていたのだが、議案がやたらと多いので、次第を作りながら早くも頭がいたくなってきた。

今日、沖縄地方の梅雨が上がったとのニュースがラジオで言っていた。沖縄は、もう夏なんですね。沖縄と言えば、私も2度ほど行っていますが、この2度とも、台風にあったという経験の持ち主なのです。一度は、台風で飛行機が飛べず、2泊3日が3泊4日になり、もう一回は、自分たちの飛行機のすぐ後の飛行機から台風で欠便になったくらいですから、私が沖縄に行くと、「嵐を呼ぶ男」と言われています。(そんな、バカな)
沖縄以外では、晴男と言われているのですが、沖縄だけは駄目みたい。

あれから、蛇が未だに行方不明。どこに行ったのやら。しかし、蛇が出たその日から、米蔵のねずみが、急に静かになった。スゴイ効き目だ。ちなみに、私も「ねずみ年生まれ」。だから、ヘビが超苦手なのかな。

平成14年6月20日
田んぼの稲は、順調に成育中。梅雨入り前が、暑い日が続いたので、生育が早いと伝えられていたが、それでも順調だ。秋が楽しみ。

昨日は、阪神タイガースが、福井で広島戦を戦った。本当は、見に行きたかったのだが、都合が悪く、行けなかった。(T_T)。昨日は、朝から、先輩や、メーカーの担当者やらが、「今日は県営球場に阪神を見に行くんでしょ。」と言われっぱなしだったのだが・・・・・・・・・・。
で、勝敗はと言えば、やっぱり負けた。どうも、阪神は、福井に来ると弱い。
敗因を分析すると、思い当たる節が一つ。
阪神が福井に来るときは、いつも前日からやってくる。で、阪神の選手は、毎回、福井の歓楽街の通称片町に繰り出す。これは、結構有名な話で、どこどこの店で○○選手を見たとか。××選手が片町を歩いていたとか。とにかくよく聞く。それも、彼らは毎回、夜2時3時と、夜遅くまで飲みあかす。そう、負けた原因は、奴らは二日酔いだったのではなどど考えたりして。(^o^)
とにかく、阪神は6月に入ってから調子が悪い。このまま、また定位置に行くのだろうか。(T_T)

タイガース頑張れ〜(^○^)

蛇は、未だに行方不明。

平成14年6月18日
サッカーワールドカップ日本代表、最後までよくやった。ちょっと固さが見られたのは、やはり大舞台だけに仕方が無かった。しかし、よく頑張った。そして、韓国代表、あのイタリアを破る大金星。大変すばらしい試合だった。共催国として、頑張ってほしい。

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いているが、これからの季節、麦茶がおいしい季節だ。今日、食糧事務所から、広報誌が来たが、それを読むと、福井県はあの麦茶の原料となる「六条大麦」の作付けが全国一位とか。それも、二位の宮城の倍以上の作付け面積とか。
大麦には大きく2種類あり、ビール用の二条大麦と、精麦(主食用)、麦茶用の六条大麦の2種類にわかれる。県内の「六条大麦」は八割が精麦に回されるようだが1割は麦茶用ようだ。
麦は、漢方では体を冷やす効能があるといわれている。今年の夏は、福井の「六条大麦」で作った麦飯と、同じく福井の「六条大麦」で作った麦茶で頑張りましょう。(^o^)

平成14年6月17日
昨日は、一日一人でお留守番の日。ホームページの更新をするぞ!と、前日に本まで買ってきたのに、結局、ケーブルテレビで映画を3本も見てしまって、何も出来なかった。トホホホホホ(T_T)

当店は、鯖江市の中でも、市内中心部にあり、回りには、田んぼも、畑も、森も、山も、川も無く、商店ならびに住宅密集地の場所にあるのだが、何故か、昔から3年くらいに一度、蛇が出る。それも体長1mくらいの、青大将。そして、それが、今日出没した。店の裏の駐車場のコンクリートの上に。私が精米をしていると、奥様がパニック状態で私を呼びに来た。私も、うちの奥様も、大の蛇が苦手。しかし、家には2人しかいない。もう完全に大大パニック(@_@)。それでも、蛇が家の中に入るといやだから、捕まえようとしたのだが、腰はヘッピリ腰だし、二人とも掛け声だけは言いのだが体が動かないわ、そうしている間に、蛇は、植木が置いてある隅に逃げ込み、今だ行方不明。あ〜〜怖かった。
しかし、いったいどこから蛇はやってくるのだろう。こんなにアスファルトとコンクリートばかりで、蛇のいるようなところが無い場所なのに・・・・・・・・。
その後に、うちのお客さんに聞くと、「それは家の主じゃ。いいことがあるよ。」と言うのだが、蛇が苦手な私や奥様は複雑な心境。

平成14年6月15日
640人。昨日のサッカーワールドカップ日本代表が、決勝リーグに進み、歓喜したサポーターが、大阪道頓堀川に飛びこんだ人数だ。数もスゴイが、よくもまあ、あんなに汚い道頓堀川に飛びこむものだと、感心する。私は、昔、3年間大阪にいたので、道頓堀川の汚さはよく知っている。私は、絶対に飛び込まないが、興奮するとあのようになるのか。最近何故か、阪神が勝ったり、なんか騒ぎになると、すぐに道頓堀川に飛びこむのが、恒例となってきている。昨日もおそらく、道頓堀に集まった群衆は、飛びこみを見に来たのだろう。おかしな現象が始まったものだ。

岩手県県民生活センターが、無洗米についてテストを行い結果を公表している。
http://www.j-rice.com/datakan/musenmai%20iwate.html
ここで、注目したい結果が現れている。
一つに、一般的に、無洗米は、ぬかを取り除いているため、鮮度が落ちにくいと言われているが、以外にも、普通精米の方が鮮度が落ちない事がわかった。無洗米では、精米してからの日数が一つのチェック項目と言えよう。
さらに、報告書では、経済性で無洗米の宣伝では「とがずに炊くので水道代の節約になる」とうたっているが、無洗米処理の加工代が商品に加算されているため、年間の水道代、電気代を含めた経済性では無洗米の方がかえって割高になると言う皮肉な結果も報告されてる。

無洗米は、先日発表された「国民生活センター」の「たしかな目 7月号」
http://www.kokusen.go.jp/cgi-bin/byteserver.pl/pdf/n-20020606_1.pdf
でも環境面で家庭での研ぎ汁による環境負荷は減少するが、製造段階での製造並びにぬかの処理に電力や灯油等を使用し、無洗米1Kgを製造すると、CO2を0.067キロ排出すると言う結果で、一定の環境負荷が発生していると報告している。
少しずつ、無洗米のデメリットがクローズアップされてきた。残る所は、便利性のみである。
この結果を踏まえて、消費者の皆さんにはよく考えて購入していただきたい。

平成14年6月14日
サッカーワールドカップ日本代表、やったね。決勝リーグ進出。大きな目標をクリアしたね。
決勝リーグに行っても、頑張れ〜!!ニッポン、チヤチャチャ、ニッポン、チヤチャチャ。(^○^)

