コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム日本のお米>日本のお米「は」

日本のお米


「は」

品種名 はえぬき
育成 平成3年 山形農試庄内支場
主な産地 山形・秋田
特徴 山形の極良食味品種。品質も良い。
品種名 はいみのり
育成 平成11年 中国農試
主な産地
特徴 巨大胚芽米。心白、腹白、乳白発生が多い。
品種名 はぎのかおり
育成 平成3年 宮城古川農試
主な産地 宮城
特徴 宮城県に適する香り米
品種名 はしり味
育成 平成8年 新潟農試
主な産地 新潟
特徴 新潟の極早生種
品種名 はたじるし
育成 平成9年 宮城古川農試
主な産地 福島
特徴 食味は初星並。耐冷性、イモチに強い。
品種名 はつあき
育成 昭和54年 滋賀農試
主な産地 滋賀
特徴 いもち病、食味が不十分につき減少
品種名 はつこしじ
育成 昭和58年 新潟農試
主な産地 新潟
特徴 新潟の極早生種。いもち病や耐冷性が弱く減少
品種名 はつごぜん
育成 平成7年 兵庫農総センター
主な産地 兵庫
特徴 淡路島の極早生種。食味も良い
品種名 ハツシモ
育成 昭和25年 安城農改実
主な産地 岐阜・愛知
特徴 東海近畿の晩生種。極良食味だが、耐病性、耐倒状性が弱い
品種名 初星
育成 昭和52年 愛知農総試
主な産地 福島・千葉・栃木・茨城・群馬
特徴 多収、良食味だか、腹白、乳白の発生ありで減少
品種名 ハナエチゼン
育成 平成3年 福井農試
主な産地 福井・富山・滋賀・長野・兵庫
特徴 早生種。品質、良食味で普及
品種名 花キラリ
育成 平成12年 (株)植物工学研究所
主な産地 新潟、京都、秋田
特徴 良食味、良品質。
品種名 はなさつま
育成 平成12年 鹿児島農試
主な産地 鹿児島
特徴 イモチに弱いが、食味はかりの舞より上。良品質米。
品種名 はなの舞い
育成 昭和62年 山形農試庄内支場
主な産地 山形・千葉・岐阜・福島
特徴 耐冷、いもちに強い。良品質米
品種名 はなひかり
育成 昭和50年 山形農試尾花沢分場
主な産地 山形
特徴 多収の品種として普及。耐冷性が今一つ
品種名 はなぶさ
育成 平成10年 北海道農試
主な産地 北海道
特徴 北海道の低アミロース米。今後期待
品種名 はまゆたか
育成 平成7年 青森農試藤坂支場
主な産地 青森
特徴 耐冷性、いもち病に極めて強い。食味も悪くない。今後普及
品種名 晴れすがた
育成 平成6年 栃木農試
主な産地 栃木
特徴 多収のうえコシヒカリ並みの食味。耐冷性、いもちは弱い
品種名 はやつくし
育成 平成10年 福岡農総試
主な産地 福岡
特徴 良食味、良品質の早場米。今後普及
品種名 ハヤヒカリ
育成 昭和51年 東北農試
主な産地 千葉
特徴 良品質米だが食味が不十分のため、減少
品種名 晴るる
育成 平成9年 山口農試徳佐
主な産地 山口
特徴 山口の中山間部に適する極早生種。収量も良い。
品種名 晴々(はればれ)
育成 昭和43年 愛知農試
主な産地 大阪・山口・三重
特徴 耐病性が弱いが作りやすい品種として普及
品種名 バンバンザイ
育成 平成9年 埼玉農試
主な産地 熊本
特徴 良食味。良品質米。
品種名 ヒエリ
育成 従来種
主な産地 高知
特徴 高知の香り米
品種名 ヒカリ新世紀
育成 平成14年 鳥取大学農学部
主な産地
特徴 良食味。外観品質も良好。
品種名 ヒゴノハナ
育成 平成元年 宮崎総農試
主な産地 熊本
特徴 熊本の晩生種だが、良食味米に押され、減少
品種名 ひとめぼれ
育成 平成3年 宮城古川農試
主な産地 北海道、青森をのぞく、ほぼ全国
特徴 コシに次ぐ第2位の作付け面積
