コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム有機農法の誤解日本の有機JAS法にて使用が認められている農薬

有機農法の誤解



2)日本の有機JAS法にて使用が
認められている農薬



現在、日本農林規格(JAS)で有機農産物への使用が認められている農薬は47種類をこえる。

必要最小限の使用が認められる化学資材とは
無機硫黄剤、無機銅剤、フェロモン剤等の作物あるいは、ほ場に直接施されない農薬。
購入時に種子・種苗にあらかじめ化学処理されたもので、無処理の種子・種苗が入手が困難な場合に限る。
作物の成長に不可欠な微量要素を補給する肥料。
天然の有用鉱物資材、植物、動物及びそれらから摘出、抽出又は調製した天然物質で原材料が明らかなもの。
病害虫防除等農薬としての目的で使用する場合は、農薬取締法に基づき登録されたものに限り、その使用は当該登録の範囲内に限定。

とは、言うものの、前項にも書いたように、必ずしも安全な農薬ばかりではないことを、認識していただきたい。 


福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com