今日、ザ百姓の打ち合わせに、池田の生産組合の担当者と打ち合わせをしている時に、思わずまた、カブトムシの話になってしまった。どうも、ここ数年、この時期になるとそわそわして駄目だね。しかし、今日は池田町でカブトの幼虫がいる穴場を教えてもらったよ。近いうちに行ってこようと。)^o^(

先日の、日記にも書いたように、今、中国産の野菜の、残留農薬が問題となっており、今も、冷凍のほうれん草が問題となっている。先日は、中国産は危ないと書いたが、では、日本はどうか。以前、農薬に詳しい人から聞いたのだが、現在の日本の、残留農薬検査で、調べている農薬は、一世代前の農薬ばかりで、現在は使っていないものばかりだと言う。だから、国内産の野菜は、残留農薬の検査をしても出てこないんだ。検査そのものを見直さなければならないのだと、言っていた。なるほどわかるような気がする。また、発展途上国では、以前強い農薬を使っているが、日本では、随分弱く、ピンポイントで効く農薬が普及しているとも聞いた。いずれにせよ、目に見えないものだけに、検査体制をしっかりしていただき、また、生産者の方には、農薬を多少使うのは仕方が無いとして、残留するのを少しでも少なくするよう、生産者の方には、頑張って頂きたい。

平成14年6月13日
今日は、私のバースディ。なのに・・・・・・・・・・・何も無かった。(T_T)
と、言うわけではないが、今日、掲示板でおなじみの、「物好き」さんから、クワガタをもらったよ。
「物好き」さんちに、うちの次男といっしょに行き、クワガタをオス、メス3匹づつ貰って来ました。それから、3人で秘密の場所へ。そこには、カブト、クワガタこそ、まだいなかったが、カナブンが木の樹液を吸いに、2〜30匹。これは、今年は期待できそう。
家に帰り、次男とクワガタの飼育箱を作り、3年越しの我が家のカブトムシの飼育箱をひっくり返すと、中から、15〜6匹のカブトの幼虫が。でも、さすがに3年目となると、幼虫も小さい。カブトの飼育箱も、土を入れ替え、後は、孵化を待つばかり。しかし、子供より、親が一生懸命になるのも、問題か。

今日、夏休みの海水浴の日程が、どうにか決定。民宿も押さえ、やれやれ。結局、4家族、総勢17名。
これは、初日の夜の夕飯は大変だぞ〜。何せ、子供が9人。もう、考えたくない。

本日より、トップページより、地元のお客様向けに、日ごろの感謝を込め、割引クーポンコーナーを開設いたしました。どしどしご利用ください。

平成14年6月12日
梅雨入りと言うのに、暑い日が続く。もしかして、梅雨が明けたのか?

今年は、町内の子供会の役を受けてしまったので、夏休みが大変になりそうな雰囲気。ふと、海水浴には、いつ行けるのかと考えたら、行く日が無い。子供会の行事や、米クラブの研修などで、開いていない。7月の20、21日が私は開いていたのだが、奥様と、子供は、旦那抜きで、ディズニーシー。(T_T)。
長男は、帰るとすぐに、甲子園へ。阪神巨人戦を、奥様のご実家のお父さんと観戦へ。ほんま、私より子供のほうが、夏休みは、忙しいらしい。その中、何とか、8月のある日曜日が調整できたのは良いが、次は、誰と行くと言う事になった時に、去年、「来年は民宿に泊まって、海水浴」といっしょに言っていた子供の友達の家族のことを思い出したから大変。その家族と話をしていたら、あそこの家も、ここの家もで、収拾がつかなくなってきた。ええい、いっそのこと、大型バスでもチャーターするか。(T_T)

明日は、私のバースディ。歳は??。(T_T)
気持ちだけは24歳。皆さん、プレゼントお待ちしております。(^○^)

平成14年6月11日
今日は、朝から雨。久々のまとまった雨だ。ニュースで、県内も梅雨入りしたと言っていた。しばらくは、ジメジメした嫌な季節となるが、頑張って行こうー。明後日は、私の誕生日。この歳になると、あまりうれしくないが、何かいい事あるかな。

サッカーワールドカップで、あのフランスが1次リーグ敗退。トップを君臨すると言う事の難しさか。

昨日、フクイ米クラブの、ミーティングがあった。前回のミーティングから、各店の来店者数を増やすための、企画について話し合っている。昨日は、各会員に、来店客数アップの企画を考えてくるようにと宿題が出されていた。その中で、クラブの代表が出してきた企画に、町内などの近所に力を入れると言う企画が出てきた。代表の店は武生の商店街のど真ん中。
今、全国の中心市街地の商店街が落ち込んでいる。暇だ、暇だと言っている商店主に限って、自分も地元の商店街を利用していないと言う。自分の商店街を利用する事で、仲間意識が出て、「お互いさん」と言う気持ちになり、近所の商店街の皆さんも、自店を利用してくれると言うものだ。一見、閉鎖的で、傷の舐め合いに見えるが、実際、商店街を活性化しようとか、商店街を利用しょうという者に限って、自分は利用していないようだ。逆に言うと、自分も利用しない商店街に、誰が他の地域からお客さんがくるのだ。そのようなことを、クラブの代表が言っていた。まさにその通り。近所の商店どうしでも勉強になる事はたくさんある。
以前、食品スーパーの改革のドキュメントをテレビで見たときに、自分の店のパートの女性が、パートが終わったら、自店で買い物するか、チェックしなさいと、スーパー再生のコンサルタントが言っていた。自分が働いていても、仕事が終われば、主婦に戻る。自分が作った商品、自分が展示した商品を買わないと言う事は、どう言う事か考えろと、スーパー再生のコンサルタントが強い口調で言っていたことが、大変印象に残っている。
自分の商店街の人すら買わない、自分の店の商品。そのことから始めなければ、商店街の再生は無い。米クラブのミーティングで、熱く議論を交わしてしまった。ここが原点ではないだろうか。中心市街地活性は。

平成14年6月10日
いや〜、サッカーワールドカップ日本代表やったね。言い試合だったね。
昨日は、朝の10時から、会議所青年部のバーベキュー大会があったりで、朝からビールを飲んで家に帰ったら、ご近所がサッカーをいっしょに見ようと、ビールを持ってきてくれて、ご近所といっしょに、我が家のテレビでテレビ観戦。見ている方が疲れちゃったよ。
大阪では、日本代表が勝って、早くも道頓堀川に、140人余りも皮に飛びこむし、日本中大騒ぎだよ。
道頓堀川に飛びこむのは、阪神が優勝する今年の秋まで、取っておいてね。

