コシヒカリと地域産品のふくい米ドットコムホーム日本のお米>日本のお米「さ」

日本のお米


「さ」

品種名 彩の華(さいのはな)
育成 平成5年 埼玉農試
主な産地 埼玉
特徴 品質が安定。初星に替わり普及
品種名 彩のかがやき
育成 平成14年 埼玉農総研
主な産地 埼玉
特徴 良食味。多収品種。彩のきらびやかの姉妹品種。
品種名 彩のきらびやか
育成 平成14年 埼玉農総研
主な産地 埼玉
特徴 良食味。良品質米。彩のかがやきの姉妹品種。
品種名 彩の光(さいのひかり)
育成 平成7年 埼玉農試
主な産地 埼玉
特徴 朝の光に替わり普及。収量性も良い
品種名 彩の夢(さいのゆめ)
育成 平成7年 埼玉農試
主な産地 埼玉
特徴 日本晴等に替わり普及。食味は日本晴並
品種名 佐賀1号
育成 平成元年 佐賀農試
主な産地 佐賀
特徴 食味はコシヒカリに匹敵。耐倒状性が良い
品種名 さがうらら
育成 平成10年 佐賀農試研究センター
主な産地 佐賀
特徴 佐賀の山間地帯に適する品種。日本晴に替わり普及
品種名 佐賀27号
育成 平成13年 佐賀農研センター
主な産地 佐賀
特徴 晩生の良食味品種。イモチに弱い。
品種名 さきたま姫
育成 平成8年 埼玉農試
主な産地 埼玉
特徴 縞葉枯病と耐倒状性に極めて強い。
品種名 ササニシキ
育成 昭和38年 宮城古川農試
主な産地 宮城・山形・秋田・岩手・福島
特徴 コシと並ぶ極良食味品種だか、気象被害を受けやすい。
品種名 ササニシキBL
育成 平成6年 宮城古川農試
主な産地 宮城
特徴 日本発の多系品種(マルチライン)
品種名 さきひかり
育成 平成14年 福井農試
主な産地 宮崎
特徴 早生品種の、良食味品種。イモチに弱いが、収量は良。
品種名 ササミノリ
育成 昭和44年 東北農試
主な産地 宮城
特徴 以前は南東北で広く栽培。耐冷性、耐倒状性がよわく減少
品種名 サチイズミ
育成 昭和61年 愛知農総試山間技術実験農場
主な産地 群馬・愛知
特徴 いもち病、耐冷性の強い品種。食味は今ひとつ
品種名 里のうた
育成 平成9年 山形農試庄内
主な産地 山形
特徴 ササニシキを上回る食味。今後期待
品種名 サトホナミ
育成 昭和56年 宮城古川農試
主な産地 宮城
特徴 耐倒状性、耐冷性がやや劣る。ひとめの普及に伴い減少
品種名 サリークィーン
育成 平成3年 農研センター
主な産地
特徴 香り米。晩生で全量炊飯型。
品種名 さわかおり
育成 平成7年 高知農技センター
主な産地 高知
特徴 香り米。今後期待
品種名 さわのはな
育成 昭和35年 山形農試尾花沢試験地
主な産地 山形
特徴 耐病性、耐倒状性や品質に劣ることから減少
品種名 さわぴかり
育成 平成11年 群馬農試
主な産地 群馬
特徴 低アミロース米。アミロース含有量は10%前後
品種名 しずたま
育成 昭和46年 宮崎総農試
主な産地 静岡
特徴 晩生種。あいちのかおりや葵の風に押され減少
品種名 しなのこがね
育成 昭和46年 長野農試
主な産地 長野
特徴 長野の中山間部に適する中生。食味もまずまず。
品種名 しなの深紅(しんく)
育成 平成11年 長野農試
主な産地 長野
特徴 紫黒もちの古代米。赤飯の食味は、ながのもち並。
品種名 春陽
育成 平成13年 北陸研究センター
主な産地
特徴 低グリテリン米。多収米。
品種名 上育393号(じょういく393ごう)
育成 昭和62年 北海道上川農試
主な産地 北海道
特徴 多収では有るが、耐倒状性と登熟に劣る
品種名 上育438号
育成 平成14年 北海道上川農試
主な産地 北海道
特徴 粘りが弱いが、耐冷性、耐イモチに強い。キララより多収。
品種名 じょうでき
育成 平成9年 宮城古川農試
主な産地 福島
特徴 耐冷性極強、耐いもち病強、食味は初星と同格。今後期待
品種名 白雪姫
育成 昭和63年 岐阜農総研センター
主な産地 岐阜
特徴 コシヒカリ並みの食味だが、品質にやや問題がある
品種名 シルキーパール
育成 平成13年 東北研究センター
主な産地
特徴 低アミロース米。アミロース含有量は、6〜8%
品種名 信交485号
育成 平成7年 長野農事試
主な産地 長野
特徴 長野の中山間部に適する種。品質は良好
品種名 シンレイ
育成 昭和54年 宮崎総農試
主な産地 鹿児島・長崎
特徴 いもち病、耐倒状性、収量に優れているが、食味が今一
品種名 スノーパール
育成 平成10年 東北農試
主な産地 福島・秋田
特徴 低アミロース米。今後期待
品種名 せとこがね
育成 平成元年 岡山農試
主な産地 岡山
特徴 良食味で安定多収だが、耐病性に劣り、減少
品種名 せとむすめ
育成 昭和63年 愛知農総試
主な産地 山口
特徴 日本晴より食味が良く、安定多収だが、最近ヒノヒカリに押されている。
品種名 ソフト158
育成 平成7年 北陸農試
主な産地 群馬・愛媛・大阪
特徴 膨化率が高くおにぎり向き。膨化率ではコシヒカリに優る
品種名 爽涼の風
育成 平成13年 尾関二郎
主な産地
特徴 耐倒状性が強く、ななひかりと比べ、収量が高い。

福井県産コシヒカリと福井の地場産品の
ふくい米ドットコム
有限会社 黒田米穀
TEL0778−51−1232
FAX0778−51−1741
e-mail  info@fukuimai.com