コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム田舎の出来事平成13年1・2月過去日記


平成13年1・2月過去日記


平成13年2月25日
田んぼの雪もすっかり解けて、春ももうすぐ。春と言うだけで何故かワクワクするのは私だけでしょうか。ところでこの季節、花粉症でお悩みの方も多数おられるようですね。私はまったくと言って言いのか、全然と言っていいのか、縁が無いと言っていいのか、アレルギーには無縁の男ですので、苦しんでおられる方のお気持ちがわかりませんが、私の周りでもぼちぼち花粉症が出てきて早くも苦しんでおられます。今年は、昨年の何倍かの量だそうで心配しております。私の嫁の実家は、市内でも山間部にいちした場所なので、季節になると花粉がたなびいて飛んでいるのがはっきり目で見えるほどです。そのようなところに花粉症の人が行ったらどうなるのでしょうか。ところで花粉症やアトピーのようなアレルギーって、ここ、10年くらい前から騒いでいるように思います。私の子供の時にはそのような話し聞いたことがありませんでした。どうして最近、それも急にアレルギーで苦しまれる方が増えたのでしょうか。誰か教えてください。

平成13年2月12日
昨日の日曜日に、仕事の視察で富山県に出かけました。視察の途中に福井からの同行者が、「富山県まで来たのだから、名物の鱒寿司を買って帰ろう」と言い出し、それもそうだなと鱒寿司の店を探すことになりました。運転手は私だったので店は任せると言うことになり、いつものように昼食に入った店で下調べ。言い出した本人は高速道路のサービスエリアで買うつもりだったようで、私に何を調べているんやと聞く始末。黙ってついて来いと言って、やっとの思いで店を探し鱒寿司を買い求めました。そして、今日、一緒に行った同行者より電話があり、いつも買ってくるのよりめちゃおいしかったと電話がありました。そこで一言「大量生産されている名物よりも、少量しか作れないけどおいしい名物を探せ。それには地元の人間に聞くのが一番」県外のお客様で、今度福井に来られる方は、お土産を買う時は、一言私に聞いてね。隠れた名産を教えますよ。

平成13年2月10日
私事になりますが、今年私は数え年で42歳になります。いわゆる厄年です。当家の氏神さんにて厄払いをしなければならないのかな。うちの氏神さんは、神明神社といい、歴史と格式があるらしく、古くは戦国時代のあの朝倉義景等が参拝した記述が文献に残っているくらい。去年も前厄の神事に出席したのですが、餅とか、団子をギャラリーに撒くところなんか何処にでもありそうなこともしたりするのですが、違うところは、厄年の人間が二人一組で、30センチくらいの麻袋に団子を入れ、袋の口を強く握って簡単には袋の中の団子が取れないようにしてギャラリーの中に入っていくんです。ギャラリーは必死で麻袋の中の団子を取ろうとするから、もみくちゃになりながら団子のなくなるのを待つと言う、うちの神社だけの神事があります。ひどいと、麻袋が破れてしまう位ですから相当なものです。一度見にこられたらいかが。ちなみに地元ではこの神事のことを「大雷子」(おおらいし)と呼んでいます。今年は来週の17日にあります。

平成13年2月3日
今日は、節分。我が家でも豆まきを行います。当然、鬼は私の役です。毎年丸かじり用の棒寿司を食べてから、鬼の面を被り、子供に豆を投げられ、外に逃げていきます。去年は外に逃げてそのまま、近所へお酒を飲みに行ってしまって、帰って来たら、うちの奥さんが「鬼の面を持って何処行ってたー」と、鬼になっていました。お〜こわ(T_T)。今年は今年はまじめに鬼しょっと。(^.^)

平成13年1月28日
福井の雪もずいぶん少なくなってきました。昨晩から東京では、たいへん?な大雪となっているようですね転んで怪我をしたとかいろいろニュースが流れてきております。雪国からすると、どうしてあの程度で(言葉が悪くてごめんなさい。)と、思ってしまいます。関東で雪が降ると、もうすぐ春というイメージがあります。春はもうすぐそこまで来ています。

平成13年1月22日
大雪から5日ずいぶん雪も解けてきた。お米の発送が遅れたお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません。m(__)m。現在は、通常の発送になっております。
当店も、一部米の入荷が遅れましたが、ほぼ、通常業務に戻っております。すずめは相変わらず団体で朝早くからお出ましです。今しばらく同居が続きそうです。

平成13年1月17日
本日の積雪85センチ。相変わらず高速道路、JR等は麻痺状態。県外のお客様には商品到着が遅れ、申し訳ございません。今しばらくお待ちください。にぎやかなのは当店の精米工場。雪が降り始めたころから、すずめが団体で建物の中にまで入り込んできて大変な騒ぎ。その数20数羽。雪が降って餌が無くなったのだろう。追い払ってもすぐに帰ってくる。ま、これも今しばらくの我慢と辛抱してます。

平成13年1月16日
本日の積雪量80センチ。主要交通は完全麻痺。まだ、当店のある鯖江市はいいほうで、大野市や今庄町では1メートル40センチというニュースも入って来ています。まだ今晩一晩降る様子。昨日しばらくのがまんと言いましたが、ぼちぼち限界です。毎日の雪かきで体はガタガタ(T_T)。我が家で喜んでいるのは子供だけ。気軽なもんだ。今日裏の家で屋根の雪下ろしが始まった。明日は我が家でも・・・・・・・・・ふ〜

平成13年1月15日
本日の積雪量は60センチ。大雪だ〜(@_@)。テレビを見ていると5年ぶりの大雪と言っていた。雪国育ちとは言え、さすがに参った。柿が豊作だと大雪との昔からの言い伝えがある。(めずらしく当たった)昔の人は偉いなと思う。さて、稲作において、大雪は関係あるのかと言うと、少しあるようです。一つは大雪のあった年は病虫害が少ないと言われている。(虫が寒さで死んでしまうのだろうか。)もう一つは春から夏にかけての水の心配がないという点(これはわかる。)今年の豊作のためにも今しばらくのがまん、がまん
。最後に、更新が遅れて申し訳ございませんでした。


福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com