今も書いたように、昨日、会議所青年部のバーベキュー大会が、鯖江のラポーゼかわだで、家族もいっぱいに来て、盛大に開催された。バーベーキューの前に、手作りソーセージづくりと、ラポーゼかわだの横に流れている小さな川をせき止めて、ニジマスと、イワナと、うなぎを放し、子供らにつかみ取りをさせて楽しんだ。うちも、長男と次男と、奥様を連れて参加。魚のつかみ取りでは、長男が、ずぶ濡れになりながら(次男は、うなぎを見て、蛇と勘違いして、逃亡)頑張っていた。私は、濡れたくなかったので、川岸で見ていたのだが、うなぎが、川をせき止めた所から、2匹脱走したから、もう大変。長男といっしょに下流へ。幸い川は、とても浅く、すぐに見つけたのだが、さすがにうなぎだ。滑ってなかなか、捕まえられない。そう言っているうちに、私も熱くなって来て、大騒ぎしたあげく、川に、ドボン。もちろん、靴を履いたまま。みんなから笑われるわ、奥様から「バカ」と言われるわ、散々だったよ。でも、その後、捕まえたうなぎの、蒲焼は美味かったから、ま、いいか。
と言う、騒がしい一日でした。


阪神タイガース必勝祈願米に、2Kgが、登場したらしい。それも、価格が「1001円(千いち)」だって。思わず、仕入れを検討中です。

平成14年6月7日
今日も、暑かった〜。配達用の軽のワゴン車は、エアコンが全然効かないので、思わず、窓を開けて走ってしまった。まだ6月上旬だと言うのに。

一部のお客様は、もうお気づきだと思いますが、今月より、当店より発送されるお米の宅急便伝票が変わった。パソコンで出力されるものに変更したのだ。と言うのも、今年の4月15日より、宅急便のお届先コードが、郵便番号に変わったため、この機会に、パソコン化に変更した。これは、ヤマト運輸の政策でもあるという。現在、郵便事業の民営化ならびに、新規参入を促進する法律が国会でもめているが、実際、郵便と、宅急便では、考え方がまったく違うところがあり、いざ自由化になると、郵便はどうなるのかと考えてしまう。その理由に、ヤマトは、今回導入した当店のパソコン化に伴う、プログラムはすべて無料で提供。これは、通常の伝票のコストに比べ、パソコン用の伝票が半分以下の価格で出来るために、ソフトを無料にしてまで、パソコン化を促進している。また、現在ヤマトの市内配送用のトラックを、低公害車であり、低燃費のLPガスのトラックに、順次取り替えている。これは、経費だけでなく、環境問題特に、首都圏での取り組みがきっかけとなっているようだ。また、現在の郵便番号のように、お届けコードを町名まで細かく細分化し、時間指定も徹底、365日年中無休、福井からでもどうしたら翌日に着くかわからないような、青森県の突端まで翌日配達など、郵便に比べ、格段に便利である。さらに今月からは、セールスドライバーの給与体系の大幅見直しで、人件費のカットも図っている。
一昨日の、テレ朝のニュースステーションで、小倉元会長が出演していた。役人ならびに役所をなくさなければ、日本は良くならないと言う。極論ではあるが、これだけのことをやってきている会社の元会長だ、説得力はある。
現在、農林水産省の下部省である、食糧庁が廃止される事が論議されている。我々の扱う米穀を管理する役所だ。あの、腰の重い役所が、小倉元会長が言うところまでは行かないが、スクラップアンドビルドの考えで変化していく第1歩と期待をしている。

平成14年6月6日
サッカーのワールドカップは、毎日熱戦が続いているね。一通り試合を見て、私は予言しましょう。今回のワールドカップ優勝チームは、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イタリアです。信じるものは救われる。な〜んてね。(^○^)

今日の、夕食はカレーライス。ああ美味しかった、と言う話ではない。そこに付いていた、福神漬けの話しだ。(ちょっと長くなりそう。m(__)m)
今まで、日本農林規格すなわちJAS法では、加工食品について、原料の産地を表示する義務がなかった。どう言う事かというと、たとえば、中国産の梅を輸入して、和歌山県で、梅干に加工して売る場合、中国産の梅を使用しても、紀州産として、販売できたのである。たまたま、紀州の梅干の話題になったが、現実、和歌山県内の梅干加工業者の大半は中国産の塩漬け梅を原料として使っていると言う。また、ラッキョウの原料も90%以上が中国産と言う。
最近、中国産の輸入野菜の、残留農薬が問題になっている。厚生労働省が調べたところによると今年だけで、中国産の養殖うなぎ、大葉、パクチョイ、ケール、ニラ、ホウレンソウ、に基準違反が見つかり、販売停止を受けている。その他にも、抗生物質が発見され、中国産はちみつと、下ゆでホウレンソウも自主検査を指導されている。これらを見ても、いやに多い事が気になる。国の基準を超える農薬や抗生物質が残留している疑いの強い食品の輸入元に対し、厚生労働相が厳重チェックを義務付ける「検査命令」が今年は既に10件(自主検査2件を含む)にのぼり、このうち8件が中国産食品なのだ。これは、中国側も認めており、昨年中国国内で流通した野菜の、50%近くが残留農薬の安全基準を超え、多数の中毒患者が発生している事を認めている。
そのような、やばい中国野菜は食べたくないと言っても、先に書いたように、日本国内で調理されていれば、今まで、中国産の表示義務がないため、国内産だと信じきって、中国産の野菜を食べていたことになる。しかし、これは日本のJAS法だけでなく、食品の国際規格を決めるコーデックス委員会の表示ルールでも、認められているのだから、国にも文句が言えない。
そう言った中、昨年の10月から、ラッキョウと梅干に関して、パッケージの裏にかかれているJAS法による、一括表示欄に原料の産地表示の義務化が始まり、この4月からは、漬物全般が対象となった。
今日、私が食べた、福神漬けのパッケージの裏の、一括表示欄を見ると、「原料原産地名」と言う欄があり、中には、「中国(だいこん、きゆうり、なす) 国産(だいこん)」と書かれていた。これで一安心と言いたいところだが、これには、抜け道があった。一括表示欄以外の、いわゆる、メリット表示は、JAS法の対象ではないため、中国産を使っていても、任意表示の商品ラベルには、「紀州特産」とか、「紀州産」と表示が可能なのである。これに付いては、お米は、この9月からは、ブレンド米に対して、メリット表示は厳しく対象になるのだが、加工食品は対象外のようである。この点に、十分注意して、表に書かれている事よりも、裏の一括表示欄を注意して見て選んでもらいたい。いずれにしろ、このような規制が、他の食品にも早く導入してもらいたいところだが、非常に多くの原材料を使っていたりして、確認検査が難しかったり、国際的にも、表示が義務付けられていない事から、すべての食品に導入する事は難しいと言う意見もあり、前途多難ではあるが、1日も早い導入を期待したい。

平成14年6月5日
昨日、店の前に置いてあった、うちの、使いこんだママチャリが、盗まれた。よりによって、よくもまあ、あんな汚い自転車をと思ったら、今日のお昼、うちの奥さんが、配達の途中近所で見つけてきた。午前中見たときにはなかったと言うのだから、犯人が乗り回していたのか?。ま、無事に見つかって、やれやれ。