品種名 ヒノヒカリ
育成 平成元年 宮崎総農試
主な産地 近畿以西の各県
特徴 極良食味で各県に普及
品種名 ひめのまい
育成 平成3年 愛媛農試
主な産地 愛媛
特徴 最近ヒノヒカリに押され減少
品種名 日向かおり
育成 平成元年 宮崎大農学部
主な産地 宮崎
特徴 宮崎の香り米
品種名 広島21号
育成 平成9年 広島農技センター
主な産地 広島
特徴 耐冷性が強く、良食味米。
品種名 ひろひかり
育成 平成元年 広島農試
主な産地 広島
特徴 広島の中山間部の早生種。
品種名 びわみのり
育成 昭和46年 滋賀農試
主な産地 滋賀
特徴 多収品種として普及。最近では酒造用のかけ米として栽培
品種名 PR31
育成 平成14年 (株)植物工学研究所
主な産地 岐阜
特徴 良食味品種。耐倒状性が高い。精米白度も高い。
品種名 フクヒカリ
育成 昭和52年 福井農試
主な産地 富山・岐阜・兵庫・岡山・京都
特徴 粘り、硬さ、外観、味の総合的なバランスがよい。腹白が発生しやすい
品種名 ふくひびき
育成 平成5年 東北農試
主な産地 福島
特徴 主に、酒造用のかけ米に使用
品種名 フクホナミ
育成 昭和54年 福井農試
主な産地 佐賀
特徴 一時期北陸から以南で栽培されたが、食味不十分で減少
品種名 ふくみらい
育成 平成13年 福島農試
主な産地 福島
特徴 良食味。耐冷性は強くね収量も悪くない。
品種名 ふさおとめ
育成 平成9年 千葉農試
主な産地 千葉
特徴 千葉の早場米。食味もコシヒカリ並。今後期待
品種名 ふじの舞
育成 平成7年 静岡農試
主な産地 静岡
特徴 いもちに強く普及
品種名 フラワーホープ
育成 平成11年 農業生物資源研究所
主な産地
特徴 低アレルゲン米。
品種名 プリンセスサリー
育成 平成13年 農研センター
主な産地
特徴 細長粒の香り米。
品種名 ベニロマン
育成 平成8年 九州農試
主な産地
特徴 耐倒状性を上げた赤米品種
品種名 紅衣
育成 平成14年 東北農研センター
主な産地
特徴 赤米。
品種名 紅更紗
育成 平成13年 新潟農総研
主な産地 新潟
特徴 赤米
品種名 ホウネンワセ
育成 昭和30年 福井農試
主な産地 石川
特徴 早生種で普及したが、コシヒカリに押され減少
品種名 ホウレイ
育成 昭和56年 愛知農総試山間技術実験農場
主な産地 広島・奈良・滋賀
特徴 耐病性、耐冷性に強く、食味もまずまず
品種名 北陸100号
育成 昭和60年 北陸農試
主な産地 新潟
特徴 コシヒカリの耐倒状性を強化した品種。極良食味品種
品種名 ほしたろう
育成 平成12年 北海道上川農試
主な産地 北海道
特徴 耐冷性の強い、良食味米
品種名 ホシニシキ
育成 平成11年 農研センター
主な産地
特徴 高アミロース米。アミロース含有量は27%前後
品種名 星の光
育成 昭和56年 愛知総農試
主な産地 栃木
特徴 乳白米が発生しやすく、月の光に替わり減少
品種名 ほしのゆめ
育成 平成8年 北海道上川農試
主な産地 北海道
特徴 きらら397に替わる北海道の極良食味品種。今後期待
品種名 ホシユタカ
育成 昭和62年 中国農試
主な産地
特徴 高アミロース米。極多収米。
品種名 ほのか224
育成 平成2年 北海道道南農試
主な産地 北海道
特徴 品質は良いが、食味がやや劣る。
品種名 ほほえみ
育成 平成7年 宮崎総農試
主な産地 福岡・宮崎
特徴 早生、良食味、耐病性を持つ品種として普及
品種名 ほほほの穂
育成 平成4年 石川農総試
主な産地 石川
特徴 品質も良く良食味

福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com