昨日の、テレビ朝日のニュースステーションで、関東で今人気の、ロープライスのめがねが紹介されていた。5、7、9000円ポツキリで、レンズも込みと言う価格のめがね。今、関東では大手のめがねチェーンも含めた、価格競争が始まり、人気をはくしている。そうした中で、めがね産地である、鯖江の取り組みも、紹介されていた。同じく、鯖江の特産である、越前漆器の蒔絵を施したもの、新興の若手めがね企画製造会社が作った、竹のめがね。竹のめがねはとにかく軽く、金属アレルギーもまったく心配ない。(値段は高かったけど)。中国製の、安いめがねの進出により、大打撃を受けている、産地鯖江。ニュースステーションでは、差別化の高級品やブランド力で、国内メーカーは、生き残りが図れるのではと言っていたが、実際そんな甘いものではない。めがねの、購買層の上10%〜20%の、高級品志向の消費者だけでは、現在のめがね産地の、全ての会社が生き残れるはずがないのだ。購買層の、上から下までを網羅する事で、現在の鯖江産地は、大きくなってきた。低価格は、中国製でとなっている現在、この流れは止められそうもなく、鯖江のめがね産地が、産地でなくなる日が近づいているのかもしれないと、昨日のニュースステーションを見て感じた。

平成14年6月4日
ワールドカップサッカー、いや〜、日本、いい試合でしたね。日本は、ここ数年で着実に強くなっています。それを証明したような、いい試合でした。この試合なら、ロシアにも勝てるぞ〜。頑張れ、日本!!!(^o^)

今度、商工会議所青年部の例会で、売れるサイト作りの勉強会が開催される事になった。年6回シリーズで、会員事業所のサイトを専門家に鋭く診断してもらい、勉強するとのこと。当店のサイトも、候補に上がっているらしい。困った、こんなわがままなサイト、専門家が見たら、ボロのチョンに言われそう。やれやれ。

実は、今、夏のチョーこだわりの、メチャうまの野菜を、皆さんに紹介するコーナーを考えているのです。それも、私が食べて、(食べ過ぎてなくなってしまったら、ごめんなさい)美味いと思ったものしか、紹介しません。ただ、超プレミアム商品となりそうな雰囲気で、メチャ短い期間限定となりそうです。現在、トマト、トウモロコシ、ジャガイモ、しいたけなどが候補に上がっています。今日も、生産者との打ち合わせをしたところです。特に、トマトと、トウモロコシ。有機栽培で畑で完熟させたトマト。同じく有機栽培で見栄えは悪いが、果物のような甘味のあるトウモロコシ。私が子供の頃の感動を思い出す絶品の野菜です。本当は、独り占めしたい位の野菜ですが、期間限定で、旬の味をお送りします。期待して待っててね。

平成14年6月3日
1週間前から、一生懸命雨乞いをしていた、地区の運動会が、昨日、雲一つない、快晴のもと、盛大に開催された。前日から、テントの準備、そして、当日は、朝早くから、飲み物や、ゴザをテントの中に引いたりと、準備に始まり、一日選手係りとなり、頑張りましたよ。隣のテントでは、午前中から、オッチャンたちが、一升瓶片手に、午前中から酒盛りが始まるは、頼んでいた選手が遅刻するは、とにかくハプニング続出だったが、無事に終わり、やれやれ。疲れた一日となった。今日は、腕や、首筋、顔、そして頭の天辺(頭が薄くなると、日焼けします)が日焼けしてヒリヒリ。1日では疲れが取れない〜。(T_T)

今日から、NTTのADSLから、回線をCATVに変更。これで、イライラがどうにか、解消できそうだ。こんなんだったら、最初からCATVにすれば良かった。

平成14年5月31日
早くも、新米収穫の話題が入ってきた。もちろん福井じゃない。沖縄石垣島の話。5月27日に、初検査が行われ、24トンのひとめぼれが、全量1等で出荷と言う話だ。これでも、去年より10日遅いとの話。来月6月には、沖縄本島、7月には、九州宮崎から、新米が出てくる。収穫の秋も、あっと言う間かもしれない。

毎月行われる、自主流通米の入札は、業界のバカさ加減が、大いに反映される事がある。去年、JAS法の改正のとき魚沼のコシヒカリが40000円を超える高騰し、翌月には、12000円も下げる大暴落を起こし、世間の物笑い化したと言うのに、1年後の今年も、大バカを見せた。秋田のあきたこまちが4月の入札で一気に1170円上がったと思いきや、先日行われた、5月の入札では848円も下がっている。このような極端な値動きは秋田のあきたこまちだけで、他の産地の米は、値動きすらない状態。これは、こまちが足らないのでなく、JAS法のからみで、仕入れの実績がほしい、関東卸が買いあさった結果で、上がったとたんに、末端小売や、ユーザーや量販店から、いっせいにブーイングを受けた結果の、大暴落。まったく子供みたいだ。3月に、関東で中堅卸が表示違反で摘発を受けた結果を受けて、仕入れの実績がほしいため、その価格が、末端に受け入れられるかどうかも考えないでの、入れ札。余りのレベルの低さに、業界の人間として恥ずかしくさえなる。

平成14年5月30日
いよいよ、明日よりサッカーワールドカップの開催ですね。連日テレビでは、ワールドカップのニュースばっかりですね。せっかく阪神が首位を奪回したのに、大きく取り上げているのは、関西系のスポーツ新聞のみ。まあ、これも仕方がないか。しかし、サッカーがこれだけ騒いでいる中、私はいつも思う事がある。一つは、ワールドカップと騒いでいる人の、一体どれだけの人が、サッカーのルールを知っているのか。オフサイドを知っている人はどれだけいるのかと思う。以前、Jリーグが発足した時もそうだった。うちのお客さんや、メーカーの営業さんや、はたまた私が飲みにいく度、店の人や、隣り合わせたお客さんに説明した事が、思い出される。(そう、私はこう見えても?高校時代サッカー部にいたのだ。)その現象が、今も同じだと思う。オフサイドと言っても、なかなか難しい所もあり、また、世界のトップチームとなると、いかに相手にオフサイドを取らせるかと言う戦術まであるくらいだから、このワールドカップを機会に、オフサイドくらいは覚えてね。何でしたら、私が教えましょうか。もう一つは、チケットを転売するのは良いけど、何で1枚17000円のチケットが、20万いや、40万と言うニュースもあったが、そんな値段で買うのか。前回のフランス大会もそうだが、そんなバカげたことをしているのは、日本人だけだ。そんな事をしているから、フランス大会のように、騙されるやつが出てくるんだ。その上、海外に旅行に行くと、日本人は金を持っていると見られ、強盗などの被害に遭うんだよ。まったく、常識がないね。

などなど、最近の加熱しすぎたサッカーワールドカップの、ニュースをみて思いました。

平成14年5月29日
この年になると、パソコンの技術が、なかなか覚えられなくなってき、更には、一つ覚えると、一つ忘れる。その都度、本を出してきては、頭を抱える。やれやれ。

NTTのADSL8Mサービスに切り替えたのは良いが、1.5Mの時よりも、スピードが遅くなり、NTTさんといろいろ話し合ったのだが、どうも上手く行かない。と言う事で、来週ケーブルテレビに切り替える事になった。少なくとも、今の倍のスピードが期待できるとのこと。ダイアルアップから、ISDNで感動して、ADSLでISDNの時の10倍以上のスピードだったのに、更に倍のスピードを求めるなんて、人間の欲とは限度がないものですね。ちなみに、8Mサービスで、0.7Mしかスピードが出ないなんて、あんまりだよね。

と、言う事で、来週ケーブルテレビに切りかえるわけだが、ホームページアドレスや、メールアドレスはこのままのアドレスを使用しますので、アドレス変更はありません。
が、ケーブルからも新しいアドレスが来るので、子供の剣道のホームページを作ろうかな?どうしょうかな?と考え中です。以前、剣道のホームページを作ろうとして、トップページは作ってあったので、そのような考えが出てきたのですが、福井弁講座のページも、作り欠けだし・・・・・・・・・・・。どうしたものか。

平成14年5月27日
いよいよ、麦の刈り取りが始まった。最近、福井県内でも、減反のため、転作として麦を栽培する所が増えている。以前、農家に聞いた事があるのだが、減反して補助金、転作で麦を植えて補助金、麦の後に大豆を植えて補助金、下手に田んぼをするより、儲かると言う。このような農業政策が果たして良いのだろうかと疑問に思った。

今日、びっくりしたことがあった。配達で、住宅街を走っていると、ゴミ収集車が、狭い道だったので、ゴミ収集車(いや、危険物収集車と言ったほうが良いだろうか)、の後ろに止まり、作業が終わるのを待っていた。鯖江も一応分別収集をして、透明のビンや、色のついたビン、アルミ缶、スチール缶などに分けているのだが、なんとその業者は、透明のビン、色のついたビン、スチール缶を関係無しに混ぜて収集して行ってしまった。見ていた私は、「何で?。それじゃ分別収集の意味がないジャン」と言う感じで、見ていた。
全国で、省資源、リサイクルと言う事で、分別収集が盛んに行われているが、最近集まりすぎて、処分しきれない資源ゴミが増えていると言う。今回の件も、業界に詳しい人に聞いたところ、処分しきれない分として、混ぜて回収して、業者に引き渡すと言う事らしい。しかし、その事は、市民は知らない事。町内で当番を決め、徹底的な分別収集に協力をしても、回収するときに、いかなる理由にせよ、混ぜて回収するのは、市民感情を逆撫ぜしているようにしか思えないのだが・・・・・・・・・・・・・。

すいません。今日は愚痴っぽい話ばかりで、申し訳ありません。

平成14年5月25日
郊外の田んぼでは、麦が色づき、収穫まじかと言った所だ。田植えも、ほぼ終わり、一休みと言った所。一番言い季節だ。

さて、ちょっと、耳寄りな話。あのボナペティートを作った、イタリアンの碇子チーフが、久々にお店を出すよ。碇子チーフと言えば、イタリアンのチーフとして、福井いや北陸ではメチャ有名で、県内のラジオ番組でも、一時期よく出演されていました。鯖江にある、ボナペティートと言うイタリアン専門のお店には、県内外から多くのお客様が来店され、某人気女優も、お忍びで食べに来られたほどでした。今は、お店を息子さんに譲られ、後身の指導に当たっておられましたが、この度、2年5カ月ぶりに、武生で店を出される事になりました。場所は、武生市文化センター2階。小さな喫茶店があった後です。今月31日オープンです。客席数が、20席ほどの小さなお店ですが、絶対におすすめです。一度、食べに行かれたらいかがですか。

平成14年5月24日
近日中、近所に散髪屋さんが、新規オープンする。それも、チェーン店の激安店だ。大人1600円、子供1000円の看板が、早くも立っている。今私が行っている散髪屋さんの、半額以下だ。安い。激安の散髪屋は都会では珍しくないだろうが、福井では、福井市内に1〜2店舗ある程度で、珍しい。いよいよ理髪業界も価格競争の渦中に巻き込まれたか。散髪屋は、同級生がいるので、子供のときから同じ床屋さん。男は、女性と違い、店を変えるのは少ないらしい。決まったところが楽だもんね。さて、激安店、とうなることやら。

平成14年5月23日
今日、配達の途中で、「お神楽」を見つけた。「お神楽」いわゆる、獅子舞だ。福井ではこの季節に、伊勢のほうから、山本何とかと福田何とかと言う神楽がやってくる。うちの子供も、小さい頃は怖くて獅子舞を見ると逃げて行ったものだ。ただ、この「お神楽」でいつもわからない事があるのは、昔、本物が来る直前に、必ず偽者が1週間前にやってきた。お札の字が一文字違っていたり、結構みんなだまされていた。で、本物ははがき等で、御ひいきさんに注意を促すのだが、どうも、偽者と、本物がつるんでいるように思えて、仕方がなかった。と言うのも、このように、偽者が回るのを知っていたのに、はがきを送る程度で、訴えたり捕まえたりしないからだ。だから、私は、偽者は、本物が来る前座かと思っていた。今は、きちんと名前の違う「お神楽」が来る。新興勢力かも。(笑)
福井のような田舎だと、「お神楽」は、縁起物といい、祝儀もたくさん上げる家もあり、通常は、獅子が1匹で踊る所を、2匹で踊る事も多い。祝儀が多いと、ちょっとした物で、見ていても面白い。そうした中で、初夏を感じる。

おかげさまで、ゲストブックが賑やかになってきました。どうぞ、皆さん、宣伝でもいいですよ。書きこんでくださいね。

平成14年5月22日
6月2日は、地区の運動会。私が住む町内も出場するに当たって、今、選手集めやら、打ち合わせやら忙しい。今年、町内の子供会の役を受けた私も、駆り出されている。昨日も、夜12時近くまで打ち合わせやらで、日記が書けませんでした。気軽に参加してくださいと言いながら、いざ始まると力が入ってしまうのが運動会。今年もどんなハプニングが起きることやら。

当ホームページの、ゲストブックに物好きさんから、投稿を頂いている。メダカから始まり、今はロシアの話し。ちと、面白く書いていただいているので、茶化しの投稿と思われている方もおられるかも知れませんが、本人はめちゃくちゃ本気の様子。実は、私のよく知っている会社の社長なのですが、この社長、熱中したら徹底的にやる性格。「ロシアに桜の苗木を」と言うのも、おそらく近日中に実現すると思います。興味のある方は、当ホームページのゲストブックより、応援願います。

平成14年5月20日
ADSLのスピードアップに取り組んでいるが、なかなか進まない。長丁場になりそうだ。

今日も、時折雨。また天気予報がはずれたか。もう梅雨入りしていたりして。(笑)

4月の自主流通米の入札から、秋田こまちの価格が上がっている。この影響で、都市部の小売店がこまちに見切りをつけ始めたとの、業界紙の報道。値上げの理由は、大手卸が量販店対応のために札を入れたためだが、このデフレ経済の中での値上げは難しいのと、こまちがコシヒカリ同様、量販店のディスカウントの必須アイテムとなっている中で、魅力がなくなってしまったのが原因だ。そうした中で、今業界では、ブレンド米が見直されてきている。今日発刊の全国無洗米協会のメールマガジンにも、「ブランド米からブレンド米へ」というタイトルで、ブレンド米の良さを紹介している。「お米は各品種の特性を生かしてブレンドすれば、単一品種よりも、ブレンドしたお米の方が甘味とコクと深みのある美味しいご飯になると言います。」と紹介。また、生産者サイドでも「いくつかのお米の銘柄のもみを混ぜて栽培する「多品種混植栽米」が静かなブームとなっています。」と、生産者サイドの実情も紹介している。多品種を混ぜることで、食味が良くなるという。さらに「多品種の混植だと、お互いが競争するために強くなるらしいのです。まず、根が深く伸びます。生育が早まり、茎が強く、秋になっても倒伏しません。病害虫に強くなるから、農薬がいらない。だから安全安心な米になるのです。」とも紹介。「ブレンドは悪」と言う風潮から、「ブレンドはおいしい」と言う時代が、近い将来やってくるのだろうか?。

平成14年5月19日
本日、時折小雨が降る中、小学校の運動会が開催された。天気予報では、雨は降らないと言っていたのに、また予報は外れた。昨日の飲み会で、予想通り、帰りが遅かった私は、予定時間を1時間遅れ、7時30分(開始の1時間前)に応援の場所取りのため、小学校に到着したときには、良い場所は全て押さえられていた。それでも、何とか場所を確保したのだが、後で、友人に聞いたところ、朝6時30分に来たのだけど、遅いくらいだったと言うこと。その後に、違う友人に聞いたら、昨日の夜の11時に、場所取りのブルーシートをひきに来た親がいるという。それを聞いて、来年は前日の夜10時に来ようぜなどと笑いながら話をしていたが、年々加熱する場所取りに、圧倒され気味になってしまった。運動会が始まるころには、応援席には、ビーチパラソルとキャンピングレジャーテーブルが所狭しと並び、子供の競技には、ビデオカメラが2重、3重に並び、いつもの光景のあわただしい1日だった。(日本は平和だね)来年からは、次男も小学校。今日の倍忙しいと思うと、今からため息が出る。フー。
ちなみに、長男は今年も1等賞。親ばかですね。)^o^(

平成14年5月18日
結局、今日の小学校の運動会は雨で、明日に順延。明日の天気は、まずまずらしいから、朝から場所取りにいかなければならないのだけど、今日の夜、飲み会が入っているから、明日の朝は辛いだろうな。(T_T)

あと、半月もすると、サッカーワールドカップが開催されます。福井にも、メキシコのチームが三国町でキャンプをするそうです。昨日は、日本代表のメンバーが発表されましたが、とにかく日本チームにはがんばって決勝リーグを目指しがんばってほしいですね。私も高校のとき、少しだけサッカーをやっていたことがあります。今は、長男とたまにボールを蹴る程度ですが、サッカーの醍醐味はわかるつもりです。長男と一緒にテレビ観戦頑張らせていただきます。

平成14年5月17日
本日、「阪神タイガース必勝祈願米」が大量入荷。タイガースファンの方、お待たせしました。
最近、にわかタイガースファンが増えているそうだ。生粋のタイガースファンとしては、なんか複雑な心境。

最近の天気は、梅雨のような天気が続く。今日も一日雨だった。桜の開花も早かったが、このままでは、梅雨入りも早まりそうな雰囲気。この時期の、稲には余り影響はないと思うが、これも異常気象だろうか。そう言えば、最近の天気予報は当たらないのではと思うことも。今日は、午前中雨で、昼から曇りと聞いていたが・・・・・。明日は、小学校の運動会。知り合いから場所取りの依頼も来ているが、どうしたものかと考える。取りあえず、明日の朝の花火の合図を待つしかないな。うちの子供は、運動会大好き人間。もう天気のことばかり気にしている。小学校1年の時の、校内マラソン大会が雨で順延になった時は、家で大泣きしていたくらいだから。(普通、マラソン大会などは、雨で順延したら喜ぶもんなのにね。)とにかく、明日、運動会が出来ますように、てるてる坊主でも作るか。

平成14年5月16日
今日も、阪神勝ったね。この強さ、本物だね。実は、今日の日記ですが、実は別のことを書いてあったのですが、急きょ、差し替えました。
昨日の、阪神の星野監督のインタビューで、「あのまま、野村監督が監督を続けていても、今と変わらない成績だったでしょう。だって、今岡、浜中、関本、井川などなど、みんな野村監督が育てたでしょう。それがここに来て活躍しているだけなんですよ。」と、謙遜した話しをしている。しかし、野村監督と大きく違うところは、とにかく選手の気持ちをつかむ所が上手いという所だろう。星野監督と言えば、エキサイティングな怒りの監督と言うイメージが強いが、怒り方も上手いという。例えば、選手を怒るにしても、独身者と妻帯者では、怒り方が違うと言う。選手のプライドを傷つけず、やる気を出させる怒り方をしていると言う。また、選手の奥さんに対する気遣いもピカ一と言う。そして、誉めるときにはとことん誉める。そうやって、選手のやる気を出させる所が球界で一番上手い監督と聞いている。今、関西の経済界では、この星野監督の選手にやる気を出させる手法について、社内の社員教育に取り入れられないかと話題になり、真剣に取り組んでいる企業が出てきている。あるアンケート調査で、上司にしたい有名人のトップに、星野監督が上げられている。今のこのデフレ経済の中で、経済再生を目指すには、星野監督のようなトップが求められているのかも知れない。

平成14年5月15日
最近、掲示板に凝っている。掲示板にはいろいろある。ヤッフーなどにもあるが、見やすさと、掲示板の数、使いやすさなど考えると2チャンネルが(http://www.2ch.net/2ch.html)おもしろい。掲示板の数を見て驚かないで頂きたい。数えたことはないが、数千、いやそれ以上だろう。掲示板の面白い所は、誰でもが参加でき、誰でもが掲示板を作る必要がないこと。参加料は無料。参加するのに登録もいらない。自分の興味のある分野の、興味のある題材があれば誰でもがすぐに参加できる。また、例えば、自分が「めだか」について、わからないことや、ネットワークを作りたければ、めだかの掲示板を作れば、同じように興味のある人や、詳しい人が集まり、めだかについての情報交換が出来る。但し、マナーのいい人ばかりではないから、その点は、目をつぶって頂きたいが。お米についても、食品のカテゴリーのの中にいろいろ掲示板がある。無洗米や、銘柄や、はたまたお米に関するどんなことでも答えますよと言う掲示板まであり、なかなか面白い。私の好きな、阪神タイガースはもちろんのこと、政治、経済、医療、タレント、はたまた冠婚葬祭まで、びっくりするくらいのカテゴリーがあるので、一度覗いて見ては。ただし、中には、個人や、特定の店を中傷するような掲示板もあります。そのような掲示板を見ると、現代社会の嫌な面や、インターネットの怖さが見えるかもしれませんが。

平成14年5月14日
今日、量販店に買い物に行ったとき、飲料水の自動販売機をふと見ると、缶コーヒーが50円。今まで、100円や80円の自販機を見たことがあるが、50円があるとは。今のデフレ現象はすごいものがあるが、まさかここまできているとは、びっくりした。最近になり、マクドナルドの会長ではないが、デフレ終結宣言をしたり、(飲食業界のデフレ現象をあおったのはマクドナルドなのに、勝手なものだ)、コンビニのおにぎりが、一時期100円を切るものが売れていたのが、最近100円より高いものが売れてきていると言う話しもある。少しずつ状況は良くなっているのだろうか。お米も、相変わらず安い価格の商品の動きがいい。出口はまだまだのように思うのは、私だけだろうか。一番新しい食糧庁が実施している「食糧モニター定期調査」(平成13年3月発表)を見ていても米を購入するとき、重要視する要素が全体的に見ても価格が最重要視されているのがわかるし、4000円未満のいわゆる特売品の購入率が52%の過半数に達し(内、3000円未満が14%)、前回調査より増えている(前回49%、また、3000円未満は12%)事から、まだまだ、デフレ現象が続くような様子だ。

平成14年5月13日
近所のスタンドに泥棒が入った。深夜の出来事のようだが、レジの中のつり銭が少し盗まれたと言う。従業員さんから聞くと、バールのようなもので、ドアをこじ開けて侵入したらしい。こんな田舎で物騒な話しだ。当店は、盗られるようなお金は無いが、人事ではない、気をつけなければ。

学校の完全週休2日制を受けて、小学校の運動会が、今度の土曜日に開催される。小学校や保育園の運動会となると、家中で応援に行っていたが、土曜日となると難しい。まして、週末は当店も忙しい日である。こんなところが、自営業の融通の利かないところだ。とは言え、子供のために、何とかしなければならないな。店は閉めるわけにはいかないけどね。どうしよう。

最近の健康食ブームの影響か、麦や五穀米や古代米の問い合わせが増えている。私もいろいろ試して食べているが、たまに食べるとおいしい。五穀米や、麦飯などはなかなかのものだ。特に麦は、体温を下げる効果があると聞いたことがある。これから暑くなります。麦飯で体力維持に努めてみるのも一考かも。

平成14年5月12日
今日は、一日留守番です。いろいろ事務仕事や、地区の体育大会の打ち合わせやらで、休みと言ってもなかなか忙しい。

この9月から、JAS法が改正され、表示が変わる。お米で言うと、例えば、今までコシヒカリがたとえ5%でもブレンドしていれば、袋の表面(メリット表示と言う)に、コシヒカリブレンドと書けたのが、50%以上のブレンドでなければ、コシヒカリブレンドと書けなくなる。それも、今までは、コシヒカリと大きく書いて、ブレンドと小さく書いても良かったのだが、コシヒカリと書いた字と同じ大きさか、それ以上の大きさでブレンド米と表示しなければならない。よって、今量販店でディスカウントされて、2980円以下の価格のお米は、この秋以降大きく表示が変わるだろう。昨日、米の袋メーカーから、DMでチラシが送られてきたが、それを見ていても、新JAS法対応になってきている。そのチラシを見ていて思ったのが、さすがにコシヒカリブレンドと大きく書かれた米袋が少なくなったことが、一目でわかる。その代わり、オリジナルな名前を大きく書いて、その横に小さくコシヒカリブレンド米と書かれているのが多いのがわかる。それを見ていても、この秋以降、消費者にわかりづらい表示が激減されるのがわかる。狂牛病に端をほっした精肉の表示違反。精肉業界も大変だが、それが引き金となり、食品全体が消費者にわかりやすい表示となることは、消費者にとっても、更には業界にとっても良いことだと感じた。

平成14年5月11日
今日から、当店のパソコンはADSLの8Mになった。今朝早速設定を直し、スピードを図ったら、0.2Mしか早くなっていない。慌てていろいろ調べてみると、接続環境でスピードは変わることがわかり、早速取り組んでいるが、これがなかなか大変だよ。もう、意地でも早くしてやる。(T_T)

先日、あるイベント会場で「おちらし」を見つけてきた。「おちらし」と言っても、福井県の嶺北(れいほく)地方の方しかわからないだろう。「おちらし」とは、はったい粉または、いり粉、麦こがし、香煎などと言われているもので、いわゆる裸麦を粉にしたものだ。私たちが子供のころ(今から35年ほど前)は、学校から帰るとこの「おちらし」をお椀に入れて、砂糖を入れてお茶でといて食べたもので、今の子供に「おちらし」と言ってもわからないだろう。昔は、これが結構ご馳走だったのだが、今食べると、素朴な味がして懐かしく感じた。そのイベント会場の売り場では、私から年が上の人が集まり「懐かしいの〜」と言い、おちらし談義が花が咲いていた。

最近になり、阪神タイガース必勝祈願米が少しずつ話題になり、ただ今「売り切れ」状態です。来週金曜日に入荷予定。待っててね。

平成14年5月8日
今日は、パソコン時代の幕開けの日だそうだ。1979年の今日、NECが8ビットのパソコンを発表して23年。これだけ身近になるとは。

今日、メーカーの営業担当が来た。東京に本社のある、業界では国内大手のメーカーだ。雑談をしていると、このゴールデンウィークは何してた?と言う話になった。そうしたところ、西山公園で手打ちそばを作っていたとの事。それを聞いた私は、思わず「えっ!!」。その営業担当は、東京出身で、福井に来てまだ3年、いわゆる転勤族なのだ。どうしてと聞くと「いや〜、元々はそばは好きだったのですが、福井に来て、越前そばにはまってしまい、思わず、そばうち同好会に入会してしまった」との事。そのそばうち同好会に、つつじまつりにおいて、そばを出さないかとの問い合わせがあり、参加したとの事。越前そばの魅力はすばらしいものがあるが、まさか、転勤族まで魅了するとはびっくり。なんでも、その同好会には、大阪にもメンバーがいるそうで、わざわざそばをうちに大阪からやってくるとの事だ。6月には、ハワイで越前そばをうちに行くそうで、楽しみにしているが、会社を休むのにどのように会社に言うか、頭が痛いのだと言いながら、顔はにこにこ。もう完全に、福井人になってしまっている。福井では、同じように転勤族で、元NHKのアナウンサーも、定年とともに、福井で越前そばの店を出してしまった人がいるくらいだから、越前そばの魅力は、たいした物かも知れない。特に、おろしそばは、福井独特の食べ方だし、最初食べたときの感動はすごいものがあったと、この営業担当も言っていた。転勤族は、それなりに大変だと感じるが、その土地の文化や、食文化に出会える楽しみがあると思う。その営業担当は、東京、大阪、広島そして福井に転勤して来ている。おまけに、奥様は青森から来ていると聞いていたから、いろんな食文化に触れる機会もあったはずだから、そんなに簡単に越前そばにはまるとは思っていなかった。自称「越前そば通」の私はなんともうれしい気持ちになった。東京の更科そば、長野の信州そばのように、越前そばはメジャーではないかも知れない。(でも、最近、更科、信州についで、有名になっているらしいが)この越前そばを全国に広げてもらいたいと思った。

平成14年5月7日
今、関西が熱い。もちろん阪神タイガースのためだと言うと、「またか」と思われるかも知れない。しかし、ま、聞いてください。阪神が、優勝した場合の経済効果は1500億円とも言われている。阪神の場合、たとえ優勝しなくとも、上位争いをするだけでも、更には、巨人に1勝するだけでもワーと騒ぎ、経済効果が上がる。他のチームが優勝したらどこの百貨店で売れるとかと言うような単純な計算で、経済効果が計算できるらしいですが、阪神やとそうはいかんみたい。阪神の順位が4位から3位になっただけでも、もう優勝みたいになったり、ちょっとでも強いところより上位へ行くとかしたらね、ワーッと賑やかになりよるでしょ。この当たりが阪神には未知数の経済効果があり、計算しきれないもの事実のようだ。例えば、応援グッツなどはもとより、タイガース人気にのり、例えばあのチキンラーメンなども、関西限定でプレゼント企画を上げたり、タイガース仕様の背広がヒット商品に(実は今日カタログを仕入れ、私も一着作ろうと思っています)なったりと、いわゆる便乗商品が多く出ている。これは、阪神に限ったことではないのだろうが、特に阪神は便乗商品がずば抜けて多いそうだ。さすが、商人の町大阪ですね。
大阪は中小企業の街とも言われている。今の日本経済を支えているのも、この中小企業の皆さんのおかげだと考えると、この中小企業の皆さんに元気を与えるためにも、ここでタイガースに優勝していただくことが、今の日本の景気回復につながるのだと思う。大げさな奴やな思われるかも知れないが、これは、大和銀行総合研究所の国定社長も言っていることだし、また、85年の優勝からバブルが始まったことも、事実であり、更にはその前の優勝のときも、その後景気が良くなっている。阪神には不思議とパッと明るくなれる、盛り上がれる源があるのです。そこに、日本の景気回復があるのです。「関西が騒いでも日本の景気回復にはならない」と思われるかも知れませんが、関西の経済規模は、カナダよりも大きいのですよ。世界の半分以上の国が、大阪の経済規模より小さいのですよ。それだけの経済規模が、たとえ阪神が勝ったぐらいでも、活気付けば、必ず日本の景気回復はありますよ。

平成14年5月4日
今日は一日雨。つつじまつりは空いていたね。やっぱり、イベントは雨が降るとだめだね。

昨日、今日と鯖江市の河和田地区では、「うるしの里まつり」が開催された。鯖江市の河和田地区は、越前漆器の一大産地だ。漆器の産地と言えば、輪島や、会津などが超有名で、越前漆器と言っても、ピンとこない人がいるかもしれないが、ホテルや料亭などで使われる業務用の漆器では、国内シェの90%は、この越前漆器なのです。漆器の特売や、歌謡ショウなど、賑やかに開催された。このまつりの注目したい所は、地元の漆器屋さんが開催しているのではなく、地元が一丸となって開催している所が大きい。通常このようなイベントは、業界が中心となって行うことが多いのだが、うるしの里祭りは、この越前漆器で街おこしをしようとする地元住民がが開催して、行われている。実行委員会のメンバーの高齢化と言う問題はあるが、地域住民が中心となってやっていることは、今後のこのようなイベントの手本ともなることだと思う。イベントが無い時でも、軒下工房なるものがあり、いつでも漆器の製造工程が見学できる所も面白い。一度、天気のいいときに遊びに来てはどうですか。ちなみに、河和田地区の一番奥には、「ラポーゼ河和田」と言う、市の温泉施設もある。漆器の見学がてら、温泉に入るのもいいですよ。(宿泊しなくても、温泉だけでも入れますよ。)


阪神タイガース必勝祈願米も、ジワジワと売れてきました。現在売り切れ寸前。来週にはまた仕入れなければ(笑)

平成14年5月3日
連休になると、忙しい。業務用が活発に動くからだ。今日と明日が、忙しさのピークになりそう。

昨日の、新聞にコシヒカリの直播きの奨励のことが載っていた。昨年までの福井県内の直播きの普及率は1.9%で、全国2位だそうだ。(1位はどこ?)低コスト、品質向上が図られるとの事。福井県が、直播きの普及率が全国2位とは、びっくりした。福井県は直播きの先進地だったとは。2010年には、全体の1割強を直播きにするという。このような、良質米生産の取り組みには期待をするが、その一方で、コシヒカリの遅植えの効果が上がらないことも記事になっていた。登熟期の低温などで、品質、収量とも劣る結果となっている。遅植えは、我々から見ても、良質米の切り札と考えているが、うまく結果が出ていないようだ。今後のJAの栽培指導に期待したい。

平成14年5月2日
明日から、つつじまつりの開催です。皆さん遊びに来てね。

話しは、全然ちがいますが、最近の食品って腐らない物が増えてきたような気がする。某メーカーの生麺仕立てのカップラーメンなどは、いい例で、常温でなぜあの生麺が腐らないのだろうと思う。缶詰のように真空でもないし、袋を空けると、すっぱい匂いがするし、添加物が入っているのだろう。コンビニのおにぎりも、専門家に聞くと、炎天下の車の中に置いておいても、半日は腐らないと言う。添加物のたまものらしい。はたまた、これも聞いた話だが、温泉旅館の中には、食中毒を防ぐために、刺身をお客様に出す直前に、添加物をシュッシュッと霧吹きでかけるそうだ。これで食中毒はないという。また、製麺業者から聞いた話だが、スーパーで売っているうどんや、そばにも、防腐剤とは言わないが、添加物が入っていると聞く。食品特にナマ物は腐るものだ。もちろん、無菌ルームで製造されたものもあるだろうが、半年も持つものや、コンビニのおにぎりのように過酷な条件でも、いたまないようにすることは、その製造する企業にとっては、必要なことなのかも知れないが、それを食べて果たして、人間の体は大丈夫なのかと考えると、怖くなってくる。生活が豊かになるにつれ、ますますこのような食品が増えてくるのだろうが、私は食べたくないなと思う。それでも現代社会の中では、そのようなものが、知らないうちに口に入ることを考えると怖くなる。実は、私も以前は、インスタント大好き人間だったが、子供が生まれてからは、出来るだけインスタントは避けるようになった。子供に食べさせたくないからだが、便利な世の中だが、インスタント食品について、もう一度考えるときに来ているのではないだろうか。

平成14年5月1日
ついに、「阪神必勝祈願米」が本日の新聞に掲載。取りあえずアップしました。
http://www.hokuriku.ne.jp/m96/sub300.htm
しかし、反応は今一つ。仕方がない、次はテレビかラジオにでも出るか。

今日は、少し涼しい一日。暑かったり、涼しかったり、体調がおかしくなる。お米も同じだ。これからの季節、お米の味が落ちてくるピークに。その一つに、乾燥がある。玄米では、低温貯蔵の湿度管理をいたしているが、いったん米びつに入ると、劣化並びに、乾燥して来る。この季節、水加減が変わってくるので、皆さん注意してください。ちょっと固いと感じたり、パサつくと思ったら、少し水加減を増やしてみていただければ解消すると思います。


つつじまつりは、これからが本番。しかし私たち広報部会の仕事はほぼ終わり。でも、5日には、縁日広場に駆り出される予定。なかなか楽をさせてくれませんな〜。(T_T)


福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com